人間が何度も生まれ変わる背景にはこんな理由がある【斎藤一人】

人間が何度も生まれ変わる背景にはこんな理由がある【斎藤一人】

 

 

斎藤一人さんのお話(文字起こし)

 

才能というのは努力で伸びるから。例えば自分がね何かやって才能があんまりないなと思ったら、辞めるというのも一つの手なんだよ。別にいいんだよ。だけど来世も、さ来世ももう後何世代かやれば上手くなってると思っていれば間違いない。

 

天才を見て羨ましがって何であいつ運が良くて俺運悪いなって言うけど、等しく努力してるの。神は正当なる努力を求める。ただ一代ではできない。なぜかっていうと、才能も磨かなきゃなんないけど因果も消さなきゃなんない。分かるかな。

 

でね、因果ってどうやって消すのか。いろんな嫌なことは起きるの。例えば、なんつうのかな。俺たちって魂を成長させるために生まれてきたから、自分の魂が一番成長する親を選んでくる。

 

だからあの親じゃないとダメなんだよ。あの兄弟が必要なんだよ。あの親戚がいるんだよ。それからさらに、あの旦那、あの奥さんじゃないと成長しないんだよ。だからもともとが魂の成長のために結婚するんだよ。だからちょうど修行になる人と結婚するし、そういうところへ生まれるようになってる。

 

で、一つも無駄がないの。会社も一番自分の魂が成長する会社に呼ばれるの。自分で選んでるように思うけど、こうやって呼ばれるの。そこに修行になる部長とか課長が待っているわけ。

 

なんであいつあんなに俺ばっかり怒鳴るんだって怒るやつ自分が前世でやったの。やってないことは起きないの。だからやられてもしょうがないんだっていう話をしてんじゃないんだ、俺。

 

これは魂の成長のために、人の足踏んでる時はそんな痛くないんだよ。地面に足置くより、人に乗っけてたほうが柔らかくて気持ちいいから。でもやられてる奴はたまんないんだよね。でそんなのって今度自分が足踏まれることで初めてわかるんだよね。

 

踏まれて、なんであいつ俺は踏んでないのにあいつばかり俺の足踏むんだって言うけど、今世踏んでないんだよ。前世にやってんだよ。それが、前世って1個前じゃないよ。

 

何でかっていうと、魂はある方がものすごいこう体悪くなっちゃったとか、ものすごい状態がでてくると、千年前くらい前に人が動けないほどわるいことしちゃったとか、次に出ないんだよ。

 

次の次の次とか千年くらい経ってからじゃないと出ないんだよ。何で出ないんですかっていうと、理由は1個なの。耐えられないから。魂が成長して、耐えられるようになったら出るんだよ。だから人生って全部決まってるんじゃないの。大きく旦那になるような人とか、大きい事件がぼこぼこって起きるんだよ。わかるかな。

 

例えば、5つくらい持ってくるんだよ。その時に自分に越えられそうな問題しか持ってこないんだよ。お前過去にこんなひどいことしたんだけど、じゃあちょっと勘弁してください、これはちょっと無理だからもうちょっとちっちゃいやつから。

 

だから魂は必ず乗り越えられるんだよ。なぜかっていうと、乗り越えられるものしか持ってきてないんだよ。だからもう耐えられないって死んじゃう人いるだろう?もうちょっと知らんぷりしてると解決しちゃう。だから死ぬほどの問題ではない。わかるかな。

 

でね、俺がね安心しな安心しなっていうのは、俺たち死ぬとあの世に生まれるの。であの世で何してるかっつうと、成長する。成長するには勉強するしかない。で戻ってくると勉強するの。俺勉強嫌いだから嫌だっつってんだけど、そんなことは知ったこっちゃなく魂っていうのはね、勉強すると成長する。でねそれをね繰り返すの。

 

向こうで魂が成長するでしょ?今度は大丈夫です、任せてください、今度は大丈夫ですからって出てくるんだけどもうそろそろ魂の時代で二十一世紀は魂の夜明けっていうんだよね。魂の夜明けって何ですかっていうと、自分の心の中にいる魂っていうのは天の神様の一番大きい神を大霊というというんだよ。

 

俺たちはそこから分け御霊というのを貰って、別に信じなくていいんだよこの話はね。あの変わった話だなって思ってればいいからね。針の先ほどの分け御霊というのがここにはいってる、心臓のところにね。で、それ死なないんだよ。

 

最近になってきて、そんな嘘っぱちって思ってたら昔は信じてたんだよ。だんだんだんだん人間が擦れてきたら、信じなくなってきたんだよ。

 

なぜかっていうと、科学的じゃないから信じなかったんだよ。そしたら今度は退行催眠やったり、いろんな過去を覚えている子供とか生まれてきちゃったんだよ。それを追っかけ調査すると、僕3つの時に死にました。

 

何とか村のなんとかちゃんです。とかって言うんだよね。そこへ追っかけ調査すると、そいついたんだよね。ここのおじさんはなんて人ですとかって、おじさんの名前まで言ったりするんだよね。それが世界中に出てきちゃって、退行催眠すると喋り出しちゃうんだよ。

 

特にアメリカ、キリスト教の国っていうのは輪廻を認めないんだよ。ところが最近アメリカでも、そういう映画やなんか作り出してきちゃったんだよね。生まれ変わりの映画とか、昔のことを知っている。

 

だんだんだんだん、キリスト教やってる人はごめんね、やっててよ、ホントにいい教えだと思ってる。俺も幼稚園の時、キリスト教の幼稚園お世話になったからね。ただね一生懸命人を救おうと思ってやってんだけど、段階があるの。魂って段階があるんだよ。二十一世紀になってくると、本当の話のほうが受け入れやすいんだよ。

 

キリストはあなた達の罪を背負って死んだって言うんだよね。それはありがたいのよ。悪いなあとかって思うんだよ。ただ人の罪は背負えないの。本当に。ジュンちゃんのやった罪はジュンちゃんにしょってもらうしかないんですよ。

 

じゃあだれかがやってくれるとか、そんなんだったら誰かが断食してくれたら ちゃん痩せんですか?って話。だから魂が耐えられないの。

 

日本でもそうなの。二十世紀までは、要は先祖のせいにするとか、誰かが自分を救ってくれるとか。自分を救えるのは自分しかいないの。わかるかな。俺たちは魂の成長のために生まれたんだとすると、神の分け御霊だから起きた問題を愛と光、要するに光って明るさだよ。

 

上機嫌で愛のある解決の仕方って何だろう。気に入らないやつが出てきたときは、こいつは前世で俺がやったんだからさって。なんか愛があって明るい解決しようっていうのと、神様が丸くれる解決の仕方っていうのは愛と光がありますか?

 

だから自分の人生で起こること、起きることを愛と光、とても愛じゃ解決できない。光じゃ解決できないような問題もあるんだよ。

 

だけど急にそんな問題が起きるわけがないんだよ。だからあ前世でやってるの。だってダイヤモンドってあんま一面ばっかり削ったら無くなっちゃうんだよ。一個一個磨く場所が違うように磨いていかないとダメなんだよって。

 

そういう目で見て、そういう解決の仕方をしていくと、物凄く楽に解決できる。だからなんかあった時、これ俺がやったんだから愛と上機嫌の解決の仕方はなんだろうと思っただけで丸なんだよ。

 

それで未熟なりにでもそういうことをすると、いくらかマシになるんだよ。いくらかマシな考えになってくるんだよ。そうするとそれが少しずつ少しずつ良くなってくる。悪いことすると悪い因果が起きるよ、人の事こう見て嘲笑ったり馬鹿にしたりすると、歩けなくなったり目も見えない人が出てきたりするよ。今はそういうこと聞いたらやらなくなるよな?わかるかい。

 

やらなくなったら、この話を聞いて悟ったようなつもりになっちゃダメだよ。いいかい?やっと0点になったんだよ。マイナスだったんだよ。怒られるからやらないというのは、魂的にいいも悪いもない0点なんだよ、それ。

 

俺たちところで何のために何回も生まれてくるの?って。おどろおどろしい因果じゃなくて、だって因果を先祖のせいにしたり他のせいにしてやりようがないんだよ。あなたのこうなってるのは、あなたの先祖が地獄に苦しんでってやりようがないんだよ、人のせいにするのもいい加減にしな。地獄に落ちてる人もいるんだよ。

 

落としときゃいいんだよ。神様が百年って言ったら百年いりゃいいの。そこで反省してくる。いじめてんじゃないんだよ。魂の反省なんだよ。ジュンちゃんが怒りん坊だったり、えばりん坊だったですからこの前倒れたんだよ。

 

知らない人はね、怒ってばっかしいるからバチ当たったって言うんだよ。そうじゃないんだよ。これ以上ほっとくともっと罪を犯すから、神の愛なんだよ。神の愛で怒るともう一回ひっくり返るからやめようって。だからこれ以上罪を犯させたくないんだよ。わかるかい。

 

で、いろんなこといろいろあるよ。だって俺たち未熟だから。ジュンちゃんのことだけ言ってんじゃないんだよ。みんな未熟なんだよ。この上出てきて立派なこと言ってるけど、俺たち全部やり直し組だから。敗者復活戦だからね。

 

二十一世紀早々ね」、こういう話しできる俺も幸せ。ただ過去の指導者やなんかは、魂に合わせて指導してただけなの。あんたらのせいなんだよっていうのがいきなり受け入れられるだけの魂の成長してなかったんだよ。でももうわかるよ。俺の言ってることがおかしいかどうかよく自分の頭で考えなよ。

 

で、魂って不滅なんだよ。不滅だからしょうがないんだよ。だから俺津波も何も怖くない。地震も怖くないんだよ。で、今ここで地震が来るとするじゃん。俺死なないんだよ。もし死んだら寿命なんだよ。人は寿命が来るまで死なないんだよ。

 

死ぬとどうなるんですかって、死なないで魂は向こうに行くだけなんだよ。向こうでまた修行して、また戻ってくるんだよ。それでね地球ってね、宇宙はビッグバンってのがあって、ボーンっつって未だにデカくなるんだよ。どんどんどんどん。

 

これが限界まで大きくなると、段々小さくなる。で、一個になっちゃう。固まっちゃうんだよ。でまた爆発するんだよ。これを神の息というんだよ。アメノミナカヌシ様が息してるんだよ。大きい息するんだよ。どういうことですかって言ったとき、あとどのくらいか分からないけどこの宇宙はなくなっちゃう。その時俺たち全員死ぬよな。

 

その時魂は、ある場所へ避難するだけなんです。分かろうが分からまいが、そうなんです。だから何を言いたいのかっつうと、最近ねマヤ歴がなんとかかんとかで二千何年かになると宇宙がどうなってこうなってると。どうなっても俺たちは死なないんだよ。もうじきアトランティスが浮上してって、アトランティスが浮上しようがひっくり返ろうが俺たちは死なないんだよ。

 

地球がなくなったって死なないんだよ。生まれてくる前に、あの世からこっちに帰ってくるまでの間しばらく人の魂っていうのは、いろんな星に預けらあれるんだよ。

 

だから土星に預けられたヤツは土星の影響を引くんだよ。だから星周りに自分が関係あるって、ご厄介になってた場所があるんだよ。だからそういう性格だからそういう場所行くんだよ。そこでまた修行して出てくるんだよ。だから星占いもあんまりデタラメでもないんだよ。

 

どこの宗教いこうがいい、どこの神様信じてもいいけど、人を脅かすとか偽物だよ。神はね、愛と光だから人を脅かさないんだよ。人に安心しなっていうものなんだよ。悪魔は神の名を名乗ってる悪魔っていっぱいいるんだよ。

 

だって見分ける方法は、人を脅かすことを言うんだよ。不安がらせるんだよ。だから悪魔の使いになっちゃダメだよ。この地球という星は一個しかないんだよ、人間が住める星は一個しかないんだよ。望遠鏡はいくら発達しても見つからないんだよ。

 

なぜ見っからないかていうと、神が作ったんだよ。偶然できたならもっといっぱいあるんだよ。百万個に一個ならもっとあるんだよ。

 

一億個に何個ってあるんだよ。一億個に一個だったら、二億個にもう一個あるんだよな。偶然だ偶然だって言うんだったらいくらでもあるんだよ。この星は神が、人間が肉体を持って生きられるように作ってあるんだよ。

 

だから霊魂だけになって抜けちゃえばどこでも住めるんだよ、俺たち。火星だろうが、金星だろうがいくら熱くたって知ったこっちゃないんだから。肉体があるから、問題があるんだよ。

 

人はね生まれたときに痛くも、苦しくもなかったよね。死ぬ時もないんだよ。なぜかって言うと生まれると死はセットなんだよ。神は苦しみを与えないんだよ。だから交通事故があって、ここでうーってやってる人いるじゃん。そういうのが助かっちゃったとするんだよね。

 

でお前あの時すげえ苦しんでたけど痛くなかったか?と言うと、「全然何も覚えてないです」って。「痛くて覚えてますよ」っていうやつは死なないの。だから死ぬときは痛くないんだよ。俺は小さいときに神様に見せてもらった。

 

俺なんか見なかったら絶対信じないもん。いやホントにね、理屈家ってそうなんだよ。でも理屈じゃ解決できないんだよ。で逆に言うと、俺の今言った信じられない話を信じてみな。

 

そうすると親と子は魂が違うんだよ。兄弟も違うんだよ。だから兄弟ですら似てないんだよ。わかるかい。性格が皆違うんだよ。魂的な話するんだけど、俺たちは未熟なところから上がってくるからさ。「ツイてる」って言ったほうがいいよ。思ってなくても言ったほうがいいよ。

 

ども本当は思いながら言ったほうがいいんだよな。だけどいっぺんに難しいじゃん。今世俺は今までと違うことに挑戦してんの。それは自分で仕事しながら、みんなから誰からもお金を頂かずに税金払いながら、こういうことをしようって決めてるんだよ。

 

でね、神様ってキレイなの好きなんだよ。だから女の人キレイになんな。心もキレイなほうが好きなの。だから自分の顔がいくら美しくなっても、何あんな人はって人の事言い出したら心汚いよな。心もキレイなほうがいいんだよ。愛があったほうがいいんだよ。

 

そんなこと知らない未熟な時に、いろんなことしちゃったんだよ。それを俺たちは嫌なことが起きても、昔やったことだ、笑顔で刈り取っていいことするんだよな。一生懸命。大したことじゃないんでいいんだよ。人が明るくなるような天国言葉喋るとか、笑顔でいるとかね。特別なことってしなくていいんだよ。来世のために今世いいことしなきゃ。

 

今世やってるいいことって来世のためなんだ。じゃあ来世のために一生懸命やろうっていうけど、今世が大事なんだよ。二十一世紀は魂の時代だって、魂の時代ってなんですか。ホントの因果が分かる。本当に自分がやるべきことがわかる人が目覚めてくる。

 

結局魂が成長すればいいんだよ。だからみんなで魂が成長して、成長するお手伝い。神様が一番喜ぶのは、神様のお手伝いする人なんだよ。いろんな宗教っていうのは、神の降臨を待ってる宗教がいっぱいあるんだよ。

 

神は俺たちのお手伝いをしてくれる、要するに神のお手伝いをしてくれる人を探して待ってんだよ。で両方で待ってんだから話にならん。俺たちは手伝えばいいんだよ。

 

あのねアメノミナカヌシ様ってねでかすぎて祀るところもないんだよ。海なんてもんじゃないんだよ。ここに降りてきてくれって降りてこれるような存在じゃないんだよ。でかすぎるんだよ。来れないんだよ。今まで来ないんだから、来れないの。これからも。

 

それより俺たちが愛と光でね、今も俺愛と光で一生懸命喋ってんだよ。俺は絶対に宗教にならないんだよ。だって俺もあなたも同じに分け御霊があるって言ってんだよ。全員なんだよ。俺だけ神だって言えば宗教になっちゃうんだよ。同じなんだよ。わかるかい?あなたのやった事があなたに起きるんだよ。

 

それをあなたが刈り取るんだよ。てことは自分を救うのは自分なんだよ。わかるかい?恵美子さんを救うのは恵美子さんなんだよ。恵美子さんの因果を消せるのは、恵美子さんなんだよ。だから宗教にはならないんだよ。なりようがないんだよ。

 

だって自分のを自分が消すんだから。「一人さんってすごいですね」って俺がすごいんじゃない、恵美子さんがすごい。で奇跡を起こしてくれてる皆がすごいの。でアメノミナカヌシ様がすごいの。

 

これはこっちの言い方だよ。外国の人はアラーと呼ぶ人もいるし、いろんな呼び方があるけど。

 

因果があるということは宇宙には正義があるんだよ。考えてみな、いいかい?変なことをするとバチが当たって、弱い者いじめするとバチが当たるということは、宇宙は無ではないんだよ。

 

だってバチが当たるってことは、やっちゃいけないんだよっつうことを代々覚えてくるんだよ。いいことすると、いいご褒美もらえるんだよ。てことはアメノミナカヌシ様というのの宇宙的正義があるんだよ。

 

何を基準にしてるかっていうと、愛と光。愛があって上機嫌。みんな死ぬとね、2つしか質問されないからね。1つは、人生を楽しみましたか?もう1つは、人に親切にしましたか?この2つしか聞かれないんだよ、だけどこの2つは同じなんだよ。

 

人生を楽しみましたかって人に喜ばれることが一番楽しいんだよ。だから幸せって追及したらね、人からどんなに思われてもいいんだって言うけど、人から嫌われたら幸せじゃないよ。だからね皆でこれからいっぱい奇跡が起きるけど、神は目的があって奇跡を起こしてるの。それは、教えを広めたいの。教えって難しいことじゃないの。

 

「アンタが蒔いたもの、あんたが刈ってください」あんたがいいことしたことはいいことが起きる。親がいいことをすれば子供にいいことが起きないの。子供は子供でやるの。わかるかい?いい親の元に生まれれば、いい親を見ながら自分はいいことするんだよ。

 

嫌な親のとこへ生まれたら、こうやって見ながら「ああこういうことはやめよう」って思うんだよ。それで魂を成長させるの。

 

でこの因果のことがわからないと、何しに出てきたか分かんないからおかしくなっちゃうんだよ。だから俺たちの教えで何が必要かって言うと、俺たちはなんのためにうまれてきたんだろう。この人生をどういう意図で構成するんだろう。

 

だから起きた問題起きた問題を、みんな解決はするんだよ。その時に愛と光、要するに愛情があって上機嫌な方法は何だろうっていう風にして、この問題この問題、問題は全員違うんだよ。

 

起きることは全部違うんだよ。ただ愛と光でこの問題を解決するんだって、じっと考えたらもうその場で百点なんだよ。だって愛と光の人だもん。

 

今日はここに1500人以上の愛と光の人が集まりました。どうもありがとうございます。

<スポンサーリンク>
 このエントリーをはてなブックマークに追加  

タイトル一覧

なぜかツイてる人には何度でも奇跡が起きる☆【斎藤一人】
何度も同じ問題を引き寄せる人にはこんな特徴がある【斎藤一人】
困難を止めたい時は「おかしい」の言霊を使う【斎藤一人】
「魂の不滅」を知ると今この瞬間を楽しく生きられる【斎藤一人】
天国言葉を唱え続けなければならない本当の理由【斎藤一人】
愛ある言葉に救われる時代!必ず最後まで生き抜くんだよ【斎藤一人】
何の能力がない人でも奇跡的に成功できる唯一の方法【斎藤一人】
あなたにとって嫌なことは全て「蓮の花」と同じ現象です【斎藤一人】
科学的に実証されたツイてる波動の効果とは【斎藤一人】
ツイてる人と普通の人の決定的な違いを教えます【斎藤一人】
『2023年』これから日本は魂の夜明けを迎える【斎藤一人】
神様に上手に助けてもらう方法【斎藤一人】
「我は神なり愛と光なり」の言霊で起きた奇跡【斎藤一人】
何をやってもうまくいく人の根源を探る【斎藤一人】
優しい愛と明るい光で宇宙的正義を果たす【斎藤一人】
『天の声』起きたこと全てがありがたい【斎藤一人】
天照大神は無償の愛を与える太陽神である【斎藤一人】
超意識に入ると願い事が叶うようになる【斎藤一人】
タイミングの良し悪しは神の力で決まる【斎藤一人】
天国言葉を言っている人は神様に選ばれる【斎藤一人】
奇跡を起こすのが趣味で楽しくてしょうがない【斎藤一人】
全ての問題に当てはまる教えは存在しない【斎藤一人】
天のお役に立つために観音参りへ行くの【斎藤一人】
寝ている時に夢で知らされた幸運の数字♪【斎藤一人】
今、人間が天の神様に試されていること☆【斎藤一人】
神様に届きやすいお願いごとの仕方とは【斎藤一人】
神が唯一人間にだけ与えた自由意思の使い方【斎藤一人】
トイレ掃除を続けるとお金が貯まる理由【斎藤一人】
神様は心がきれいで愛のある人に奇跡を起こす【斎藤一人】
人の心を軽くする「徳を積む」生き方をしてごらん【斎藤一人】
今こうして生き抜いているだけで意味がある【斎藤一人】
21世紀はあなたらしく生きられる時代だよ【斎藤一人】
なぜか人生がうまくいかない人の改善点を教えます【斎藤一人】
嫌なことがあった時点で因果は解消される【斎藤一人】
脳には「牽引の法則」というすごい力がある【斎藤一人】
『愛と光と忍耐』八方塞がりなら上に行け【斎藤一人】
不公平でも成功する人は可愛がられる性格【斎藤一人】
人間の魂が3つ目の段階に突入する時代【斎藤一人】
魂の次元が上がると同じ問題は起きない【斎藤一人】
『引き寄せの法則』が通用しなくなる原因【斎藤一人】
ツイてない人はなぜ運勢が悪くなるのか【斎藤一人】
「結果が出る人」と「出ない人」の違いとは【斎藤一人】