ツキと奇跡の話【斎藤一人】

ツキと奇跡の話【斎藤一人】

 

 

 

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし)

 

この前あの〜、観音参りの時にちょっと話した「ツキの話」っていうのを話したんですけれど、それをちょっとビデオに撮ってほしい、あの、聞きたい人がいっぱいいるんじゃないかということで、「ツキの話」をします。

 

私ごとなんですけれど、あの、非常にあの、私は中学校しか出てないし、中学校というのも非常に成績が著しく悪かったということですね。

 

この前、あの、何か天才の通信簿ってのを見てたら、天才っていうのは著しく成績が悪いっていうことで、え〜、じゃあ成績が悪かったら誰でも天才になれるかっていうと、そうもいかないんだということですね。

 

え〜、ツキがあるんです、そこにね。ついてないとダメ(笑)。ずーっと成績が悪いだけでってのもいますから。じゃあ、ツキってなんだろ。ツキってのはね、よく学校時代に私より頭の良い人もいっぱいいた。世間では努力家もいっぱいいるんだ。でも本当についてる人ってのは少ない。

 

 

私はあの〜、実質納税で6年間日本1位。これは6年日本1位ってのは、前代未聞でやったことがないんだっていうことですよね。ってことは、皆さん本当に実力でやったんだと思うんですよ。

 

実力というのはツキには勝てないんです。私は来年もできます。再来年もできる。生きてるうち、ずっとでもできるんです。なぜかっていうと、ついてるから。

 

それで、ツキには一つの法則があるんです。この法則さえわかると誰でもつくんです。偶然ついた人っていうのは、偶然だから法則通りやらないんです。ね?

 

 

30+30=60っていうのは、法則通りやれば30+30=60って決まって、何回でも60なんですよ。ところが当てずっぽで、霊感で言ったやつなんかっていうのは、たまには当たるけれど、当たらないんですよ。で、もう方程式を持ち出すほどもないほど、ツキというのは簡単なものなんです。

 

で、ついてくると、奇跡というのが起きてくるんです。私が6年連続こうやって1位だってのも奇跡なんです。やったことがないことをやるっていうのは奇跡なんです。

 

この奇跡の起こし方。えー、これも教えるけれど、今日はもったいぶって教えません。今日は教えません。今日はツキというところまでです。この次に奇跡を起こす方法。奇跡を要領がわかると何回でも起きる。起きない人には一つも起きない。起きる人には何回でも起きるということですね。

 

 

で、手っ取り早くツキの話いきます。否定的な生き方と肯定的な生き方ってよくいうんですけど、何が否定的で何が肯定的か。自分の否定度はどのぐらいなんだろ、自分の肯定度はどのぐらいなんだろ。

 

で、大雑把に分けて3段階に分けられる。3つです。3に分けられる。

 

一つは、例えばみんなが朝の出掛けに、まぁ、今は下駄履いてる人いないんだけど、下駄を履いて出かけようとしたら、プツンと鼻緒が切れた。あ、出掛けに鼻緒が切れるなんて縁起が悪いと思う人いますよね。

 

このビデオ見てる方にもいるはずです。で、そういう人は否定的なんです。わかりますね?

 

ただ鼻緒が切れたんだ、寿命だから切れたよ。何にも考えなければ普通です。普通程度です。

 

 

もう一つ。出掛けに鼻緒が切れてよかった、これ出先だったらひどい目に合ってたよと。今切れてよかった、靴履いてこうとか。ね?他の下駄履いてこう。今だったらすぐ繋げるから、繋いでこう。あぁ、ついてるな!と思えた人がついてるんです。わかりますか?

 

そうすると、自分は今どの辺にいるんだろう。で、つくっていうことはどうなんだろ。鼻緒が切れた。「あ、ついてるね!!」と思えれば、ついてる人になっちゃう。世の中、実は本当はシンプルなんです。

 

究極的に本当はもう、世の中のことは大概はシンプルなんだけど、難しく考えてるんです。わかりましたか?ね?

 

この前わかりましたか?っつったら、全員がわかったっていうの。全員がわかったと言ったにも関わらず、私が帰ろうとしたら、みっちゃん先生のところの岩崎ママのところ、これも一生懸命やってる人なの。

 

 

それが大社長って呼び止めて何かと思ったら、水晶のお数珠をしてたんだけど、その水晶のお数珠が無くなってどこに行ったかわからないんだけど、これはどういうわけですか?

 

下駄はわかったんだよ(笑)。水晶になるともうわからないんだよ。わかりますか?ね?これを応用問題だとして解いてくと、そうなってくると、靴の時はどうすんですか、ズボンの時はどうすんですか。。全部同じなの。

 

お数珠がなくなったら、「あ、私はついてるんだ。きっとあのお数珠が、私の厄をとってくれたんだ。私はついてるね。」と思えるかどうかなんです。わかります?

 

これがついてる人なの。ツキとはそんなもんなんですよ。わかりますか?ここまではわかったよ。

 

 

えーとですね、もうちょっと固めにしようか、まぁ、これでいいや。こんなもんでも上から落っこってくるとだいぶ痛いんだな。えーと、上から私が歩いてる。そうするとこれが30階でもなんかわかんないけど、びゅーっと落っこってきてここに当たった。ね?

 

この時に、「俺はついてるよ。もうちょいで頭に当たっちゃうとこが、ついてるからここで済んじゃったんだよ。」と思える人と、「歩いてただけでこんなもんが当たっちゃって、ついてねぇよな」っていう人がいるんです。

 

そのついてない人、「俺はここでよかったよ、ついてるよ!」って言った人は、次にはこれは当たらないの。ところが、これが当たってぼやいてて、なお「ついてない!」って言ってる人は、次にはこれが何センチかずれてここに当たるんだよ。

 

 

それでもなかったら車が当たるとか、何かが当たるんだよ。呼び寄せるの。ね?

 

だから今のこの時点から、 「俺はついてるよ、日本に生まれてさ。ちょっと前に生まれたら戦争だよ。」ね?で、私みたいなの戦争に連れてかれると、「俺ついてるよ、他の奴みんな弾当たって死んじゃったけど、俺当たんねんだよ。」どこでどう思えるかということにかかってくるんですよ。ね?

 

で、そのついてるよっていう、このことさえわかれば、人間っていうのはどんどんどんどんついてくる。わかったね?で、これだけで済めば、できる人もいるかわからない。ところが、もう一個だけちょっとやんなきゃなんないの。たいしたことじゃないんだよ?

 

たいしたことじゃないんだけど、次郎君はついてるとする。ね?でも俺いまいちなんだよ。ついてるついてると思ってんだけど、どうもつかないんだよ。そこが問題なんですよ。何ですかっつうと、人間っていうのは社会的人間なんですよ。一人じゃ生きられないんですよ、わかります?

 

 

その時についてない人間と付き合ってると、ツキがなくなっちゃうんですよ。ね?次郎君「俺はついてんだよ」っても、隣で「俺ついてなくて。。」とか、そんなのとばっかりと付き合ってると。。

 

磁石っていうのはね、これが釘だとする。あっち磁石、こうやってくっつけとくと、この釘、磁石になってくっつくんですよ。わかります?ね?

 

それでね、良い香水とか良い匂いのするとこへ次郎君がこうやってつかるじゃん。良い匂いになって、香水でもつけたから。ところが、次郎君は肥溜め(こえだめ)に落っこっちゃった。肥溜め落っこっちゃったから、臭いんだよね。臭いです。

 

 

ここで問題なんですけど、人は環境に影響されるんですよ。香水に使った時と肥溜めに落っこった時とは、匂いが違うんですよ。周りに与える影響が違う。ね?わかる?自分だけ良い匂いなんですっつっても、肥溜め浸かっちゃったら臭くなっちゃう。

 

ついてない人間と付き合うと、ツキがたちまちなくなっちゃう。たちまちなくなっちゃうんですよ。否定的なこと言ってる奴いたら、すーっといなくなっちゃわないと。ね?

 

あのね、うちの会社で今みなさん働いてますよね?これからうちへ来る人もいる。でもうちの会社はついてるんです。ついてない所にいると、もうそろそろリストラされんじゃないかとか、いろんな事考えなきゃいけない。わかる?

 

ついてない船に乗っかっちゃってから、タイタニックに乗っかっちゃって俺だけついてるんだっつったって沈む時は沈むんですよ。

 

だから、ついてない人間と付き合うこと自体がつかなくなっちゃう。ついてない会社と付き合うことはつかなくなっちゃうんです。わかります?ね?

 

 

それで、この前ある人にうちの仕事やったら?って話したのね。うちのコーナー設けなよ。一個も売れなくてもいいよ。あんた今こうやって商売してるだろ?ね?うちの会社はついてるんです。

 

でね、ついてる人と付き合ってごらん?一個も売れなくても良いことがある。それぐらいついてる人と付き合うと、良いことがあるんです。ツキってのは摩訶不思議なものなの。これが不思議なの。

 

だから、うちの会社の中をもっと細分化すると、今売れてるついてる商品ってのがあるの。わかる?豪傑丸(ごうけつがん)って凄い売れてるんだ、売れてるんですよっつった時に、豪傑丸から実はついてる波動が出てる。

 

だから、試しにそれを一番店の真ん前に置いて、うんと置くの。売り上げ上がるんです。なぜかっつと、買いに来た人は一個しか買わないよ?でもついてる波動から、ついてるものからついてる波動が出るんですよ。わかります?ね?それが正しいんです。

 

 

いくらついてる人と付き合ったらいいよって、ついてる人とは10日に1回しか付き合わないで、残りの9日間つかない奴とずーっと付き合ってて、「最近ツキがないんです」って、それ当たり前なの。

 

足し算、引き算そのために習ってる。そのためだって学校も教えりゃよかったんだけど、先生の方もよくわかんなかったんじゃないかと思う。ただ教えてたからわかんないんだけど、本当はついてる人とより多く付き合うの。

 

それでついてない人がいたら、本当は今の下駄の話とかお数珠の話とか、せっかく聞いたんだから本当はしてやればいいの。そういうことをしてあげられると、ツキも益々ついてくる。わかります?

 

ついてる人と付き合うの。ついてない人と付き合いやめるの。それで、一人でも多くの人間が、つくようにならなきゃいけないんです。で、今のとこわからないことありますか?よろしいですか?ね?つかない人間と付き合うと益々悪い方へ行く。わかりますね?

 

で、ツキの話は以上で終わりです。では、また今度会いましょう。

 

 

質問があるんですね?(笑)失礼いたしました。はいどうぞ。

 

私なんかただのおばちゃんが、ここまでなれちゃったのは、やっぱ一人さんと出会ってから運命が変わってきた。。

 

⇒ その話は今度、奇跡の話です。それはもう奇跡なんです。

 

 

あの〜、ついてない人とは付き合わないじゃないですか。でも、もし教えてあげてその通りにしない人っていうのは。。

 

⇒ 教えてあげるとその人は直るか、いなくなるかするんです。

 

 

そういう関係だと冷たいみたく言われるのは、そういうんじゃないんですよね?教えてあげても。。

 

⇒ 冷たいんじゃないんです。あのね、教えてあげれば人はわかるんです。本当にわかるんです。なぜわかるか、んなのわかんない人いっぱいいるよって言いますよね。言ってもわかんない人いっぱいいるよ。でも、わかるんです。

 

なぜかっていうと、奇跡を起こせばいいんです。この奇跡というのを何度でも起こせるようになれば、今までの常識は全てすっ飛んじゃう。で、私は何度でも奇跡を起こせるんです。奇跡とは何かということがわからないからそういう話になるんです。わかりましたね?

 

だから、この奇跡の話にいくまでに、俺はついてるよ。ね?で、何でついてるか。ご飯が食えてついてんのかわかんない。何でもいいからついてるということを、びっちり言いまくる。声に出して言う、そう思う。

 

まずこれの訓練をする。そうしたらば、私がいかにしたら奇跡を起こすか。。この奇跡を起こす方法は、今の話よりもっと簡単なの。非常に簡単なんですよ。上にいくほど簡単になる。シンプルイズベストなんですよ(笑)ほ〜らぁ、出ちゃいましたよ英語が。(笑)

 

え〜、ということで、とりあえず第一段階終わります。どうもご苦労様です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

おはようございまーす。え〜と、今日はね、皆さんお待ちかねだと思います。えー、奇跡の話、これをしますね。奇跡なんていうものは、ちょっとやそっと起きないと思っている人がいっぱいいるんですけれど。え〜、私は奇跡をいっぱい見てるし、いっぱい起こしてます。

 

私についてきた人は、もうみんな奇跡が起きる。奇跡とは、かくも簡単な事であった。まず、奇跡の定義。奇跡というのはめったに起きない。ちょくちょく起きたのは奇跡じゃない。全然起きないのも奇跡じゃない。

 

史上始まってから起きた事がない。それは奇跡じゃない。わかった?ね?そこで奇跡なんですよ。えー、中学校の成績が非常に悪かった私が、6年間日本一をとり続けられるというのは、滅多に起きないからこれを奇跡という。

 

 

えー、どっかのマリア様が血の涙を流した。どっかの涙、忘れちゃった私もね。フィリピンじゃなかったかと思うんだけど。血の涙、赤い涙。それに、全員がこれは奇跡だ、奇跡だ!!って言ったのよ(笑)、キリスト教の人は。

 

ところが、ここにいるはなえさんが、斎藤さんと知り合って、私は成功して億万長者になった。これは、私にとってはキリストが鼻血を垂らしたより奇跡なんだ。わかります?わかりますよね?

 

うちに来た時は、仕事って大丈夫かな?仕事って、苦しい仕事ばっかりしかないんじゃないか?それが今は、毎日楽しくてしょうがないのよ。毎日苦しんでいた人が、毎日楽しくてしょうがない。これが奇跡なの。

 

で、奇跡に気づいた人は奇跡が何度も起きるのよ。わかる?ついてるな!って思った人間は奇跡が起きる。

 

 

あのね、アスファルトを突き破って雑草が芽を出す。よく見る光景だと思うんだけど、アスファルトがめくれてんの。そこに芽が出てる。ね?見たことあるでしょ?これを奇跡というの。

 

なぜ、奇跡が普通の人には起きないかというと、頭が良いから。頭の良い奴には奇跡が起きない。皆が今まで成功しなかったのはバカだからじゃない。頭が良すぎた。

 

アスファルトより雑草はたくましいっていうけど、ここにいる時はたくましくなったわけじゃないんだよ、本当に弱い、本当に小っちゃい芽なの。これを頭の良い奴は、頭で計算すると何気圧で押したらばここが上がるだろって考えたら、これは上がらないんだよ。無理なの。そうすっと、やる前から無理だと思う。

 

ところが、草は思わないんだよ。なぜかっていうと、そんなもん習った覚えがないから。わかる?ただ、無限小の力、無限に小さい力が無限大の時間をかけるんだよ。全ての時間、持ってる人の時間、全てをかけるんだよ。わかる?全ての力。

 

要はどんなに弱い力だって、その草にとっちゃ最高の力なの。最高の力を、ね?最大の時間、無限小の時間なんだよ。そんな時間って計れるんですか。計れないくらいこの弱い力でグゥーッと押すんだよ。そうすると奇跡が起きるんだよ。

 

 

だから、自分はうんと弱いんです、弱くたっていいんだ。小さくったっていいんだ。ただ、そのことを信じて、自分はついてるんだ。わかる?ついてるんだから、それを弱い力でジーッと、今ある今の仕事を一生懸命やるんだ。

 

そうすると奇跡が起きて、あれがめくれあがっちゃう。これが奇跡なの。ね?

 

 

だから、うちの会社は奇跡を起こすよ。うちの会社ね、あの、特約の方でも、それからお店やってる方でね、普通だったらきれいな人置いといた方がいい。そりゃそうだよね、化粧品会社だから。

 

ところが、本当にね、あの、えー、少しあざのある方、そうじゃない人、とても絶対化粧品屋さんじゃっていう人もいるんですよ。ところが、そういう人がきれいな人の何倍も売るんだよ。これは奇跡なんだよ。で、またそういう人もどんどんきれいになってっちゃうんです。当人も。

 

だから、当人にも奇跡が起きるの。あの〜、特約の方であの、「自分はこんなに太っちゃってるんだけど売れるかしら」。普通じゃ売れない、常識では売れないんだよ。でも、その人も私は一生懸命やりたいんだってやると、痩せてる人が売るより売れるんですよ。これが奇跡なの。

 

すると、奇跡がわかるとその人まで痩せてきたりするんだよ。奇跡ってのは連鎖するんですよ。わかります?でね、今言われた話ってのは、実はまたずっと引き延ばそうと思ってた天命の話なんですよ。ね?

 

 

それで、あー、私はついてんだ、俺はついてんだって、ツキのことがわかる。ね?それから、今一生懸命やってることを小っちゃい力でいい。こんな力でじゃいきっこないよって、あきらめる前に一生懸命押してみよう。今やってることを頑張ってみよう。

 

そしたら、自分の上に覆いかぶさってる。。ね?今より私の頃は、学歴社会でいろんなしがらみがあってうるさかったの。でも全部が突き抜けたの。だから誰がやっても突き抜けるの。

 

それを一挙に突き抜けようと思って、例えば、こう雑草が出てる。これで突き抜けるんだっつって、雑草でぐーっとアスファルトほじくってみな?いかねんだよ。わかります?そうじゃねんだよ。じわーっとやるんだよ。じわーっと時間をかけて。それを、ぐじゃぐじゃっとやったら、青汁になってジュースになっちゃうんだよ(笑)

 

ね?これ物にはやり方があるんですよ。抜けると信じてじわっといく。なぜかっていうとついてるから。わかるね?すと、人は誰でもそれができるんだ。なぜかっていった時、人には実は天命というのがある。

 

 

で、一挙にこの天命の話までじゃあしょうがないからもういっちゃいます。これ聞いてる人はついてるかわかんない(笑)。ね?もうついてるからじゃあ、天命の話もしちゃいましょう。

 

あの、うちの会社に入ってくると皆若くていられますね。天命っていうのは何ですか、私はこの仕事が天命だと思って頑張ってます。豪傑丸(ごうけつがん)売ろうが天命です。

 

天命って何ですか?天命とは、えー、「生きがいの創造」やなんか読んでると思うからわかると思うんですけど、人間は何度も何度も生まれ変わる。あの世にいる時に、こっちに出てくる時に、こういうことをしてきます!!と約束してきたことがある。これが天命なの。ね?

 

で、それをやるっていう約束で出てきてっから、天から命を頂いてるから、天命というんです。天の命と書く。

 

 

で、それをやってれば若々しいんだ。天の命を頂いてっから一生懸命。ところが、天命に従わねぇようなことばっかしやってるから、体がどんどんどんどんしおれて元気なくなってきちゃう。ね?

 

天命ってなんですか。周りにいる人に愛情与えます。ね?しおれてる人だったら、元気だそうよって明るく言ってあげる。

 

そういう約束で出てきてんのに、学校で弱い奴見たらいじめたりとか、金脅かして取ったりとか、そういうことしてきますっつって出てきた奴はいないんだよ一人も。天命に反したようなことばっかししてたら、うまくいきっこないの。わかる?ね?

 

 

うちの会社へ来て辞めてかれる人がいるの。半年ぐらいで戻ってくっと、すっごいババアなっちゃって老けちゃう人がいるの。天命から外れてることしてんだな。。

 

それが、もっと若々しくて素晴らしかったら、あぁ、あれこそ天命なんだ。わかる?全員がうちが天命だとは言わないですよ。だけど、どうやって愛情を表現するか。奇跡ってたいしたことじゃないの。

 

 

自分に起きたことを、あぁ、本当に奇跡だよね。おがたさんに会えたんだ、はなえちゃんに会えて私、大社長から話聞けるんだ。こういう話が聞けるってすっごく幸せなんだ、私ついてるよね。テレビ局が追っかけ回したって会えないのに、こうやって長々話聞いていろんなこと教えてもらえる。講演会行くとお金とられるんだよ。ね?

 

講演会行くとさっきのビデオが1万円の価値があるとすると、さっき1万円拾って次の週にまた1万円拾う、これは奇跡なんだ。今天命の話なんか聞いちゃって3回続けて拾うようなもの。これを奇跡と呼ばずになんと呼ぶ。捉え方なの。何をもっても人間って、奇跡じゃないとも捉えられる。これを奇跡ともとらえられる。

 

それから、これついてねぇな、さっきの話じゃないけど肩に当たった、ね?この前の話、肩に当たった、つかないとも思える、ついてるとも思えるんです。常にこれが分かれ道なの。

 

 

あとね、え〜、また次郎君の話になっちゃうけど、この前次郎君が山で迷子になった。その時に、次郎君ついてるな。そうすると、山で迷子になってなぜついてるかわからない。大社長、これ私にとってどこら辺がついてるんでしょう?俺にもわからない。それはどういうことかっていうと、想像もつかないほどついてる。

 

えー、例え話なんですけど、私が若い頃ですね、15,6の時、トラックの助手でアルバイトをしてた時がある。その時に、雨の降る真冬にコールタールをですね、運ぶんですけどこれが重い。雨には濡れるは風邪はひくは腰は痛い。

 

で、それが、その時はどれぐらいついてたかわかんなかった。ところが、あんましあの時、ひどい目見ちゃったもんだから、あれから最後、たいがいのことは何にも怖くなくなった。たった一瞬のその出来事のお陰で、あとその後、何の怖さもない。あれ以上、ひどい目に遭ったことない。わかります?

 

それが私の一生のバックボーンになっちゃったりするんだよね。だから、人間っていうのは、神が与えたものでついてないものなんか一つもない。それをついてないと思っちゃうの。思っちゃいけないんです!俺これはどうしても理解できませんって、理解できないほどついてる!簡単でしょ?ね?

 

 

で、全てがシンプルなんです。ついてると思ってる人間には、ついてることしか起きなくなってきちゃうの。現実が変わってきちゃうんです。それから、奇跡が起きると思ってる人には、いろんなことで奇跡が起き出してくるんです。それも良いことばっかし。。

 

ところが、ついてないと思ってる奴には、もう、すっごいね、偶然が重なって奇跡が重なり、家に帰ると女房が逃げてて、次の日なったら会社が潰れてたりね。すごい続くの。うっかり歩いて車にはねられたり、こんなに続いていいのかってぐらい。。奇跡は良いことでも悪いことでも起きるの。

 

それも、良いことを呼び込むか、悪いことを呼び込むか。たった一つ、それは、ついてると思うかどうか。特約店やってたら今日はお客さん一人も来ない。来なかったら、あぁ、ついてる!名簿を整理しよう、今までのお客さんにフォローしよう、今日はそういうことする日なんだ、忙しい日には出来ない。これが私の、今日ついてることなんだ。

 

 

ついてないなと思った人間は、もう何もしないんだよ。ついてないから。若い子に何かやりたいことある?俺今何やりたいかわかんないんです。いっぱいいるのね。それは何でかっていうと、頭が良いから。子供の時にうまくいかなかった。うまくいかなかったこと、先生に怒られたこと、親に怒られたこと、頭良いから全部覚えてる。

 

その結果、どうせ俺なんかやってもダメなんだ。ついてない人間だから何やってもダメなんだ。頭の中でついてないって言葉には出さないけど思ってる。だから、何にもやりたくないんです。やらなきゃ失敗しないと思ってる。失敗は成功のもとじゃないの、失敗は大失敗のもとなの。

 

なぜかっていうと、小っちゃな失敗繰り返してるうちに、何にも挑戦しなくなって人生がダメになっちゃう。人生がダメになったら大失敗なの。ね?じゃあ成功者は失敗を一回もしないんですか、そうじゃない。

 

これじゃダメだということがわかった。失敗だと思ってないの。何かやってうまくいかないと、これじゃダメだということがわかったから、俺は頭が良くなったと思っちゃう。だから成功なの。ついてるから。あぁ、早い時に失敗しててよかったな。俺はついてる。わかりますか?何でもそうとらえるんです。

 

 

これが成功者頭なんです。ね?だから、結婚して失敗してどうのこうの、彼氏と別れて失敗、早く別れてよかったね、どうせ別れんだから。私はついてると思えるかどうか、泣いて暮らすか笑って暮らすか、ついてると思うかつかねぇと思うか、これで人生が全然違っちゃうの。

 

たったこれだけのことが、私を6年間日本一にして、来年もそう、他の人は徹底的に波動の問題じゃなくてテクニックだと思ってる。だから、日本漢方を研究して商品を研究して、どんなに研究してもついてない奴が研究したものはつかねんだ。

 

真似しても売れないんだ。何でかってあんたついてないから。わかります?ついてる人間とつかない人間で全然違うんです。結果が違う。ね?皆、テクニック論でいくけれどテクニックじゃないんだ。

 

 

じゃ、テクニックはいらないんですか?そうじゃない。ついてるんだと思って向かいながらいくと心に浮かぶテクニックがある。これが成功するテクニック。それをもらえばいいの。わかる?すると次々アイディアが出る。まず豊かな心になる、心が。

 

そうじゃないと、貧しいから俺はついてないんだ。それでも必死に考えると、ついてない奴が必死に考えたアイディア、くだらねぇもの発明して、田地田畑(でんちでんぱた)無くなっちゃう奴っていっぱいいるんだよ。だから、物発明したら金持ちになるんじゃない、商売始めたら成功するんじゃないんだよ。

 

つかない奴が商売始めるとどうなるかっていうと、田地田畑(でんちでんぱた)全部なくなっちゃうの。で、友達にまで保証人か何かになって友達すら無くなっちゃうんだよ。で、つかない奴とつき合ってた奴は、保証人になって名前貸しただけで田地田畑(でんちでんぱた)なくなっちゃうんだよ。つかねぇ奴、それの連鎖なんだ。ね?

 

 

つかない人間、この前もあるとこのお父さんが死んだって話聞いた時、本当に悲しい話なんだけど、土地買ったり何かしてたのが今バブルでダメになっちゃって、で、それはなぜですか?っていうと、このままじゃ大変だから土地でも買っとこうか、何かあった時に担保にもなるから、銀行の担保にでもなるからここの土地でも買っとこうか。。

 

なけなしの金はたいてここ買っちゃうんですよ。ね?これを買わないで金持ってたらいいじゃない。困った時借りにいかないでこれ出せばいんだよ。わかるかい?簡単な話なんだよ。

 

要するに、何かあったら困っちゃう、何かあったら困っちゃうっていうあんたの波動が、困ったことしか呼び込まないんですよ。ついてる人間のやってることじゃないの。

 

つかないということを前提にしてる。それはどういうことですか?つかない人間が、努力して努力して努力して知恵出す。たいがいは失敗するぞ。稀に儲かっちゃうことがある。稀に儲かると、この金がただ無くなるんじゃないの。悪因を残して消えてく。

 

この金で頭金にしてもっと借金作っちゃうとか、強盗に入って盗られるとか、結局はこの金は否定的考えから生み出した金で、肯定的結果は得られないの。わかります?まず、ついてるんだって言おう、ついてるんだってわかろう。俺はついてるんだよ、私ついてるんだよ、ここから幸せが始まる。ね?

 

 

で、また今度機会があったらば、今度これの上の話っていうのもある。でも、だんだん簡単になる。だんだん難しくなるはずがないの。ね?人生ってそんなに難しいものじゃないの。だんだんだんだん簡単になってくる。

 

一番難しいのって何ですか?って、『ついてるね!』、これが難しいの。これだけなの。ね?わかりました?信じて?私を信じてください。それで、ついてる人間とはつき合った方がいいんだ。日本漢方さんの特約店になった方がいいんだと思って?

 

なぜかっていうと、うちって最初に買ったの引き取ってくれって、引き取ってあげるのに一銭もかかんないの。一個も売れなくてもついてる人とはつき合った方がいい。それでつかない人とはつき合わない方がいいの。ね?

 

それで、ついてない人がいたら教えてあげればいいの。幸せになりたいだけなの。それで、俺は言っても聞かないよ、そんなこと言っちゃいけないの。なぜかっていうと、ついてる人間が言うんだから奇跡が起きるの。他の誰が言っても聞かない人間だって、聞くんです。

 

 

それが奇跡なの。ね?奇跡は何回でも起きるの。じわーっと押すの。彼のために真剣に話すの。ね?俺もつく人間になるよ、おまえもなろうよ。じわーっと、できることをやるの。わかるかい?そしたら相手に通じるの。最終的に人は愛がなきゃ生きられないの。で、愛で話したことは必ず効くの。

 

人は誰でも幸せになりたい、私もそう、皆もそう、で、一人でも多く幸せになってもらいたいの。日漢の特約店ができたんじゃないの、一人仲間ができたの、幸せになる仲間ができたの。それで、話し合おう。一人で生きていくのには大変すぎる。でも、良き仲間がいりゃぁ幸せなの。それで、良き波動を出すの。ね?

 

で、私も波動のお手伝いをするの。皆ここにいる社長達も皆の波動のお手伝いするの。お互いついてるねって言い合えるような仲間を作る。ね?

 

ありがとうございます。また奇跡が起きます。

 

 

はい、えー、おはようございます。えーと、ちょこっとね、私が言葉足らずなところがあったんで、あの、新しくちょっとだけ入れさせてください。

 

あの、ついてない人とつき合っちゃいけないよっていうことなんですけど、当然あの、波動の話をしてるんで波動のことなんです。どういうことですか?っていうと、私もついてないからっていう人を避けるということじゃないんです。

 

その人に、ついてるよって言おうよ。教えてあげるとたいがいそういう人ってやるもんなんです。ね?私が言ってるのはついてるって言った方がいんだよ。ついてないついてないって言ってたって、ツキが来るわけじゃないし、友達が喜ぶわけじゃない、周りの人がね、それを聞いてて心が和やかになるわけでもないんだと。

 

それより、俺ってついてんだよって言った方がいいよ?教えてあげれば本当にもうみんな幸せになりたいんだから、そうだねってやるんです。だから、教えることも勇気、相手が聞いてくれるのも勇気なんです。

 

 

でも、ずーっとそれでも教えても教えても否定的な人、私はいないと思ってます。知らないからやってるんだと思います。でも万が一、そういう教えても言い続けるような人がいたとしたら、これは今現在どんなにお金持ちだろうが、どんなに成功してる人であろうが、これはつき合わない方がいいよっていうことなんです。

 

だから、あくまでもそれは波動の話なんです。うちに集まってくる方も最初はみんな知らないんです。最初にあなた人生ついてると思いますか?えー、そんなこと考えたこともない。ついてるって言ってますか?言ってないです。

 

いません、日漢の人だけです。会うたびついてるねとか言ってるのは日漢の人だけです。電車乗っててもバス乗ってても会ったことないんです。それは、今までのことはいいんです。ね?言うだけでいんだよ?言うだけで。

 

 

よく仏教でも何でもあんまり難しいこというと、心が伴わなきゃダメだよとかっていうんです。でも、心が伴ったから言ってみようって気になるんです。心が伴ってない人は言う気にもならないんです。だから、言うだけで素晴らしいんだよ。心がもう変わってるんだよ。心が変わってるからもう言ってるじゃない。

 

それを、口先だけじゃダメだとか何だとかって言うこと自体が否定的なんです。だから、私たちはついてるよ。もう言ったってことは素晴らしいんです。1年のうち1回言うか言わないような言葉を一日何十回も言うんです。

 

この言葉が奇跡を起こすんです。ツキを呼んでくるんです。ね?ついてないついてないってずーっと言ってたらある日良いことがあるかって、そういうことはないんです。さらに、失敗は大失敗のもとなんです。成功は大成功のもとなんです。

 

 

で、どういうことですかっていうと、俺は失敗したからダメな人間だ、小っちゃい時こういう失敗があった。ね?いろいろありますよね?そうすると、その小っちゃい失敗が重なってくると挑戦する意欲が無くなっちゃうんです。

 

で、何にも挑戦しない人生って人生が失敗しちゃうんです。それが大失敗なんです。成功とはこれじゃダメだということがわかった。自分は一つ経験したんだと。昨日より一つ利口になったんだ。同じものを成功と捉えるか失敗と捉えるか、それを成功なんだととらえた人間に成功がやってくるんです。

 

 

成功したんだ、一つ良いことが余計わかったんだ、同じことなんです。それがもっともっと幸せを呼び込むんです。だから、ついてるね!自分はついてるのよ。何についてるの?今日ね、飢えて死んでる人もいるかわからないのに、朝からご飯食べられちゃったのよ。ね?

 

泳げない私が魚食えたからついてるのよ。こういう小さいことに感謝する人間を見た時、人はこいつは大物だなと思うんです。本当にそういうものなんです。

 

この人には勝てない。自分より些細なことにこんなに感激し、こんだけ、感性の問題なんです。人が気付かないようなことに気付いて感謝してるような人間。この人すごいな。

 

 

えー、ちょっと、あの、かずみ社長のとこでトライしてもらってるんですけど、かずみ社長がだんだんだんだん究極に達してきた。今日はついてる。なぜかっていうと、目が開いた、目の開かない人って何人か、えー、相当いるんですよ?自分は目が開いたんです。

 

せっかく開いた目で、楽しいものを見、きれいなものを見、ね?目が開いてしゃべれた時にきれいな言葉をしゃべるの。で、「ついてるね!」ってお互い言い合えた時、波動も周りが良くなる。さっきのあの、ついてない人とつき合っちゃいけないよ?っていうのは精神的な話なんです。ね?

 

今までどんなについてなくても知らなかったんです。今日、今から「ついてるね!」って言い出した人は、ついてる人の仲間なんです。わかりますか?で、言葉の話してたんです。えー、何か非常にもう説明がところどころ抜いちゃって、私もいろいろ注意されるんですけど、気が付いたことはどんどん注意してください。

 

私あの、大社長は完璧ですねって、完璧なわけがないんです。えー、私は10人の弟子がいるんですけど、いつも数えると9人しかいないじゃないですかっていうんですけど、10番目の弟子は私です。

 

私は決して、人の知ってることを少し話してる。知らないことも相当多いです。で、皆で勉強し合っていこうよっていう集まりなんです。だから、私も弟子です。で、皆が師匠だと思ってる。だから気が付いたこと教えてくれる。

 

そうすると、すぐこう頭を下げて謝りのビデオを入れる。えー、これからはこういうことがないように、これも織り込みながら一つの成功ととらえて頑張ります。ありがとうございました。