「単語法」で言霊の力を活用【斎藤一人】

「単語法」で言霊の力を活用【斎藤一人】

 

 

 

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし)

 

はい、おはようございまーす。え〜、今日はですね、言葉についての話をします。日本はあの、昔から言霊の国だよって言われてるんですけど、本当に世界で一番ぐらい、あの、言葉を大切にしてる国じゃないかと思います。

 

で、また日本の言葉ってすごく味わい深いんです。

 

よくあの、まるかんでいうと『天国言葉』と『地獄言葉』って言い方するんだけど、「ついてる・嬉しい・楽しい・感謝してます・愛してます・幸せ・ありがとう・許します」っていう、この言葉が天国言葉っていうんですけど、いつも、自分が爽やかになって、聞いてる人が爽やかになるような言葉を言ってる人って、またそれを言いたくなるんです。

 

 

例えば、「感謝してます」って言ってるような人って、また「感謝してます」って言いたくなるようなことが起きるんです。ところが、不平とか不満とか愚痴とか泣き言とかって言ってると、またそれを言いたくなっちゃうようなことが起きるんです。

 

で、またそれをのべつ言ってるんです。言葉によって現実を引き寄せるんだっていうことがあるんです。で、これが日本語の不思議なところで、その言葉によっていろんなことを引き寄せてしまう。

 

それで、成功する人っていうのは、必ず成功するような言葉の癖を持ってるんです。例えば、自分がいつもいつも言ってる言葉によって、成功するか失敗するかの人生が決まっちゃうんです。

 

 

それで、よく私が教えるんですけど、『座右の銘』ってありますよね、私の座右の銘って。座右の銘ってやっぱしあれも言葉なんですよ。で、良い言葉を持ってる人と持ってない人は全然違うんですけど。。

 

例えばあの、勇気が無い人、自分は勇気がないんだって人がいますよね。そういう人は、私は勇敢であるとか、私は勇気を持ちたいんだっていうと、言葉の、言ってる言葉に対して自分が否定するんです。自分は勇気ないよ。

 

で、それよりも、言霊であの、この方法がいいよっていうのは『単語法』ってやつなんです。勇気、勇気、勇気。。勇気を持ちたいとか勇敢に生きるとかって言っちゃダメなんです。

 

ただ、単語を勇気、勇気、勇気、勇気、勇気。。。って何回も何回も言うんです。で、だいたい1,000回以上言ってくると、心が満ちてくるんです。で、それを何日間か続けると、自然と勇気が湧いてくるんです。

 

 

で、それだけじゃなくて、勇気、勇気、勇気って言ってる間に、勇気って、人にはっきりものを言えることなんだ、言う気持ちなんだっていうことがわかってくると、これがまた言霊の作用で、深い意味がわかってきて、あぁ、自分ってはっきりもの言わなかったな。。

 

で、そういうことも自然に浮かんでくるんです。それを何回も何回も言ってる間に、脳の中から浮かんできて、自分に必要な言葉が浮かんでくるんです。

 

自分はいろんな良い人と出会いたいんだ。異性でもいいし、自分の師匠になる人でもいいし、良い本と出会いたいとか、良いお店と出会いたいでもいいです。物との出会いもあります、人との出会いもあります。

 

で、出会いたい場合は、ただ単語で「出会い、出会い、出会い、出会い。。」って言ってると、出会い、出会い、出会い、出会いって言ってる間に、出会いって出て会うという言葉なんだ。

 

 

で、出会いうのは自分が出かけなければ起きないんだ。だから、出会い、出会い、出会い、出会い、出会いって言ってる間に、どっかへ出かけようって気になってくるんです。それはもう引っ込み思案だった前のあなたとは違うんです。

 

心に出会いというのがつまってて、出会いの意味すらわかってる。出て会うんだ。

 

 

自分は愛が欲しいんだ。愛が欲しいなら愛を与えなきゃいけないんだ。自分は愛が欲しい、人を愛したいというよりも、単語で、愛、愛、愛、愛、愛って言ってると愛が満ち溢れてくる。

 

すと、愛、愛っつってる間に、愛って「あ」と「い」なんだ。「あ」と「い」が重なって愛という言葉なんだ。すと、愛って何だろ。あいうえおから始まった一番の「あ」と、二番の「い」、一番大切、言葉の中で一番大切なものの始まり、「あ」と「い」なんだ。

 

言葉で大切なのは愛なんだ。愛のある言葉しゃべろう。愛のある人生を送ろう、こういうことになってくるから、単語を並べる。で、単語を何回も何回も何回も、自分に必要な単語を何回も何回も言うの。

 

 

で、これが良い事を呼び寄せる言霊の初めなんだよ。だから、「ついてる」でもいいの。ついてるついてるっていうのいっぱい言おうが、「感謝してます」でもいいの。天国言葉のどれかでもいいの。

 

変な話、「おいしいね、おいしいね。。」って、この言葉でもいいの。食べる時に。食べて終わった後「あぁ、美味しかったね♪」って、こういう言葉を連呼してみる。で、一日何回も何回も言ってみる。

 

で、修行だと思って一つの言葉を一日1,000回言うといい。1,000ってすっごい不思議な数字なの。仙人でも何でもそうなんだよ。1,000という言葉には非常に不思議な力がこもってる。これも言霊なの。

 

だから、一日好きな単語を、一日1,000回言おうっていうのをやってみると、すっごく良いことが起きるからやってみてください。以上でーす。

関連記事一覧

不幸な人は幸せになる材料をたくさん持っている【斎藤一人】
幸せの道【斎藤一人】
幸せになる覚悟【斎藤一人】
幸せに条件つけるな【斎藤一人】
不幸は勘違いからはじまる【斎藤一人】
いちいち落ち込まない【斎藤一人】
1杯の水とダイヤモンドの価値【斎藤一人】
悩みが出ると同時に答えはある【斎藤一人】
覚悟の話【斎藤一人】
人の心に灯をともす【斎藤一人】
今のあなたは順調です!!【斎藤一人】
嘘でもいいから元気だよって。【斎藤一人】
劣等感を克服する【斎藤一人】
苦労ではなく幸せに向かって!!【斎藤一人】
『令和』夢が無いなら応援してあげるんだよ!!【斎藤一人】
今日一日親切にしようという気持ちね【斎藤一人】
人生ナメられちゃダメなんだよバカヤロー!!【斎藤一人】
つまらない人生でも幸せの種を育てるんです!【斎藤一人】
たまには冒険してワクワクしてますか?【斎藤一人】
楽しいこと面白いことを作っていくの!!【斎藤一人】
『笑うが勝ち』謙虚に楽しく笑える幸せ♪【斎藤一人】
『疲れたなぁ』一番使っちゃいけない言葉【斎藤一人】
震えながらでも楽しいことに一歩足を出す【斎藤一人】
人の幸せを願う心「よかったね!!」の精神☆【斎藤一人】
不幸を感じている人は弱い者にあたる【斎藤一人】
自分の「得」になる解釈ができれば幸せ☆【斎藤一人】
幸せの道ならご褒美、不幸の道なら報いがくる【斎藤一人】
自分に都合の悪いことばかり考えて悩むのやめな!!【斎藤一人】