神仏のような天使の心で現世を幸せに生きるコツ【斎藤一人】

神仏のような天使の心で現世を幸せに生きるコツ【斎藤一人】

 

斎藤一人さんの音声(文字起こし)

 

今日の話は自分ではかなり重大な話だと思っています。人と動物と違うのは、人は考え事をするっていうところがあるんです。それで私がなんでこんないつもいっぱいテープを入れるかっていうと、人は他の動物と違って悩んだり苦しんだり不幸になると、実は人をいじめるという傾向があるんです。

 

ここのところにきて不況が続いたりとかいろんなことがあると、必ず人をいじめる時っていうのは弱い方へ弱い方へ向くし、男の人なら女の人に向いちゃうこともあるだろうし、女の人は子どもに向いちゃうんです。なんで人はここまで不幸になるかっていうと、人はいつも上を目指せって言われていて学校の勉強でもスポーツでも上を上を目指してやっていくと本当に上になれる人は極々稀にしかいなくて…その結果いつも自分が苦しくなっちゃって。

 

言い方があんまり良くないかもわからないんだけれど、学生時代学校で勉強ができたからと言って社会に出ると、それが仕事に即つながるとも限らないし。変な話若い時は暴力振るって喧嘩やなんかも強くて、肩で風を切っていたような人でも社会へ出ちゃうとそんなこと通用しないから、これも幸せじゃなくなってきちゃって。いつも幸せを人と対照にすると、いつもいつも苦しくなっちゃう。それよりささやかでもいいし、自分の生き方。足りるを知るって言っちゃおかしいんだけど、「本当に日本に生まれて幸せだね」とか「ご飯食べられて幸せ」とかいつも幸せを自分の範疇で自分が探す。

 

眼の外って言い方もおかしいんだけど、幸せを心が決めるから自分の心が「幸せだな」と思ったり「ついてるね」って言ったりとか、そういう風にしていかないと必ず弱い人弱い人にいくの。会社でも人のこと意地悪をしたりなんかする人いるし、いじめをやる人いるんだけど理由はなんですか?っていうと自分が不幸なの。

 

常に自分が不幸だと人をいじめたくなる性質が人間にはあるんだ。だからこういう時ホームレス出して申し訳ないんだけれど、ホームレスの人の中でもそんなに不幸だと思ってない人もいる。ホームレスの中ですら自分が不幸だと思っていると、仲間ものすごくいじめたりする人が出てくる。だから人は幸せにならないといけない。自分のためだけじゃない。みんなのためにも幸せにならないといけなくて。

 

どうしたら幸せになれるか?ってそのことだけを考えて、自分の心の中にどうしたら幸せだと思えるか。ブランド品持ってないから不幸なんだと思うのか、こういうものでも着れて幸せだと思うのか、こんなものしか食えないと思って腹を立てるのか、それともこんなものでもお腹いっぱい食べれるから幸せだと思えるのかって。

 

幸せだと思わないとあなただけじゃなくってあなたの中に誰かをいじめる種が入っているんだ。だからこれを出しちゃいけないんだよ。それを出さないためにもそしたら自分が鬼になっちゃうからね。人は人として生まれた人間が優しくしてあげれば仏にもなれるし神にもなれる。だけど鬼の部分が出ちゃったら、悪魔にもなれるし鬼にもなれちゃう。それの分かれ目がどこですか?

 

人間は自分が幸せだと思っているときに人をいじめようとは思わないんだよ。必ずつまんないとき、おもしろくない、なにか心がつらい、心が苦しい。そうすると人をいじめたくなっちゃうっていう性質がある。だから幸せになる!って真剣に考えなきゃいけない。それで一人でも不幸の人がなくなればいい。自分が不幸だと誰かを巻き添えにするの。必ずそれが弱いものに当たるの。やっぱり人と生まれた人間が天使のような神のような仏のような心で生きられたら一番いいよねっていう話です。

 

なんか人の心暗くしちゃって申し訳ないんだけれど、100回聞いてくれたら言っている意味が分かると思います。よろしくお願いします。

 

こういうテープ聴く人とか本読む人って真面目なんだよね。真面目なんだけど面白くないんだよね。もちろん真面目はいいんだよ。真面目な人が嫌いな人はいないんだけれど、面白くないと人生飽きちゃうし、人間にも飽きちゃうし、すべてに飽きちゃうんだよね。正しさより楽しいことちょっとやったら?って言うんだけれど、どうしたら楽しくなれますか?っていう。

 

自分は面白くないんだってことに気がつかないとなれないよって。だいぶ前なんだけれど、うちの女性社長たちがドレスつくって髪綺麗にして、パーティーの時の話ね。すごいオシャレするようになったんだけれど、「なんか私たちもう一ついまいちなとこある」っていうから「歩き方がおかしいよ」って言ったの。

 

「ドレスなのに普段のジーパン履いているときと同じ歩き方だよ」って言ったら「えーどうしたら治るかね」「いや、気が付きゃいいんだよ。気が付きゃ治るよ」それからは、女優さんの歩き方なんか見て、みんな治っちゃったのね。面白くない人って面白くないって気が付きゃ治るんだよ。治らない人っていうのは、俺達って何回も何回も生まれてくるんだけど、何度も生まれ変わってくる訳が分かってない人がいるの。

 

俺たちはいろんな問題にぶつかった時に、問題を解決に出てきている。解決しようとしないで落ち込もうとするやつがいる。面白くないって言われたから落ち込んだとか、どうしていいか分からない。面白くなかったら面白い映画いっぱい見るとか、落語でも研究するとか、とにかく自分がやれそうなことをやって解決していかなきゃいけないんだよ。解決しに出てきているんだからね。

 

それと心はコロコロ変わる。じゃあどうしたら制御できますか?っていうと人間というのは潜在意識っていうのがあって、俺たちは今顕在意識っていうので物を見ているんだけどそれが入っているデーターベースみたいなのがある。それって過去の古い鉄砲の基金だととか戦争だとか飢えだとか人間関係で切り合いしたり…。先祖代々の何世代にもわたるデーターが入っている。それが次々次々と浮かび上がってくるようになっている。

 

よく否定的なことばっかり考えちゃうって人がいるけど、否定的なことを考えているんじゃない。考えてないと出てくる。考えるっていうのは否定的なことが出たときに、実際にはそんなこと起きないとか。例えば、沖縄で女性がストーカーにあって殺されたっていうと「うわっ。怖いわね」っていうけどそれは二人の問題であなたとは関係ない。あなたの問題は彼氏がいないことが問題なわけで、彼氏がいない人がストーカーの心配をすること事態がおかしいんだよ。

 

世界中が日本に食糧を売ってくれなかったら日本は飢えて死んじゃうっていうけど、それよりあなたが今食い過ぎていることが問題なんだよね。だから心というのは過去の出来事から大変なことが浮かび上がってくるようにできているんだよ。浮かび上がってきたことに対して、「本当にそれは起きるだろうか?そんなことは実際にないんだよっていうことを、実際に恐怖を沈めるのが考えているということ。問題に対して右往左往することは考えているんじゃないんだよ。考えてないからそういうことが起きるの。わかるかい?

 

「楽しくないんです」って言われたら「そうですか」楽しくないって言われちゃったのよ私。じゃなくて、楽しくないなら楽しくなることを考えればいい。行動すればいい。そうすれば必ず治るようにできている。俺たちは何回も言うけど悩みにきたんじゃないんだよ。悩みを解決するために産まれてきたんだから。解決することに挑戦したとき人生はパーッと道が開けてドアがオープンに開いて、そこに無限の道が広がるんだよね。問題があったら一歩下がっちゃだめだよ。思いっきりドアノックして、ドア開けるんだよ。そうすればそこに道が開けるようになっているからね。やってみて。何度もやるの。勇気があるというのは震えながらも一歩足を出すの。分かるかい?

 

何にも怖がらない人間って鈍感なんだよ。あなたみたいに怖がる人間が踏み出したとき、良いことができるのだから。俺も講演のコツやなんかを聞かれるんだけど、下手な人ほど頑張っていい味のある話になる。最初からわたし全然上がりませんって人は話がうまくならないの。ずうずうしくなるだけで聞いている方も嫌なの。

 

それよりあなたみたく臆病な人間が一歩一歩足を踏み出したとき素晴らしい話ができるようになるし、あなたみたく面白くないんだって言われた人間が一生懸命面白くなったとき味のある面白い話ができるんだ。深みのある人間になれるから。挑戦してみると良いよ。それから心はいろんな否定的な言葉が浮かび上がってくるものなの。それを「そんなことない、そんなことない」って肯定的にとらえるのが自分の役目だと思ってね。今世の仕事だと思ってやってみて。そしたら人生楽しいからね。

<スポンサーリンク>
 このエントリーをはてなブックマークに追加  

タイトル一覧

嫌なことが続いた時の明るい改善策を教えます【斎藤一人】
100人に1人だけ救いたくても救えない人がいます【斎藤一人】
間違った努力をしている人が軌道修正する方法【斎藤一人】
本当に困った時に自分を助けてくれる存在【斎藤一人】
絶対に一花咲かせたいと思った時におススメ!覚悟の話【斎藤一人】
大丈夫!幸せバリアと成功オーラで道は開ける【斎藤一人】
あなたの不幸は全て「勘違い」から始まっていた【斎藤一人】
正しく生きているのに幸せになれない人【斎藤一人】
自由意志で「楽しいこと」に舵を切るコツ【斎藤一人】
『疲れたな・・』口にしてはいけない言霊【斎藤一人】
ジタバタする暇があったら覚悟するの!【斎藤一人】
『幸せだなぁ♪』この言葉が人を救うよ【斎藤一人】
『人の道』幸せと不幸を決める運命の分かれ道【斎藤一人】
どんな困難もシナリオ通りだから大丈夫だよ【斎藤一人】
神様は幸せの道を歩む人に苦労を与えない【斎藤一人】
もうそろそろ足の引っ張り合いやめな!【斎藤一人】
幸せに条件をつけるあなたには愛がない【斎藤一人】
人間関係に苦労している人が忘れがちなこと【斎藤一人】
大宇宙の流れに従って幸せに生きるコツを教えます【斎藤一人】
単語法で天国言葉を何度も言うんだよ♪【斎藤一人】
震えながらでも一歩足を踏み出す【斎藤一人】
落ち込む暇があったら改良するんだよ☆【斎藤一人】
「受けた恩を返すんだ!」という気持ちが宇宙と共鳴する【斎藤一人】
起きてもいない不安を想像するのはやめよう【斎藤一人】
不幸な道にばく進してしまう人の勘違い【斎藤一人】
感謝を知らない人は何一つ満足できない【斎藤一人】
他人を許せなくていいから自分を許すの【斎藤一人】
人の粗探しなんかやめて幸せを願うの☆【斎藤一人】
人生が辛いと感じる人に気付いてほしい【斎藤一人】
ワクワクする冒険心を持っていますか?【斎藤一人】
つまらない人生でも面白くするしかない【斎藤一人】
人にナメられたまま幸せに生きることはできない【斎藤一人】
夢も希望もないならせめて人を応援する【斎藤一人】
たまに強気なこと言うだけで人生変わるよ【斎藤一人】
愛あるご都合主義なら心豊かに生きられる【斎藤一人】
奉仕の気持ちを持つ親切な人はオーラが違う【斎藤一人】
不幸の材料ばかり探してると因果が巡る【斎藤一人】
知識があっても知らないふりをする話術【斎藤一人】
劣等感を克服する【斎藤一人】
過去に口にした地獄言葉をリセットする方法【小林正観】
『きくあの法則』幸せが幸せを呼ぶ合言葉【小林正観】
令和は想像を上回るほどいい時代になる【斎藤一人】