ふつふつと力が湧いてくる時の魅力的な発想【斎藤一人】

サイト内検索

ふつふつと力が湧いてくる時の魅力的な発想【斎藤一人】

 

 

 

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし)

 

Q1【質問の読み上げ】

 

斎藤一人先生がご著書などで、『がんばる』ことを頑固に張る「頑張る」ではなく、顔が張れる「顔晴る」とお書きになっていらっしゃるのが大好きです。

 

なぜ、顔が晴れるというように書くのか、その顔晴るとはどのような状態なのか、お教えいただけると幸いです。

 

 

A1【斎藤一人さんの回答】

 

ん~、これはこういう意味なんだよね。皆、がんばってるんだよねって。

 

だけど、あの~、苦労話とかね、もう皆わかってんだよ大変な思いしたことは。それから顔に苦労出してると、苦労に負けてるように見えるんだよね。

 

苦労話聞きたいっていう人いるけど、あんまり苦労話聞きたがる人っていないよね。

 

それより、俺の人生楽しかったよって言ってほしいよね。だから、大変なこともあるだろうけど、苦労に負けない顔しててほしい。だから、ん~、晴れ晴れとして頑張ってほしいっていう私の理想だし、世間の理想だし、神様の希望だね。それを言ってんです。以上でーす。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

Q2【質問の読み上げ】

 

つやのある笑顔で、頑張ることの効果と頑張るコツを教えて頂ければ幸いです。

 

 

A2【斎藤一人さんの回答】

 

これはやってみると、いろんなところに効果が出るからね。それを楽しみにやるっていうのがコツじゃないかな。はい、以上です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

Q3【質問の読み上げ】

 

頑張るにはやる気も必要と思うのですが、胸の奥や腹の底から湧き出てくるようなやる気を出すコツはありますでしょうか?

 

 

A3【斎藤一人さんの回答】

 

それはね、人間ってね、自分のためだけだとね、頑張れないんだよね。ぁ~、これが自分のやってることが世間の役に立つとかね、周りの人の役に立つとか、そういう気持ちになるとね、自然と力って湧いてくるよ?

 

自分のこと以外、例えば家族でもいいしね。あの、広く人の役に立つんだって目的を持ってやるとね、ふつふつと力って湧いてくるものですよ。以上です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

Q4【質問の読み上げ】

 

働くのは大好きですが、たまにめげてしまって頑張るのが辛い時に、すぐ気合いが入ってまた頑張れる方法はありますでしょうか?

 

 

A4【斎藤一人さんの回答】

 

これもそうなんだけどね、あの、これは自分以外の人のために役に立ってんだとかね、会社の役に立ってんだとか、同僚の役に立ってんだとか、社会の役に立ってんだとかって、そういう気持ちになると、こう、やる気って出てくるよね。はい、以上です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

Q5【質問の読み上げ】

 

頑張っているけど、なかなか仕事で成果が上がらない場合は、頑張る方法や頑張る方向性が間違っているのでしょうか?どのようにしたらいいのか、ヒントを頂ければ幸いです。

 

 

A5【斎藤一人さんの回答】

 

これもさっきも言ってるけどね、これは本当に社会の役に立ってんのかなぁとかね、会社の役に立ってんのかなぁとかね、同僚の役に立ってるんだろうかとか、そういう風に周りが良くなることって考えると、うまくいくもんだからやってみな?人間いつもね、働きながらでも奉仕の気持ちを忘れないようにするとうまくいくもんだよ。はい、以上でーす。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

Q6【質問の読み上げ】

 

リーダーや経営者が周囲の人の頑張る力、魅力を引き出したい時におススメの方法があれば、お教え頂ければ幸いです。

 

 

A6【斎藤一人さんの回答】

 

これはね、自分の中にも神がいる。相手の人にも神がいる、お互いの中に神がいるんだって見た時、なんっつうのかな、よくあの私が、自分を愛して他人を愛しますっていう話をするんだけど、自分を愛するってどういうことですか?って、自分の中に神がいることがわかる、相手の中に神がいることがわかる。そしたらお互い魅力のある人間なんだ。

 

で、魅力が無い人間なんだと思うと、何やってもうまくいかないんだよね。だから、もともと俺たちの中には分け御霊(わけみたま)という神がいるんだって、そういうつもりでやると、相手に接すると、良いところが見えてくるから、あの~、魅力って引き出せると思うんだよね。え~、何かわかりづらい話で申し訳ないんだけど、そういうことです。以上です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加