嫌な予感がしても絶対に流されない不動心【斎藤一人】

嫌な予感がしても絶対に流されない不動心【斎藤一人】

 

 

 

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし)

 

心コロコロって話。覚えといて。これね、全部手相見た時、使うの。心ってコロコロ変わる。

 

よくね、俺が、「あぁ~幸せだな、何とか良いことある気がするぞ」。っていうと、ある人が「良いことがあるってどんな予感がするんですか?」って、いや~な感じなの。いや~な感じで、嫌なこと起きそうな気がする。で、嫌なことが起きそうだと、皆が嫌なことが起きるっていうんだよね。何か胸騒ぎするって。わかる?

 

嫌な予感がするから嫌なこと起きるって言う。だけど、心ってのべつ嫌なこと考えたり、楽しいこと考えたり、コロコロコロコロ変わるんだよ。その心に従っちゃいけないの。わかる?

 

 

嫌なこと起きたら、暗い時と明るい時が出てくる。暗くなったら電気つけるでしょ?って。暗くなったらすぐ俺、電気つける。良いこと起きそうな気がするぞーって言ってると、やがて、。ポッとね、心って変わるんだよ。

 

それを、嫌なことが起きると、嫌なこと起きそうな気がする。電気つけねぇでずーっと言ってんだよ。で、明るくなると明るい話してんだよ。明るい時電気つけて、暗くなると暗い話してんだよ。だからおかしくなっちゃう。ウツ病ですって、明るくなったり暗くなったり。

 

暗くなったら電気つけるの。で、暗くなってきたら「良いこと起きそうな気がするぞ」。それから、「はぁ~幸せだな~」。ため息だけついちゃダメなんだよ。「はぁ~あ」じゃねんだよ。「はぁ~あ、幸せだな~」って言うんだよ。

 

 

これどういうことですかっていうと、このことちゃんとやってないと、特に皆、経営者なんだから、経営者が暗かったり明るかったりすると客の方に目がいかねぇで、従業員が社長の顔だけ見てんだよ。そうなっちゃいけないの。

 

だから、社長ってのは暗くなったら電気つけるの。「良いこと起きるような気がするよ」って、しばらく経ちゃ良いこと起きんだよ。人間の心なんてコロコロコロコロ変わるの。その時に、暗くなった時に明るいこと言うの。で、明るい時は黙ってりゃいんだよ、明るいんだから。わかるかい?ね?

 

それで、そういう気持ちでいれば、平均的にいつも明るいんだよ。で、いつも明るい人間に嫌なことが起きるわけがないんだよ。ね?

 

 

だから、良いことばっかし起きる。それで、大切にしたものが残る。残るものは大切なものなの。

 

で、周りにいる人に灯をつけるの。何でかっていうと、この世の曼荼羅(まんだら)っていうのは、必ず自分が中心なの。自分を中心にして人がいっぱいいるんだよ。あなたはあなたの周りにいるんだよ、人が。

 

その時に、一人一人が灯がともってれば、それを明るい人生っていうの。周りが明るきゃ全体が明るくなる。周りの灯、消してる奴がいるんだよ。やっとついてる奴まで叱ったり怒ったりして灯消すから、闇夜(やみよ)になっちゃって、最後はてめぇの灯まで消して死んでくんだよ。だから、おかしいんだよ。

 

 

だから、「幸せじゃないんです」って、おめぇの考えなんかじゃ絶対幸せになんねぇって。おめぇみてぇのが幸せになっちゃいけねんだって。

 

だって不幸な考え方なんだもん。ね?嫌なことがあった時「良いことがありそうだな」って言うの。気分が悪いから「気分が良いな」って言うの。

 

初めに言葉ありきなの。キリストが聖書の中で初めに言葉ありきっていうのは、心が最初だったら、心に伴って言ってたら、人間ってのは、お天気屋になっちゃうんだよ。一番嫌われる奴はお天気屋なんだよ。ね?

 

嫌なことあった時、「幸せだな~」とか「良いことありそうな気がするぞ」。そうすると、心が逆にワクワクしてくるんだよ。暗い時間だって、すぐ明るくなっちゃう。ね?

 

 

手相を見た時に、ものすごく悩んでる奴が来た時、悩みの度合いをグーっと顔見てはかるんだよ。本当は皆一ヶ月前も悩んでたんだけど、一ヶ月前の悩み言える人ほとんど0だから。一年前も悩んでたんだよ。一年前の悩み言える人って、言えないんだよ。

 

パッと顔見て、あなたの悩みは一ヶ月後にはきれいに無くなってるよっていうと、必ずあたるんだよ。

 

 

ところが、今死にそうなほど悩んでる奴に、あんまり近くを言っちゃダメなんだよ。必ず、あなたどん底だよね。「あなたの全ての苦労は2年後から報われるよ。2年後から運勢が転機するからね」っつって、あ、2年後には光があるんだ、2年先に光を見た人は、今からワクワクするんだよ。周り中が闇だけど2年先から良くなるんだ。全部報われるからねって言った時、その人は死なねんだよ。死なずに済むんだよ。

 

だから、何言ってやるか考えなきゃダメなんだよ。そしたら2年先に光を持って動き出すんだよ。ね?

 

で、悩みがあったら、たいがいは男と女。たいがいは男と女の悩みとか、ね?どっちだっていんだよ。本当に。修行なんだよって。

 

どんな男と結婚しようが、どんな女と結婚しようが、修行なんです。ね?教会のゴング、あれが鳴ると同時に試合が始まるんですよ(笑)

 

どんな人と一緒になったって修行なんです。だから、逃れられないんです。別れれば今度、会社やなんかで人間関係の修行が始まる。

 

 

で、修行とは我慢することじゃないんです。わかりますか?我慢することを修行だと思ってる人、やめてください。最終的に恨みしか残んないから。我慢からは恨みしか残らない。ね?

 

え~、旦那さんでもいい、彼氏でもいい、えー、横暴な人がいます。コキ使います。

 

「それ取って」って、取ってやるのはいいですよ、愛ですから。「はい、これ。」ありがとは?ありがとは?って。クシって言ってクシが出てくるわけがないんだよ。あるわけがないことが起きたんだから、クシって言っただけで出たんだから、ありがとは?

 

すと、あの人はダメなの。わがままに育てられたから。大事にされてたからダメなのよ。。あんたの親はあんた産んだくらいのバカだから、ありがとうも言わないで済むけど、私の前じゃ済まないんだよ?あるはずもないことが起きた時はありがとう。言ってごらん?で、言えるようになるのが修行なんだよ。修行っていうのは、まともなことが言えるようになる。あんた、ありがとうって言えるようにならないとダメだよ。

 

 

いいかい?奥さんが旦那にやるよね?「はい!お茶!」って言ったら、黙って飲むんじゃなくて、ありがとうは?って。女房の私に言わないぐらいだったら、世間いっても言わないんだよ。そんなこと許してたら出世も何もできない。そういうのを下げマンって言うんだよ?

 

うちの真由美社長にね、お母さん苦労して大学まで行かしてくれたから、お母さんすごく嬉しいから、私お金持ちになったから今度お母さん大学行きなって言ってみな?びっくりすっから(笑)。

 

恩返しだからね、お母さん大学行こうねったら、お母さん絶対嫌だって言ってたって(笑)

 

あのね、本当に必要なこと、学校に行かせちゃいけないんじゃないんだよ、今の冗談なんだよ。

 

あのね、大切なことっていくつもあるの。この前テレビ見てたらね、頭おかしいんじゃないかっていうような、どこの中学でも高校でも受かっちゃって、ガリ勉みたいなの出てきてね、あれでも勉強ができれば親はいいと思ってるの。だけど、「ありがとう」も言えないような奴が、勉強なんて何点取ったって同じだよ?所詮コンピュータには勝てないんだよ?頭が良いったって。百科事典には勝てないんだから。

 

 

それより、ありがとうとかまともに言える人間じゃないとしょうがないんだよ?ね?

 

さっきの話じゃないけど、子供に勉強しろって言って、百曼陀羅(ひゃくまんだら)言う暇があったら、自分が一冊本読みな?母親が本読んでる姿を見たことないのに、子供は勉強しないよ?ね?

 

修行っていうのは我慢することじゃないの。取ってもらったら「ありがとう」。自分も「ありがとね」って言うことなの。で、ありがとうが言えるのが修行なの。で、言えなかったらちゃんと言いなよ?ね?頑張る。

 

 

それから、子供達に「大切にしたもんが残るんだよ、大切にしないものは何にも残らないよ」、それを教えてあげるの。そして、大切にしたものさえ残す気になれば、物大切にすればどんな手相だって関係ないの。俺なんか出世線なんか出てないの。んなこと知ったこっちゃないの。

 

だけど物大切にすればちゃーんと物が残り、人を大切にすれば人が残るの。人間の手相なんかあんなシワに左右されていいもんじゃないんだよ。シワがえらいんじゃないんだよ、中身がえらいんだよ。ね?

 

だから、灯ともしてあげんの。それで、ちゃんと沸騰点を上げな?そしたら、魅力のある人間になるよ。

 

 

あなた多機能になりな?それで、多機能になりたいんだったら、皆も教わったように皆だって手相見れるようになる。教えてやりゃいんだよ。そしたら皆、慕ってくるよ。ね?

 

変な技の方へいっちゃダメなんだよ。愛の方が絶対上なの。わかるかい?ね?心コロコロ変わるけど、心が暗い方にいったら必ず明るいこと言うの。「幸せだな~」とか、「ついてる」とか、これが電気をいくつつけるかなの。

 

で、自分の心に灯をともせないような人間は、人の心に灯をともせないんだよ。

 

 

だから、自分がこういうのができれば人に言ってあげればいいの。こういう時こうやって考えてごらん。あんた、暗い時、明るいこと言ってごらん?そしたら絶対灯がともるから。

 

で、灯をともしてるうちに、またお日さまが出るようにコロッコロッて変わるの。そしたら、ほら灯が出たじゃないか、早く灯が出るんだよ。だから、中には、灯が出ちゃってるのに自分でカーテン閉めちゃって暗い暗いって言ってる奴がいるの、ずーっと暗いこと考えてんだもん。ね?心コロコロ変わんない奴がいるんだよ。閉じこもっちゃって。

 

 

この前ね、絶対人になんか顔見せんのが嫌だからっていってね、自分の家でおトイレ行くのにダンボールこうやってかぶって歩いてんだよ。嘘じゃないよ本当に。そういうのいるんだもん今。病気ですよ。なぜ病気かっていうと、暗い時に暗いこと考えちゃうんだよ。そしたら、病気になっちゃうんだよ?ね?

 

何考えてるかなんだよ。だから、暗くなったら灯をつける。で、灯をつけられないんだよ、普通の人は。だから、ポッと褒めて光をつけてあげるの。で、光がついてきて明るさを知った時、明るいって良いことだなって思うんだよ。で、灯をつけてくれた人の言うことなら聞こうとするんだよ。だからまたもう一つ灯がつく。だから会えば会うほど灯がつくんだよ。

 

 

だからこの人に何回も何回も会いたくなるんだよ。で、会うたんび心に灯がともるんだよ。だから嬉しくてしょうがないんだよ。それで人が集まってくるんだよ。ね?今日だって皆、灯ついたんだよ。だからさっきと全然違うんだよ。顔が違うの。つやが違うんだよ。ね?

 

だから、このまんま帰って皆に、パチパチって灯つけてあげて、そしたら、ものすごくハッピーだから。ね?東京はここから始まるんだよ。今ここに来た人から皆で頑張ろうね。

 

はい、ありがとう。