伝染病の予防は生活習慣にかかってるよ!【斎藤一人】

伝染病の予防は生活習慣にかかってるよ!【斎藤一人】

 

 

 

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし)

 

病気というのは神のお知らせなの。

 

必ずね、自分の中に間違いがある。

 

 

だから、今の人っていうのは癌でもどんな病気でも、必ずね、不運か災難に遭ったと思ってる。

 

だけど、病気は必ず体の中から来るんだよ。外からやってくるのってないよ。

 

 

簡単に言うとコレラ菌でも血性菌でも外から来たみたく思うけど、体の丈夫な人はかからないんだよ?

 

 

だから、どんな伝染病が流行っても死なない人っているんだよ?

 

健康な人はかからないんだよ?

 

 

まして、今の慢性病みたいなのって菌性じゃないんだよ?

 

100%あなたの責任で病気ってなってるんだよ?

 

ただ、知らないだけなんだよ。

 

 

え~、この前あの、神様からお知らせみたいのがあって、え~、うまいお知らせがあって、うまいっていうか楽しかったのね。

 

病気のこととか一個あったんで、、え~、皆に教えときます。

 

 

一つはね、体、病気の人いるじゃない。

 

病気の人がいるとしたら、病気の人は治すのに、比重だよ?最高だよ?

 

食事が15%、それから、例えばさ、お風呂に入って体温めるとかね、マッサージにかかるとかっていうのが最高で15%。

 

で、残りの70%以上だよね、それが考え方。

 

 

ほとんどの人は考え方なの。え~、緊張しすぎかダレすぎなの。

 

え~、うち青汁とかね、飲んでもらってさ、いろいろやってもらってんだけど、よくあの、え~、パニック障害だとか引きこもりだとかっていう人は、安静病なの。

 

 

一日100mだけでも走ればいいの。

 

それと、考え方を、朝は起きるなら起きる、水で顔洗うとかってメリハリがないの。

 

 

ダラダラダラダラした生活をしてるから、安静病という病気になっちゃうの。

 

あと、緊張ばっかししててもなる。

 

で、それのバランスを人間ってとらなきゃいけないよ。

 

 

で、それは必ず精神的に自分で考えてみると、俺は人のこと気にしすぎちゃってて変な緊張ばっかししてたなとかね。

 

仕事しすぎたなとかね。

 

 

え~、精神的なね、食事ってたった15%なの?っていうけど、たった15%で治るんだよっていうことを言いたいのね。

 

食事は玄米に変えただけだって、一日の努力の何%だよんなもんは。。

 

ご飯変えただけでしょ。普通の釜、圧力釜にしただけとか。

 

あの~、白米の中に3分の1玄米入れとくとか、たいした努力じゃないんだよんなもん。

 

そのくらいで良くなるよ。

 

 

あとはね、ぬるめのお風呂にゆっくり入るとかさ、体一生懸命温めるとかさ。

 

たいした努力じゃない、外からやることっつったってね、たいしたことじゃないの。

 

 

残りのね、残りのストレスに対する対処法、え~、これを教えておきます。

 

え~、できたらお客さんがいっぱい知ってるといいねっていうことですね。

 

え~、簡単にいうとストレスとは何ですか?っていうと、ストレスとは嫌なことなんです。

 

で、嫌なことじゃないことはストレスじゃないんです。

 

 

だから、頭使って仕事でこうなってこうなってって、仕事が嫌だからストレスなんです。

 

それが同じ奴でも、もし麻雀だとしたら、頭100倍ぐらい使ってずーっとやってても、別にそれはストレスじゃないでしょ?

 

 

だから、何が言いたいんですか、ストレスを消すことはできないんだよ?

 

だけど、何かあるたんびに、あの~、これは良いことなんだ、嫌なことなんだって思う前に、これは良いことなんだ。

 

 

例えば、今はわかんないけど、部長に怒られてるのなぜか良いことなんだと。。良いことなんだって思うと、ストレスの大半は、、、全部はなくならないよ。

 

だいたいは消えるようになってるの。

 

 

今日は良い日だじゃないけど、今日は良い日だって一日のことじゃない。

 

何か起きたけど、今俺、腹くだってるっていうけど、どうしたんだろうっていうより、今体から悪いものが出てるとかね、

 

なぜかっていうと、考え方なの。で、体は絶対に、、体は絶対に間違えないの。

 

 

体は神がつくったもの。だから、中に神がいるの。

 

だから、ゲーってゲボ入ちゃってどうしたんでしょうっていうけど、ゲボ吐くときゃ、吐きゃいいの。

 

で、ゲボ吐いて治ってるって思ってればいいの。

 

 

で、熱が出てどうしたんでしょうじゃなくて、今熱を出して菌を殺してんだ。体は間違えないの。

 

それを勝手に熱を冷ましたりとか、勝手に飲みすぎたりとか、勝手におかしいことするの。

 

 

で、本当に腰が痛くてどうのこうのなんて、栄養だけの問題だったら、うちの膝腰命でも飲んで栄養を補えばいい。

 

問題は無理やり痛み止めたり、いろんなことするたんびに体は治んなくなっちゃうの。

 

 

だから、出た反応は神が作ったものに間違いはないの。

 

体がこういう反応が出たったら、だいたい出りゃ治る。

 

だいたいの話だよ?

 

大まかにそういうものなの。

 

 

だから、体というものを信じてごらん?

 

体を感謝してごらん?

 

 

で、食べ物も気を付ける。で、考え方もやって、それで初めてね、あの~、薬も効くんだよ?

 

お医者さんがいらないってつってんじゃないよ?薬がいらないっつってんじゃないよ?

 

 

だけど、自分の考えの間違いとか、食事の間違いとか、生活の間違いでなったものを、自分のものを全く変えないで、お医者さんにだけ治してくださいって、お医者さんだって迷惑だよ。それ、無茶だよ。

 

 

ね?だって、あんたがなったんだよって。車なら人間の使ったもんだよ。

 

だから、修理屋持っていけばガチャガチャって治るんだよ。

 

 

だけど、神がつくったものは人間は治せないんだよ?

 

胃潰瘍ですとかって、取って、お医者さんもそこを取って縫い合わせたんだよ。

 

その傷口を塞いだのは、体なんだよ。

 

体って体が治すようになってんだよ?

 

 

追伸です。

 

え~、先ほどの健康の話の中で、一日100mくらい走った方がいいよっていう話があるんですけど、あの~、若いうちかなり元気に走れた人でも、しばらくぶりで走る時は、本当にゆっくり走んないと無理だよ。

 

100mっていっても、100m走れない人、ざらにいるからね。

 

そういう人は50mでもいいし30mでもいいし、本当にゆっくりからはじめないとダメだよ。

 

 

で、ゆっくりから初めてみると、自分の心臓がどのくらい弱くなってるか、わかるからね。

 

100mも走れないような本当にこう弱い心臓で、この世間の荒波とかね、よくあのほら、あの人心臓強いとかっていうじゃない?

 

あの~、なんっつうの、物事に動じないような人とかね。

 

 

漢方では昔からそういうんだけど、本当にこう、安静にしすぎてると、、運動不足っていう意味ね、

 

あの本当にこう、運動不足やなんかの心臓だと、100mも走れないような心臓で、今のこの世間の荒波とか、いろんなことがある問題をね、え~、まともに受けたら、本当に精神的におかしくなっちゃうよ?

 

 

だから、少しずつ少しずつね、慣らしてって、あの、心臓を少しずつ丈夫にしていくといってよってことね。

 

え~、以上です。