【言霊の力を使う】科学的根拠はなくていい。

【言霊の力を使う】科学的根拠はなくていい。

 

 

 

斎藤一人さんの音声(文字起こし)

 

病気の治し方教えます。それから幸せのなり方教えます。えー、この話は科学的根拠はないんです。

 

この話は自信持って話してんの私だけです。え~、病気ってこうやってやると治るんだよ。

 

具合い悪い人います。いや~、何だか具合い悪くてさ、もう3年も病気してる人もいます、5年も病気してる人います。

 

奥さんにね、今日頭痛くてさ~とか、腰痛ぇんだよぉ~とか、ずっと言ってる人います。

 

どうやって治すの?奥さんに具合い悪い具合い悪いって言っても、奥さん医者じゃないよね?治んないよね。

 

どうせ言うならね、「昨日よりだいぶいんだよぉ」って言ったら、奥さん安心するよね。

 

で、俺いつも、一人さん具合いは?ったら、「絶好調だよ」っていうの。

 

 

で、俺が具合い悪いって言うとみんな心配するの。心配さしたからって俺が具合い良くなるわけじゃないんだよね。

 

ひとりさん具合いどう?っていうと「俺、絶好調だよ」。

 

「俺、絶好調」は、みんな普通は絶好調って100%調子良いことだと思ってっけど、俺の絶好調は2割なの。

 

そうそう。8割具合い悪くたっていいの。俺、子供の頃から具合悪かったからね。

 

で、具合い悪いって言ったって治るわけじゃないんだよね。聞かれたら絶好調だよぉ♪って言えばいんだよね。

 

医者行って言っちゃダメだよ?医者行ってずっと並んでて、「お体の具合いは?」ったら、「絶好調です」(笑)。

 

絶好調だったら来るなとか言われるからね(笑)

 

 

いや、医者行ってね、「ここ悪いんですよ」とか「ここ胸苦しいですよ」とかはいいよ?

 

だけど、奥さんとか身内に言ったってしょうがないじゃない。ね?

 

その時に、「あなた具合いどう?」って言われたら、「いや~、何だか具合いいんだよ」って言うだけで、安心するんだよね。

 

自分が言った言葉で相手が暗い気持ちになるのか、元気になるのか、どうせ治んねんだから。ね?

 

「具合い良いよぉ」とか「元気だよぉ」とかって言った方が、お互い気持ちがいんだよね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加