神様が降りてくる人の心には必ず御柱が立っている【斎藤一人】

神様が降りてくる人の心には必ず御柱が立っている【斎藤一人】

 

 

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし)

 

心の御柱っていう話をします。御柱って何ですかって、アメノミハシラって言うんだけど、諏訪大社が、こんなでかい材木を山から落っことすのを知ってるかな。なんかするんだけど、知らなくても結構です。知らなくても話は続けます。

 

雨が降ってるんです、天国の雨ですよね、アメノミハシラっていうんだけど。まあ早い話が柱を立てる。で、柱を立てると、そこに神様が降りてきますよっていう話なのね

 

別に信じても信じなくても構いません。一応そうなっております。ところで、みんなもね、心の中の御柱立てようよ。

 

みんなが例えば、自分は皿洗いです。つまんねえ仕事だな、時給いくらだって言ってるけど、実は皿って、ある程度洗って流すと、石鹼ならちょっと付いてても分かんないです。

 

ただ、自分の子供に食べさせようとするなら、もうちょっと綺麗にするよね。自分のためになったら、もうちょっと綺麗にするよね。

 

あなたも知ってるし天も知ってるんだよね、あなたがちょっとしか洗わなかった事をね。人間ってね、自分のやってる仕事に使命感ていうのがある。綺麗なお皿で、食事してほしいんだ。コックさんになったらその方が働きがいがあるし、お客さんも喜んでくれるんだ。

 

自分は車のスプリングを作ってるんだ。油だらけで嫌になっちゃうなって言うけど、一応車のバネがないと、車ってね、心臓が壊れちゃうんですよ。で、お尻もダメになっちゃう。

 

そうすると、自分が車守ってるし、お客さんの命守ってるんだ。車運転してる人の命を守ってるんだって、使命感を持つと、なぜか良いことばっかし起きるんですよ

 

私、良い事がないんだって言うけど、アンテナも立てないで、うちのテレビ映り悪いんですって言っても、当たり前だよねって。特にこの日本っていう国は、しっかりとした御柱立てないと、仕事に使命感も持たずにやってたらうまくいかないよ。

 

もしかすると、アメリカでもそうかも分かりません。だから自分がしっかりとしたね、心の中の御柱立てようよ。私はこの仕事でこういう風に、使命感を持ってます。自分の使命感ぐらい、言えるようになろうよ。どんな仕事でも使命感ってあるんです。だから、使命感は持とうね。

 

で、心っていうのは、コロコロ変わるから心っていうんだよ。でこれもそうです。心は肩が凝るように凝っちゃうんです。心って固くなって小っちゃくなっちゃう。固くてどんどん小っちゃくなってきちゃう。

 

運とか止まっちゃうと、死んじゃう。だから自殺しちゃったりする人いるでしょ。この心の凝りを、取る方が二つあります。

 

覚えておいてくださいね。一つは、人と話をする。話をすると、離す。だから掴んでたものを離すんですよ。昔は話ってね、いっぱい話してたの。だから、おしんのころの貧しい時、自殺者が少なかったの。みんなで話してたの、井戸端で話したり。

 

ところが今はね、テレビばっかし観てるから、テレビって評論家がいて、なんかこれが正しくてこれが正しくてって言うのね。それを見過ぎちゃって、話ができないの今の人って。話をして会話をしに来てるのに、じーっと聞いてて、裁こうとするの。

 

あなたが聞きながら、それはそうじゃない、こうじゃない。これをやられると余計凝っちゃう。だから、あの人と話したくないっていう人、いると思うのね。そういう人をずっと見てて、話をしてるんじゃないの。

 

話をじっと聞きながら、あなたはどこが良いとか、ここが悪いとか、この考えじゃ駄目だって、言おうとしてるの。あなた裁判官ですか?

 

聞いてる人が地獄ですから。だから話を余計しなくなっちゃう。だから、凝って凝って凝り固まっちゃうの。今私一生懸命喋ってるのは、ここに来た人が、握ったものを少しでもパッと離してほしいの。それで、心が柔らかくなって、人を受け入れられるようになって。

 

八百万の神はね、大国から隣国からなんから来た人みんな受け入れたの。よっぽど柔らかい気持ちだった。いいよここにいなって、迎え入れたんだよね。

 

だからそれと同じように、俺たちも心をふわっと柔らかくしたいの。だから、話をしたら、ここに来た人はお願いだからね、話をしてあげてほしいの。

 

目的は、この人の心の凝りを取ってあげたいの。それでもまた凝るよ、よそ行ったら。でもまたこの人たち、ここに来てる人たちにまた会いたい。そしたら話したら、ふわっと緩む。

 

あとね、相手のことを許すの。こんな嫌な事あったなと。許すの。やっぱりどうしても許せない人がいたら、許せない自分を許すの。あの人は許せないけど、自分だけは許します。自分が大好きだから。

 

これ言うと、自分が許せない人っているんですかって。いるよ。ほとんどの人は自分が許せないんだよ

 

何でかっていうと、いじめてるっていうのは許せないよ。だけどもっと許せないのは、言い返す事ができなかった自分なんだよ。反撃することができないで、泣き寝入りした自分が許せないんだよ。だから苦しいんだよ。

 

それで、誰かにこの気持ちを、分かってもらおうと思って話すると、話じゃなくてじっと裁こうとしてるやつ、素敵ですね。

 

ここの人だけはそういう事はよそう。話を聞いてやろう。凝りを取ってあげよう。そして、広い心で生きられるようにしてあげる。そういう風に思ってください。勇気を出して一回だけ、自分を許しますって言ってみてください。そしたら人生本当に変わります。

<スポンサーリンク>
 このエントリーをはてなブックマークに追加  

タイトル一覧

『万病一元論』腸をキレイにする健康法【斎藤一人】
決して油断してはいけない腸の健康状態【斎藤一人】
奇跡を起こす人が意識しているたった一つのこと【斎藤一人】
悪口を言っている人は自分の毒で破滅するよ【斎藤一人】
息を引き取る前にあなたに気づいてもらいたい【斎藤一人】
トラブルの絶えない人が見落としている最高の神事【斎藤一人】
自分を許した人間は「千手観音」として生きることができる【斎藤一人】
神的な言霊で免疫力を高め奇跡的に病気を治す方法【斎藤一人】
嫌な予感がしても絶対に流されない不動心【斎藤一人】
脳のストレスが体に与える影響について【斎藤一人】
お医者さんの力では治せない「難病」について【斎藤一人】
「真面目」が不幸の構成要素になることもある【斎藤一人】
人への反抗心は神様がつけた大切な要素【斎藤一人】
苦労を乗り越えてがんばりすぎた人の代償【斎藤一人】
『神様の希望』顔晴る人は苦労に負けない【斎藤一人】
潜在意識の書き換えで「腰痛」が治った人【斎藤一人】
老化を防ぐために最も効果的な生き方とは【斎藤一人】
【言霊の力を使う】科学的根拠はなくていい。
伝染病の予防は生活習慣にかかってるよ!【斎藤一人】
腰痛を治す方法【斎藤一人】
何か起きる度にうろたえるのやめな?【斎藤一人】
「そうだよね、わかるよ」の話【斎藤一人】
病気の人は病気ではなく健康に目を向ける【斎藤一人】