気づきメモ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  

いよいよ、2020年12月22日から「風の時代」が到来しますね。風の時代に入ると、『目には見えないもの』に価値を見い出す必要が出てきます。今年はコロナの件もあって、一気にその雰囲気が出てきていますよね。そんな中で着々と、オンライン、情報、暗号資産、心など、物質の世界から「無形の世界」へと徐々に移行し始めています。おそらく、多くの方が「過去の時代に戻りたい!将来が不安で怖い!」と感じているのではない...

もし、あなたが何か深刻な悩みを抱え、精神的に不安定で心が動揺してしまった場合に、どんな手を使って一刻も早く、通常の精神状態に戻すことを考えますか?斎藤一人さんの教えを参考にした場合、楽しい妄想をしたり、瞑想で心を無にしたり、あとは、「天国言葉」や「顔につや」などの方法があると思います。また、人によっては、なるべく暇な時間を減らして、マルチタスクでとにかく仕事に没頭すべき!といった、そういうやり方も...

斎藤一人さんは、よく「楽しいこと」や「ワクワクすること」に目を向けるんだよ!とおっしゃっています。きっとあなた自身も、明るく楽しく生きようと、楽しい趣味を持ったり、将来の夢を思い描いたりしているのではないでしょうか。私自身も、楽しみや目標を一覧にしながら、いつも心の針を上に向けるように心がけています。そんな中、世の中には、「楽しいこと」に焦点を当てていも、幸せそうな人もいれば、不幸そうな人もいます...

斎藤一人さんのファンの方は、一人さんを師匠としているので、当然、一人さんの教えを守ろうとしますよね。でも、本来であれば、誰をお師匠さんにするにしろ、「自分自身が幸せに生きること」が前提にあります。なので、全ての教えを自分に当てはめようとするよりも、幸せを感じることができる教えを自分で選択し、取り入れていくことが大事なんですね。中には、これだけ努力してきたのにダメだった。天国言葉を言っても、顔につや...

斎藤一人さんは、『愛=自由』とおっしゃっていて、特に令和時代は、やりたいことや好きなことを大切にするんだよ♪とおっしゃっています。確かに、昔と比べて今では、必ず結婚をしなければならない時代ではありませんし、学歴だけで安泰といわれる時代でもありません。例えば、平成の時代では、子どもがゲームをしていたら親に怒られるだけで、何のメリットもないと思われていましたよね。当時の親としては、ゲームなんて将来に何...

斎藤一人さんの教えに、「幸せに条件をつけてはいけないよ♪」という言葉があります。今の人生に、一切条件をつけず、幸せを感じることができるかどうか。そこに、令和時代を幸せに生きるヒントがあるような気がしています。そんな中、ネット社会における情報量は膨大で、自分自身の夢や理想も無限に出てくるものですよね。ありがたいことに、SNSやYouTubeなどで、必要な情報を全てリアルタイムで受け取ることができる環...

人生、生きていると、良いことと悪いことが、縄のごとく交互にやってきます。例え、どんなに徳を積んでいる人であっても、時に悩んでしまうこともありますよね。その時に、斎藤一人さんの天国言葉を唱えながら、ふと気づいたこと。それは、「良いことがあったから幸せで、悪いことがあったら不幸」という概念を持ってはいけない。というのも、ついてる!ついてる!ついてる!と口にしている自分は、いつの間にか、人生がうまくいっ...

私は周囲の人よりも、何か優れた点があると思ったことは一度もありません。ただ、それでもこうやって、これまで無事に生きてこれたということは、きっと運がいいんだと思います。世の中には、「自分には実力がないから何をやってもダメだ」と、人生をあきらめてしまう人っていますよね。しかし、斎藤一人さんいわく、『運』は実力よりも上なんだそうです。なぜなら、人間は不完璧な存在ですが、天の神様は完璧な存在なので、いくら...

「今、自分が生きていることに価値があるのか?」という疑問が出た時は、価値があるから生きている!!ではなく、『生き抜くことに価値がある』と考える。だって、自分のことを創造したのは、自分の価値を判断しようとする「人間」ではなく、『神様』だから。人工物ではないので、生きるか死ぬかを自分で決めるわけにはいかない。だから、素直に寿命まで、楽しく幸せに生きることだけに焦点を当て続ければいい。そのために必要とな...