6月21日~6月30日

やってやれないことはない(6/30日)

 

やってやれないことはない、やらずにできるわけがない。

 

自分に起きることは自分で解決できる。できない問題は出ない。

 

誰もあなたに「戦争のない世界にしろ」とか「世界一のコンピューターを作れ」とか言わないよね。

 

今、あなたに起きている問題は、やる気を出せば乗り越えられること。

 

だから「やってやれないこと」ってないんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

嫌がらせをしない人に感謝する(6/29土)

 

会社で嫌がらせをする人はいるもの。

 

その人を恨むのではなく、嫌がらせをしない人に感謝すること。

 

職場で嫌がらせをする人は、たくさんいるわけじゃないよね。

 

他の同僚や上司は、あなたを困らせたりしないよね。

 

嫌がらせをされないのは、当たり前ではなくて幸せ。

 

だから、その人たちに感謝するの。

 

そうすると、心が落ち着いてモヤモヤが消えていくからね。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

うんと稼ぐにはうんと儲かることを考える(6/28金)

 

「その辺をブラブラ歩いていたら、気がついたら富士山の頂上にいた」なんてことはあり得ない。

 

「富士山の頂上に登るんだ」と決意するから、人は頂上まで上がれるんです。

 

だから、普通に仕事をしているだけでは、稼げないの。

 

「自分の力で、うんと稼ぐぞ!」って、心に強く思うこと。

 

競馬と違って、自分に賭けて自分で走る真剣勝負だよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

仕事って飽きないんだよ(6/27木)

 

新しいバッグを買っても一週間で飽きちゃう。

 

彼氏ができても、楽しいのはせいぜい3ヶ月くらい。

 

でも、人間って向上することに対しては、本当は飽きないんだよね。

 

だから、仕事をひたすら一生懸命やっていると、おもしろくなってくるものなの。

 

仕事がおもしろくないなら、一人で二人分働くことを考えてごらん?

 

商売しているなら、愛のある貼り紙を書くとか、お客さんにひと声かけるとか、アイディア出すの。

 

お客さんが喜ぶことを考えて、実行する。仕事って、やれば成果が出るんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

プロをナメたらダメなんです(6/26水)

 

サラリーマンのプロ、主婦のプロ、医者のプロ、農業のプロ・・・。

 

人って、誰でもプロなんです。その道のプロなの。プロをなめちゃダメだよ。

 

皆、小さい頃からお金を使ってきたんだから、お金のプロでもあるの。

 

どれを買えば損するか、美味しいのか、そういう「見る目」を持ってる。

 

そして、いい物は売れる。いい物を提供してお客さんが喜ぶ。これがプロの道なんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

商売で大事な義理と人情(6/25火)

 

商売では、義理と人情が大事。

 

でも、人情より義理の方が重たいんだ。

 

例えば、世話になった人が亡くなったとします。

 

涙を流して、大泣きする。これは人情だね。

 

すぐに香典を持ってかけつける。これが義理というもの。

 

家でずっと泣いてました、それじゃダメ。

 

泣いている暇があったら、ちゃんと葬儀に行くんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

筋の通らないこととは戦わなきゃダメ(6/24月)

 

いくら上の元請けだろうが、筋の通らないことを言ってきたときは戦わないとダメ。

 

人はどんなにえらくても威張っちゃいけないし、どんなに下請けでもナメられちゃいけないよ。

 

ナメられたら仕事にならないからね。これが現実の世界なの。

 

筋の通らないことを言ってきたときは戦うんだよ。優しいだけじゃダメだからね!

 

「それは違います」「これはできません」「無理だと思います」って、冷静に断るんだよ。

 

何でも「はい」って言ってたら世の中通るかって、通らないんだよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

幸せは自分で勝ち取る(6/23日)

 

自分で勝ち取る人生って幸せだよ。

 

ひとりさんはね、親が金持ちで小さい頃からいろんな物を与えられたの。

 

でも、自分で稼いだお金で好きなように使う時とは、お金の価値がぜんぜん違う。

 

自分で何かをやって勝ち取ったときの喜びって、とにかく、うれしくて、うれしくてしょうがないんだよ。

 

自分で勝ち取る人生って、幸せなんだよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

自分が自分の味方になること(6/22土)

 

嫌な上司が職場にいたとする。

 

その時に、自分を責めてしまうことがあるかもしれない。

 

でも、今日からは、自分で自分の味方になってあげてください。

 

「本当に嫌な上司だよね。わかるよ。」ってね。

 

他の人にわかってもらえなくていい。

 

自分がわかっていればいいんです。

 

これが、自分を愛するということだよ。

 

自分に優しくすると、広い心で人を見れるようになります。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

完璧主義の人に必要な鈍感力(6/21金)

 

完璧主義な人ほど「鈍感力」を身につけるべきだよ。

 

優秀な人って「完璧主義」が多いんです。

 

でも、完璧を求めすぎると、自分、仕事相手、部下も苦しくなってしまう。

 

もう少し「鈍感」になって、相手と歩調を合わせたり、相手の気持ちをくむ練習が必要。

 

完璧主義者は、ちょっと鈍感になるくらいがちょうどいいよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)