1011金~1020日

木々が色づく季節(1020土)

 

北から南へ木々が色づく季節。

 

仕事帰りに目にする紅葉を愛でるのもいいけど、

 

週末に紅葉狩りに出かけてみてもいい。

 

美味しいものにも出会えそうだね。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

自分を許すと心の凝りがとれる(1019土)

 

受注の数を間違えた、大事なお客様に正しい敬語が使えなかった、商談に名刺を忘れた。。

 

ささいな失敗は誰にでもあるものです。

 

ここで、自分を責めたりしないこと。

 

誰にでも間違いはあります。直せばいいだけ。

 

そして、自分を許してあげることだよ。

 

自分を許してあげると、心の凝りがぽろっと取れて、気が楽になるんです。

 

そして、周りの人も許せるようになるからね。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

「やってみよう」と挑戦した数だけ上手になる(1018金)

 

人前でスピーチしたり、歌を歌うのって恥ずかしいものだよね。

 

でも、「うまくできないから」「才能がないから」というのは、本当のできない理由ではないのです。

 

挑戦する前からあきらめている。

 

とにかくやってみること。うまくいかない部分は改善し、また挑戦。

 

さらに、改善していけばいい。

 

やればやるほど、不思議な勢いがついて、ドンドン上達していくものです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

トップが魅力的なら売り上げは上がる(1017木)

 

トップは誰より素敵で、輝いてないとね。周りがついてこないんだよ。

 

「銀座まるかん」の売り上げが下がったら、私が素敵じゃないってこと。

 

この本が売れなかったら、この本の編集長が魅力がないの。

 

「うちの社員がだらしなくて、売り上げが伸びない」って言っている部長さん。

 

あなたがきちんとしないから、業績が上がらないんです。

 

全てトップの責任なんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

ウソをつくからたたかれるんです(1016水)

 

会社の膿はさらけ出す。隠す方がリスクが高い。

 

今の時代、会社の隠ぺいは、隠せば隠すほどリスクが高くなる。

 

さらけ出した方がいい時代なんです。

 

間違いは誰にでもある。ウソをつくからたたかれるんです。

 

でも、真実を言えばいいというものではない。

 

謝り方って大切なんです。

 

真実が3なら、6くらい盛って謝らないと納得してもらえない(笑)。

 

謝るときは、全て出すことだね。会社のためにも社員のためにも。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

笑う門には福来たる(1015火)

 

今日は大笑い。

 

「笑う門には福来たる」って言うけど、一回笑って、福が1回だけなんじゃないんだよ。

 

私の場合は、一回笑うと、100回福が来ちゃうの。

 

「一笑百福」なんです。

 

ものスゴく福がきちゃうから、がぜんやる気になるんです。

 

今日は大笑いしちゃおうよ。大笑いしていると、100の福があなたにも来るからね。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

立派に生きても疲れるだけだよ(1014月)

 

自由がいいの。

 

立派に生きても疲れるだけだよ。

 

強い女は強く生きな。好きなように生きることだよ。

 

人生を楽しむために生まれてきたからね。

 

立派に生きても、辛いだけだよ。

 

そのままの自分でいい。

 

それを神様は望んでいるのだから。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

主役を際立たせる美しさ(1013日)

 

目立ってください

 

バラの花

 

かすみ草のひとりごと

 

 

本の制作を手伝ってくれているライターの道井さゆりさんへ贈った詩です。

 

ライターの仕事は目立つことはないですが、主役を盛り立てる大事な役割があります。

 

バラのような華やかさはないが、主役を際立たせる美しさがあるんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

恋川純也さん(1012土)

 

大衆演劇が大好きでね、中でも恋川純也さん、純さん兄弟を応援しています。

 

純也さんの踊りは、繊細で美しい。

 

頭から手の先、足の運びまで、全身全霊を傾けて、舞台に臨んでいる。

 

その姿に魅了されます。こういう舞台こそ、波動を上げるパワースポットだと思うよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

ほほえみは神様からの贈り物(1011金)

 

私がほほえむ時 

 

心に花が咲き

 

私がほほえむ時

 

そよ風が吹く

 

私がほほえむ時

 

忘れていたやすらぎの

 

時が流れる

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)