8月1日~8月10日

自分の歩いた道(0810土)

 

どの道を行っても「自分の歩いた道」が自分の道。

 

どうせその道を歩くなら、楽しくて明るい道がいい。

 

でも、悩んで、立ち止まって、考え込んだ道も、後になってみると、愛おしい道。

 

その時、最高の答えで通った「大切な経験の道」なんだよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

苦しい努力は間違いだよ(0809金)

 

苦しい努力は間違い。楽しい努力をするんだよ。

 

「苦労を乗り越えたらいいことがある」って思っている人いるよね。

 

でも、苦労すること自体、間違っているんだよ。

 

努力が必要ないって言っているワケじゃない。

 

正しい努力は、楽しいんの。辛くないの。

 

正当なる努力は、やっていて自分も楽しいし、周りも認めてくれます。

 

苦しい努力だとしたら、それは間違っているんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

物事を見抜く力「眼力」(0808木)

 

眼力を養っておけば人生は楽しく生きられるよ。

 

困ったことや嫌なことは、悪いことではない。

 

あなたの間違いを神様が正そうとしてくれているの。

 

だけど、事前に知っておけば避けて通れるものがたくさんある。

 

それを見抜く「眼力」を大切に養っていくこと。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

男は職場のアイドルを目指す(0807水)

 

この人のためなら、協力できる。

 

この人を笑顔にしたいから、仕事をがんばろう!

 

女性からそう思われる男になると、仕事はうまくいくよ。

 

職場のアイドルになるには、男は魅力的になること。

 

天国言葉を使って、笑顔でね。威張ったりしちゃいけないよ。

 

女性から生まれたんだから。女性に好かれることが大事。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

焦りは体の免疫力を下げる(0806火)

 

「焦り」というのは体の免疫力を下げるんです。

 

だから、心がけて緩めないとといけない。

 

焦って仕事場へ行ったり、作業を進めたりする人がいるよね。

 

こんな時、周りが「落ち着きなさい」と言っても、なかなかスピードを弱めることができないんです。

 

自分で意識して、動作をゆっくりするしかない。

 

わざと、ゆっくり歩くとか、大きく深呼吸をするとか。

 

それだけでも神経が緩むんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

仕事を頼む時は「愛」(0805月)

 

仕事を頼むときには、必ず愛の予防注射を打つ。

 

「この仕事、難しいから、普通の人だと20回は失敗するけど、君なら10回くらいで成功するよ」って伝えておくの。

 

それを「1回でやってくれ!!」って言うから、相手は挫折しちゃうんだよ。

 

予めワクチンを打っておくと、心の抗体みたいなものができて、失敗しても耐えることができる。

 

仕事を頼むときにも、愛が必要なんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

夏を楽しまなきゃ損(0804日)

 

たまにはビアガーデンで一杯飲もう!

 

どこかで花火をやっていたら見に行くのもいい。

 

夏を楽しまなきゃ損だよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

満開の花(0803土)

 

俺の花

 

どんな花でも

 

満開に咲け

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

人にバカにされた時の考え方(0802金)

 

普通、大人になると怒ることなんて、めったにないんです。

 

だけど、人をバカにしたり、人格をけなすような人には怒ってもいいの。

 

そうじゃないと、どこへ行っても同じことをするからね。

 

「そんなこと言うのやめてください!」って、怒っていいんだよ。

 

相手にとっても学びだからね。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

「よかったね、おめでとう」と祝う理由(0801木)

 

人が成功するのを見ると、うらやましく感じるもの。

 

でも、妬んでいると、神様は「この人は、まだ受け取る準備ができていないんだ」と思うの。

 

せっかくの幸運を逃してしまうことになるんだよ。

 

だから、自分のことのように喜んで、「よかったね、おめでとう!」と祝ってあげること。

 

必ず口に出して相手に伝えてみて。言葉の威力はスゴいからね。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)