不完璧な人には共感が生まれる(1220金)

不完璧な人には共感が生まれる(1220金)

 

ちょっとぐらいダメなところがあってもいいんだよ。そういう人は多くの人から愛されるから。

 

何かに成功している人というと、完璧な人って思うかもしれない。

 

中には、「完璧な人」もいるでしょうが、完璧すぎると多くの人に愛されないんです。

 

みんなから愛される人って、成功しながらもちょっとダメなところがある人。

 

女性好きだったり忘れ物が多かったりね。

 

完璧そうに見える人が、ちょっと抜けた部分があって、それを赤裸々に話してくれると共感が生まれるの。

 

そして、応援したいという気持ちになる。だから、ダメなところがあっていいんだよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

ひとりさんが旅の車中で書いた詩(1219木)

 

春は若葉のにおいが好き

 

夏はきらめく太陽が好き

 

秋は風に舞う落葉が好き

 

冬は海に降る雪が好き

 

でも、どんな素敵なことよりあなたが一番好き

 

この詩はひとりさんが旅の車中で書かれたものです。

 

この日本には四季があり、四季それぞれが素晴らしいけれども、「一番素敵なのはあなた自身なんだよ!」と、優しく教え気づかされているような詩です。

 

私はこの詩を見るたびに一人さんや仲間の顔が浮かびます。(遠藤忠夫談)

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

小さなことを積み上げて大きくなったピラミッド(1218水)

 

居酒屋を経営している尾形さんは、私の本を読んで、「もし斎藤一人さんが居酒屋をやっていたら・・・」を軸に、店づくり、人づくりを展開。

 

笑顔の接客、楽しい仕掛け、人情のあるおもてなしで、「また来たい」と思わせる店をつくり上げ、売り上げを大幅にあげて事業を展開した人だ。

 

相手を喜ばせるアイデアを常に考える、そして人を大事にする。

 

その姿が成功を引き寄せているのだと思うよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

仕事はスピードが命だよ(1217火)

 

仕事はスピードが命。

 

でも、頭は常に冷静でなくちゃいけない。

 

仕事の中でも特に商売は、スピードが大事なんです。

 

だけどね、スピードだけじゃ危ないこともある。

 

事故を起こしちゃうからね。

 

頭は冷静で落ち着いていなくちゃいけない

 

瞑想しているような冷静な自分でいることだ。

 

商売は判断能力が必要だからね

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

泥縄は縄をなう前にまず捕まえる(1216月)

 

仕事というのは、まずはやってみること。

 

やってみて、失敗したらこれではダメってことがわかるよね。

 

そして、改良してまたやるの。やらなきゃ仕事は逃げちゃうよ。

 

仕事は「ドロ縄」。泥棒を捕まえてから縄をなうんだよ。

 

だから、まず泥棒を捕まえる。すぐにね。

 

その後で縄をなってもいいんです

 

これが、縄をなってからでは遅いんだよ。まずは捕まえるの。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

不器用なら不器用でいいんだよ。(1215日)

 

高橋竹山さんが三味線を始めた頃、弟子の中でも一番不器用だった。

 

だからこそ、様々な工夫をした。

 

練習する中、三味線の下の方を浮かして叩くと、琴のような音がすることに気づくんです。

 

そして、人の出せない音をものにし、名人と言われる演奏家になったんです

 

不器用は不器用でいい。

 

ないものから得るものってあるんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

100回断られてもいいんだと思えるかどうか(1214土)

 

仕事は、取りに行くのではなく、断られに行くものだと思うこと。

 

「100回断られてもいいんだ」。そう思って仕事相手に会ってごらん。

 

断られるたび、その都度あなたのいいイメージを印象づけるんです。

 

何より、感じよく断られるのがポイントだよ♪

 

いずれ、あなたを思い出して頼んでくれることがあるから。

 

仕事をいっぱい取ってくるんじゃないの。断られて断られて断られる

 

その畑を耕して、耕しながら根を張っていくと、いつの間にかいいお得意様になるんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

自分の心をパニックにしちゃいけない(1213金)

 

自分で自分の心をパニックにしちゃいけない。

 

ちょっと深呼吸をして、心を落ち着かせて。

 

冷静になったところで改めて考えてみようよ。

 

不渡りを出した、支払いが遅れている、人員不足で納期に間に合わない。。

 

仕事をしていると、トラブルはつきもの。

 

人はいろんなことに恐怖を覚えるけど、自分でパニック状態にしちゃいけないよ。

 

深呼吸でもして、心を落ち着ける。

 

そして、冷静になったところで、ゆっくり考えるんです。

 

よく考えれば、答えは出てくる。

 

「考えること」は、神様が万人に与えてくれた能力です。

 

この能力を最大限に活用すべきです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

どこかで勝つことを探せばいい(1212木)

 

強い相手に「負けた」なんて思わないこと。

 

どこかで勝つことを探せばいい。

 

今、仕事では負けていたとしても「負けた」なんて思っちゃいけないよ。

 

相手に勝つことを考えるんだ。

 

大食いでも、足の長さでも、外見でも、何でもいい。彼女の数とかでも楽しい(笑)。

 

勝った方も負けた方もユーモアを感じる、そんな競争を自分の中でしてみたらいい。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

神様のつけた色(1211水)

 

雪の白と

 

ひまわりの黄色

 

真赤な夕焼け

 

みんな

 

神様のつけた色

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)