1021月~1031木

やるなら今だよ!(1031木)

 

やるなら、今だよ。

 

ほとんどのことは今、できるんだよ。

 

定年退職したら世界一周したいとか、100万円貯まったらお店を開業したいとか、夢を語る人がいるよね。

 

でも、いつかいつかって言っている間に、時間は経っていくものだよ。

 

やるなら今だよ。やりたいことを待つ必要はない。すぐやるんです。

 

がんばれば、できないことはないんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

 

 

税金をごまかしても得はないよ(1030水)

 

どうせ死んだら財産はこの世に置いていく。

 

税金をごまかしても得はないよ。

 

私は税金をごまかして、私腹を肥やそうなんて微塵も思ったことがない。

 

どんなに財産を持っていても、死んだら使うことはできないんです。

 

それに、私は仕事が好きなんです。税金をごまかす時間があれば、仕事のことを考えたいしね。

 

稼いだお金が税金に使われれば、学校を建てたり、橋を作ったり、多くの人の役にも立つ。

 

だから、税金は正しく払う。自分のためであり、多くの人のためでもあります。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

自分の仕事が一番かっこいい(1029火)

 

「自分の仕事が一番かっこいい!」と、 誇りをもって働くことだよ。

 

サラリーマンは、企業戦士として戦うプライドがなければいけません。

 

農業をしている人は、日本人の食を担っているのは自分たちだという自信がなければなりません。

 

商人は物を売る人が、一番かっこいいと思わなくてはダメです。

 

職種は数限りなくあるけれど、自分の職業、自分の仕事にプライドを持つんだよ。

 

例え、職種を変えても、仕事にプライドがあればどんな職業でも成功できるの。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

最後には必ず勝つからね(1028月)

 

あなたは、あなたの人生という名の主人公なの。

 

人それぞれドラマがあり、波乱万丈だったり、辛い思いばかりだったり、いろいろあります。

 

でも、ここが肝心だよ。人生は「最後は自分が勝てる」ようにできてるんです。

 

重要なことは、その勝ちに気付ける人と気付けない人がいるということ。

 

辛いことに立ち向かって、優しさを身につけた人。

 

そういう人こそ、真の勝者なんです。それがわかれば、あなたは大丈夫だよね。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

先行きを見極める(1027日)

 

あなたの会社の商品が爆発的にヒットしたとします。

 

でも、一つの商品がヒットしたからといって、すぐに店を大きくしたり工場を作ったりするのは危険。

 

いいことの後の危険を見抜く目が大事だよ。

 

設備投資のために銀行から多額の融資を受けたら、大変なことになる。

 

その商品が下火になったとき、残るのは在庫と借金だけです。

 

いいことがあったからと、すぐに手を広げない。売れた後の先行きを見極めるのも社長の仕事なんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

4方よしのアイディアならうまくいく(1026土)

 

4方よしのアイデアなら、どんな仕事もうまくいきます。

 

「自分のためにもなるし、人のためにもなる。会社の役に立つし、神様の役にも立つ」。

 

この4方よしのいいアイディアがあったら、絶対成功するんです。とにかくやってみることだよね。

 

誰かに相談しても、その人に合う方法はその人にしかわからない。

 

経験を重ねて、うまくできる方法を見つけていくことだよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

自分らしく生きること(1025金)

 

自分らしく生きる

 

自分らしい仕事の仕方をする

 

そういう人が成功者なのです。

 

世界中を見まわしてごらん?同じ人間っていないだろ?

 

人間は一人一人、顔も違えば、生まれた場所も違う。

 

性格だって、考え方だって違うんだよ。みんな違うということがいいところなんです。

 

だからさ、自分らしく生きること。自分が楽しく生きることが大切だよ。

 

仕事も同じなんです。自分らしい仕事の仕方を見つけて、やり続けること。

 

それで、成功者になれるんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

資金がなくても仕事を成功させる方法(1024木)

 

仕事の秘策「3出せ主義」で道を開こう!

 

資金がなくても仕事を成功させる方法を教えてあげよう。

 

①お金を出さずに、知恵を出す。
②知恵がなければ、汗を出す。
③自分の中にいる怠け者を追い出す。

 

この「3出せ主義」をやり続けていけることだよ。

 

たとえ失敗しても、やり直すことがでるんです。

 

無駄なお金は出しちゃいけないよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

神の愛に心から感謝します(1023水)

 

輝ける満天の星

 

青き海原

 

咲きほこる花たち

 

いま神の愛に

 

心から感謝します

 

「漆黒の闇に神様が光りものをちりばめて満天の星をつくり、また、色とりどりに咲く花を見たいと思った神様は、地球をつくって命を育む水を満たし美しい海を作りました。そして、天から地上に咲く花たちを見つめる神様の愛から私たち人が生まれました――という神様とのきずなを描いた詩です」(宇野信行談)

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

 

人さまからえこひいきしてもらう(1022火)

 

商売で成功するのは、人さまからえこひいきしてもらうことなんだよ。

 

商売って、人さまからえこひいきしてもらうことなんだよ。

 

成功するためには、お客さんに、えこひいきしてもらうような性格になることなんだよね。

 

300m離れていようが、500m離れていようが、わざわざ会いに来たくなっちゃうくらい、可愛がってもらえる性格になること。

 

商品だけじゃない。最後は、売る人の魅力なんだよ。

 

 

さいとうひとり

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

一冊の本から一つ勉強になれば十分(1021月)

 

本は読まなくても生きていける。

 

だけど、楽しく生きたいとか、よりよく生きたいと思ったら、読書は必要だよ。

 

読みたい本を読むこと。おもしろくて楽しい本をね。

 

そして、一冊の中に、一行でも「なるほど!」って思える内容があったら、いい本だよ。

 

一冊の本から、ひとつでも学ぶことがあれば、それで十分なんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)