8月11日〜8月20日

競争があるのが当たり前(0820火)

 

日本人って競争を嫌がるけど、競争のない世界なんてないよ。

 

競争があるのは当たり前。

 

日本人がどうして競争を嫌がるかっていうと、負けると、怒られたり、バカにされたりするからだよね。

 

これからは、楽しく挑戦する時代だよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

シンプルな考え方が大事(0819月)

 

シンプルな考えが本当はすごい。

 

韓国が不況のとき、当時の大統領が『タイタニック』の映画を見た。

 

そして、その興行収入に驚いた。韓国の名だたる企業より上だったんです。

 

それで、映画でこんなに収益があるならと、国を挙げて芸能人の育成に力を入れたんだよね。

 

一国の大統領として、この発想ってすごいよね。

 

そして、本気で取り組んだら、世界で通用する韓国のスターが次々出てきた。

 

いいものは、素直にいいと言って取り入れる。こういうシンプルな考え方が大事。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

神的経営をすると外れない(0818日)

 

「神的経営」は、絶対に外れない経営方法。

 

人間はこの世に生まれる時、「魅力的な人間になります」って言って、出てきたんだよ。

 

だからね、仕事する時も魅力的な人でいることだよ。また、会いたくなるようなね。

 

お店をやっていたら、お客さんはあなたの笑顔を見に来てくれる。

 

営業マンなら、熱心なあなたを指名してくれる。

 

看護師なら、優しいあなたを頼りにしてくれる。

 

魅力的だから、会いに来るんです。

 

この「神的経営」をしていけば、絶対外れはないんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

人がしないことに価値がある(0817土)

 

人がしないことこそ価値がある。

 

世の中にはね、いいことをしている人が少ないんです。

 

いいことってどんなことっていうと、

 

人のいいところを見つけたらほめるとか、いつも笑顔でいるとか、明るい話をするとかね。

 

「それだけのこと」って思うでしょ?たったそれだけをやっている人が少ないの。

 

だから、ちょっといいことしただけで、神様からご褒美がもらえるんだ。試しにやってごらん。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

お日様はいつもニコニコ(0816金)

 

お日様はいつもニコニコ笑っています

 

お日様に照らされると、ひまわりもタンポポも楽しそうに笑い出します

 

眠っていた鳥たちも歌い出します

 

明るいってすごいな!!

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

自分の心の中(0815木)

 

恐れは恐れを生み、不幸は不幸を生む。

 

自分の心の中だけでも幸せにしよう。

 

「笑顔」が幸せを呼んでくるよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

待つことすら楽しい(0814水)

 

待つことすら

 

楽しい

 

あなたに

 

会えるなら

 

まつゆきの草の花

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

嫌なことはAIに任せられるようになる(0813火)

 

今度の産業革命はおもしろいよ。

 

嫌なことはAIに任せることができるようになる。

 

今は産業革命の最中。AI(人工知能)が発展する過度期。

 

嫌な仕事を引き受けてくれるまで、あともう少し。

 

どんな仕事が嫌なのか考えてみると楽しいね。

 

例えば、AIはクールに話を聞くから、「苦情」を言う方がストレスになったりして。

 

これからは、どんどんいい時代になっていく。そう思って仕事をしていくことだよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

今日は大丈夫(0812月)

 

今日は大丈夫。

 

大丈夫だよ。今日はうまくいく。

 

今日は絶対うまくいく。

 

仕事が楽しくないなら、仕事以外でいいから、楽しいことを見つけてごらん。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

楽して短時間で稼げる仕事(0811日)

 

日本人は、楽しく働いて、短時間で稼げる仕事なんてないと思っている。

 

大事なことは、苦しむことなんてない、楽しく働いて無理に時間をかけないこと。

 

この本だって、1万冊売れても100万冊売れても、作る手間は同じだよね。

 

いい本なら売れるんです。役立つものを作って、多くの人に届けることができれば、自然とお金は集まってくるの。

 

「楽しく稼げる方法はある」って思えば、知恵は湧いてくるんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)