お金持ちになるために必要な行動って何?

お金持ちになる可能性を高める行動って何?

 

斎藤一人さんいわく、「これをやれば絶対にお金持ちになれる!!」という方程式はないんだそうです。

 

その代わり、お金持ちになる『確率』を上げることは可能!!

 

お金持ちになる確率を上げるには、シンプルに、損をする行動をやめて、得をする行動をとること。

 

多くの人は、「いい行い」をしてお金持ちになるぞ!と思っていますが、実は、「悪い行い」を減らすことも大事なんです。

 

まずは、具体的な行動に入る前に、基本的な考え方を頭に入れておきましょう。

 

 

お金持ちになるための「考え方(マインドセット)」

 

まずは、お金に対する「感謝」をして、お金を「肯定的」にとらえること。

 

お金などの「物」には、人と同様に「魂」が宿っています。

 

また、人でも物でも、大切にしたものが残るといわれています。

 

なので、古くなった物でも、使えるうちは大切に使い、捨てる時は「今までありがとう♪」と言ってから捨てることが大事。

 

そして、お金は、入ってくる時だけでなく、出ていく時(支払いの時)も「ありがとうございます」と言うようにしましょう。

 

 

また、「お金なんか」「お金よりも」「お金だけじゃない」など、こういった「お金を否定する言葉」を使わないこと。

 

もちろん、家族も、友情も、大切な存在ですが、「お金」だって同じように大切なものですからね。

 

あなたが、「相手(お金)」を嫌っているのに、「相手(お金)」があなたを好きになることはありません。

 

必ず、お金持ちになるためには、『お金と相思相愛』になる必要があります。

 

 

お金持ちに近づく「正しい努力」とは?

 

神様は、あなたに『正当なる努力』を求めます。

 

あなたが一生懸命努力をしても、全く結果が出ない時は、何か「考え方」か「行動」に間違いがあるということ

 

その間違いは、自分に気付くような形で、メッセージが届くようになっています。

 

わかりやすい判断基準としては、ワクワクが続く時は〇、苦労が続く時は×

 

 

ワクワクの道に進むと、大変なこともありますが、必ずその先で、喜びの「ご褒美」が待っています。

 

苦労の道に進むと、大変なことがあり、それを乗り越えると、さらなる苦労「報い」が待っています。

 

例えば、極端に気が重くなるずっと結果が伸び悩むいつもイライラしてしまうなかなか病気が治らないなど。

 

こういった時は、何らかの修正・改良が必要!というサインです。

 

 

そのサインに気付いたら、下記の3つの事例のように、考え方の見直しを図ってみてください。

 

 

①何をどう工夫してもうまくいかないようなら、ビジネスの中でも、これまでとは違う「別の分野」に着手してみよう。

 

②もしかしたら、ビジネスでお金を稼ぐのではなく、「投資でお金を増やす」スタイルの方が、向いている可能性もある。

 

③そもそもの話として、浪費癖を直して「お金を減らさない」ことが、自分にとっての第一歩なのかもしれない。

 

 

このように、行動ベースで動きながら、徐々に、うまくいく時の感覚と、うまくいかない時の感覚をつかめるかどうかがポイント

 

「そんなの自分にはわからないよ!」と、思うかもしれませんが、ワクワクの道は、その方向を向いただけで『心』が明るくなるものです。

 

なぜなら、ワクワクの感覚は、神様がOKサインを出している証拠だからです。

 

 

逆の場合は、現状に不満があって、「何とかしたい」「将来が不安」など、何かかしらの『恐れ』を持った状態

 

こういった、恐れの動機で始めたことは、苦労の道へとつながっているので、成功確率は低くなります。

 

 

「肯定的な考え方」+「正当なる努力」=波動が変わる

 

あなたが毎日、お金に感謝し、お金を肯定し、ワクワクの道を歩み始めると、少しずつ「波動」が変わり始めます。

 

波動とは、目には見えない「エネルギー」として存在しているもの。

 

人間の「心」だって、目には見えなくとも存在していますよね。

 

日頃の「言葉」や「思い」が、いずれ、自分自身に還ってくるようになっています。

 

 

ただし、あなたが築いた『いい波動』は、目に見える結果として実現するまでに、神のみぞ知る「タイムラグ(時間差)」があります。

 

なので、その間に、地獄言葉(愚痴・不平不満・泣き言・文句・悪口)を言ってしまうと、波動の良し悪しが『プラマイ0』となり、相殺されてしまうことになるので、十分に注意しましょう

 

普段から、下記のような『天国言葉(自分の心や人の心に灯がともるような明るい言霊)』を口にし、地獄言葉は決して口にしないこと!!

 

 

例1:愛してます、ツイてる、うれしい、楽しい、幸せ、感謝してます、ありがとう、ゆるします

 

例2:大丈夫、何とかなる、穏やかで気軽、幸せだなぁ、豊かだなぁ、平和だなぁ、よかった、運がいい、絶好調、巨万の富、裕福

 

例3:私は幸せなお金持ちです/私は愛と光と忍耐です/アメノミナカヌシ様、お助け頂きましてありがとうございます

 

 

こういった口癖を習慣にすることで、精神的に苦しい時、ふり絞ってでも「明るい言葉」を言えるようになります。

 

万が一、ついついネガティブなことを発言してしまった時は、すぐに「ツイてる!ツイてる!ツイてる!」と言って、天国言葉でカバーすること。

 

または、「今のは無し!無し!間違いです!」と口にして、一度リセットするようにしましょう。

 

 

お金持ちになるために必要な行動13個☆

 

1、お金の悪口を言わない(お金を否定せず天国言葉を言う)

 

2、顔につやを出す(「つやこの法則」:言霊の力と顔のつや)

 

3、明るい服装をする(なるべく光り物を身に着ける)

 

4、トイレ掃除をする(トイレは霊界に一番近い場所)

 

5、トイレのふたを閉める(統計学で見てもお金持ちに多い)

 

6、小銭が落ちていたら拾って助ける(子供を助けると親がやってくる)

 

7、部屋にある不要なものを捨てる(掃除・整理)

 

8、人が喜ぶことにお金を使う(例:寄付・おごる・プレゼント)

 

9、お札の向きを揃えて財布に入れる(折り曲げたりくしゃくしゃにしたりはダメ)

 

10、空の財布を持たず、常に肥えた状態にする。(「器量」と「忍耐力」を養うため。知恵はそれから。)

 

11、お金が入る時だけでなく、出ていく時(支払い時)も、お金に「ありがとう」と言う。

 

12、苦労の時間帯よりも、一分一秒でも「ワクワクの時間帯」を増やす(例:好きな食べ物、趣味)

 

13、行動のスピードを速くして振動数を上げる(例:仕事のスピードを上げる、早歩き、速い乗り物)

 

 

ちなみに、前歯が欠けてしまった時は、すぐに歯医者に行って治療し、歯の隙間を埋めなければならないんだそうです。

 

というのも、「食い扶持(くいぶち)を稼ぐ」という言葉があるように、食べていく上で「口のケア」をしっかりやっておかないと、お金が逃げてしまうんだとか。

 

 

以上が、お金持ちになるための具体的な行動になります。

 

 

一気に、全部を完璧にやろうと、焦る必要はありません。

 

ぜひ、何か一つでも気軽に実践してみてください♪