お金がない人の貧乏波動とは?【斎藤一人】

お金がない人の貧乏波動とは?【斎藤一人】

 

 

 

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし)

 

はい、一人さんの独り言のコーナーでーす。え〜、貧乏波動の話です。

 

えー、この前、「あんた貧乏波動だよ」ったら、貧乏波動ってどんなんですか?っていうことで、あ、貧乏波動って知らないんだ。波動が見れる人ってのは、波動を見てればわかるんだけど、波動が見れない人でもこれを言やぁわかるの。

 

その人が貧乏になりそうなことをしてる場合は、金持ちだろうが何だろうが貧乏波動なの。

 

だから、貧乏波動を出してると、あ、そろそろ貧乏になるな。例えば、なんっつうの、人生金じゃないとかって言ったりするのね。金じゃないって金の悪口だよね。お金の悪口言ってたら相手からも嫌われる。人生金じゃないって、あんた人生金がないじゃない(笑)あんたが個人的にないんだよ。

 

 

人生金じゃないなんてしこたま金持った奴が言うことで、金も持ったことない奴がね、人生金だけじゃない、いろいろあるんだよ。わかる?ね?

 

それと、いつもそうなんだけど、どんな問題が起きたって愛情があって前向きになる答えをする。それから、一例をいうと、「同情する」ね。同情すると同じ状態になる。これが同情という。

 

でー、この前、ある人が銀行行ったらあんまり湿疹のすごい行員さんがいて、かわいそうだな、かわいそうだなと思ってたら、同じところへ湿疹が出て同じ状態が起きた。リストラされてかわいそうでっていって同情してると同じ状態が起きるよ。

 

 

なぜかっていうと、その人にリストラされたって五体満足じゃない。また仕事探したり頑張ろうよっていう前向きなこと言ってやんなきゃいけない。

 

愛情があって前向きなこと言ってやんなきゃいけない。愛情があって前向きなこと。私商人ってね、保険もないんだよ。クビになったら終わり。テレビで同情してリストラでかわいそうもないんだよ。あそこのお店無くなっちゃったね、それで終わり。それだって私たち頑張ってんだよ。

 

ろくに学がなくたって頑張ってんだから、良い学校出た人間が何しおれてんのよ。頑張ろうよ!って、これは同情じゃないよね、励ましなんだよ。

 

 

前向きに励ましてる人間には同じようなことは起きないの。同じ状態は起きない。それから、車乗ってもせこせこせこせこ運転して、前の車ぴったしくっついて、誰か入ってこようとすると一生懸命こうやって入れないようにする。ああいうのが貧乏波動。何でかっていうと、入れてやりゃいいの気持ちよく。

 

で、前の車に引っ付いて走ってると何で貧乏波動かっていうと、事故起こす確率が多いんだよね。ただでも金がねぇのに、事故起こしたら余計金なくなるよね。貧乏になるよねってそれ。

 

で、そんなに慌てるほど忙しいんですかって、早く帰ってテレビ見たいだけなんだよね。やることもたいしてないんだよ。それなのに急いでること自体が貧乏波動だよ。

 

あんたの言ってること、あんたのやってること、ブスッとしたしかめっ面して貧乏そうな顔だね。今貧乏なら皆に嫌われて、金持ちになるなんてことないんだよ?今、金貸しだって嫌われるとね、来ないんだよ。世間から叩かれるんだよ。

 

 

金貸しなら何してもいんじゃないんだよ。昔みたく、乗り込んでって布団はがしてきた人とかって元気な人いたけど、病人の布団なんか今はがしたらえらい目に遭わされるよ。そんなことできなんだいよ?

 

だから、こうやって見てて、このままいくとこの人、徳なことしてない、損なことばっかししてる。しかめっ面してようが人に嫌われる。

 

何でレーサーでもないのに前の車にぴったりくっついて走んなきゃなんないの?ね?前の車にくっついて走るとね、燃費がいくらかいいとかってね、そんなレーサーじゃあるまいしね、ガソリンがねぇなら車乗らないで電車乗る、健全なこと考えなきゃいけないの。これが、貧乏波動なの。ね?