詐欺師にお金をむしり取られる人の特徴【斎藤一人】

詐欺師にお金をむしり取られる人の特徴【斎藤一人】

 

詐欺師に引っかかってしまう人は、どちらかというと「完璧主義」の人が多いといわれています。

 

例えば、将来のことが不安で心配で仕方ない人ほど、「確実に」「元本保証」「高金利」など、そういった甘い話に目を向けてしまいがち。

 

また、「このままだと日本は危ない。今のうちにこの案件に投資しておいた方が無難」といった、リスク回避の話にも乗りやすいようです。

 

なので、「自分はしっかりしてるから詐欺師には絶対騙されない!!」と思っている人は、その真面目さが裏目に出ないように十分注意しましょう。

 

もし、本当にその話が本当であれば、わざわざ普段あまり会わないような人があなたの所に来るはずがありませんからね。

 

基本的に、人を騙そうと近づいてくる相手は、最初に、あなたの心を不安にさせ、その後で、安心させる材料をいくつも出してくることが多いです

 

そんな時は、ちょっとでも「怪しい」と思った時点で、すぐに縁を断ち切らないと、話を聞けば聞くほど、向こうの思い通りに事が進んでしまいます。

 

本記事 ⇒ 詐欺師はあなたの心を不安にさせる言葉を使う【斎藤一人】