家族と仲が悪いなら無理をしない【斎藤一人】

家族と仲が悪いなら無理をしない【斎藤一人】

 

 

 

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし)

 

Q【質問の読み上げ】

 

えー、私は実家ではなく自由な一人暮らしをしています。

 

家族のことが重く感じ、年に1回会うのですが、それすら憂鬱です。

 

母親からは「将来、あなたのそばでよろしくね!」というプレッシャーを感じるし、電話もうっとおしくて私はほとんど無言です。

 

家族の中にいると不機嫌で仕方がありません。

 

でも、やっぱり感謝していることもあるし、こんな自分を責めてしまいます。

 

どうすればよいのでしょうか?

 

 

A【斎藤一人さんの回答】

 

簡単にいうとね、仲の悪い親・兄弟っていうのは1,000年くらい悪いの。

 

で、一番いいのは、年に1回会うのが憂鬱ですっていうんだとしたら、年に1回会うのをやめればいいの。

 

因果を消すのに一番いいのは、まず合わない人とは会わないことなの。会わなければいいの。

 

 

それを無理に会ってるからいつまでも嫌な感じがするの。

 

だから、親だから仲良くしなきゃいけない、兄弟だから仲良くしなきゃいけない、それは個人個人、別の問題なの。

 

で、会ってて楽しい人が会えばいいの。

 

 

楽しくない人は会わない方がなぜかいいの。で、なぜか会わないで何年かすると、仲良くなれる時が来る。

 

嫌なのを我慢して会ってるとずっとそれが続くの。

 

だから、試しに3年なら3年、連絡とらないでみな?4年目には会いたくなるかわかんない。ね?

 

それが正しいの。

 

 

世間一般の言ってることが正しいんだったら、苦労してる人ってほとんどいないからね。

 

はい、以上です。

 

会わない時期を作ること。

 

 

戦争でも何でも休んだら干渉期間、要するにお互いが触れちゃいけない場所みたいのを少し作っとかなきゃいけない。

 

わかった?そのゾーンを作ること。はい、以上です。