『優しくて強い』神社の御神木こそが本当の親☆【斎藤一人】

『優しくて強い』神社の御神木こそが本当の親☆【斎藤一人】

 

 

 

斎藤一人さんの音声(文字起こし)

 

今日はね、自分に優しく、人に優しくっていう話をします。順番間違えちゃだめだよ。必ず自分に優しくなきゃだめなの。優しいっていう字はね、憂いている人の隣に人が寄り添っているって書くんだよね。

 

だから、自分が憂いてる時に、一人さん頑張ったね、とかさ、一人さん、いい子だね、とかね。一人さん成績良かったね、とか。それは嘘か。自分にね、優しくしてあげるとね、優しいってどういうことか分かるんだよね。

 

優しいってことがどういうことか分からないと人に優しくできないんだよ。英語でもなんでも、自分が英語喋れない人、人に英語教えられないでしょ?よく、人に優しく自分に厳しくとかって言うけどね、自分に厳しいやつって、人には倍くらい厳しいよ。

 

自分に優しくできると自然と人にも優しくできるようになるし。それから、周りに優しい人が増えてくるとね、ゆうせいっていうのは、優れた軍団ができるんだよね。だから、ここの人たちは優しいの。最終的に優しい人が一番強いんだよね。今日の話は終わりだな。

 

 

じゃあ、もう少し喋るね。御神木の話。御神木って神社にあるでしょ。神社に行くと御神木があるって言うんだけどね、御神木があるから神社なの。御神木の方が先なんだよ。

 

あのね、大概、神社って高いところにあったんだけど、その高いところにあって、高い木があるの。当たり前じゃないかって言うんだけど、当たり前じゃないの。台風にやられちゃう。それから、雷に打たれちゃう。

 

何百年間守られている木があるの。すくすく伸びて守られる場所をイヤシロチって言って、守られる場所なんだよね。ここに原始の人たちっていうのはここに霊験を感じてそこに神社を作ろうっていう。何

 

を言いたいのかっていうとね。もうじき終わるからね。俺が忘れちゃったよ。

 

 

未熟な親っているの。未熟な親ってさ、うちの親っていい親だったな。俺が勉強できないとさ、あんた勉強向きじゃないから学校向きじゃないから、社会に出たら出世するよとかね、言ってくれたんだよね。

 

運動会なんか行くとね、俺、足遅かったんだよね。それなのに応援団がすごいんだよ。あれで思ったね。いくら応援されても足は早くならないね。

 

中にはね、成績がいいと褒めてくれる人、学校の成績、スポーツの成績がいいと褒めてくれる人、怒らないまでも、どうしたの?とかってがっかりした顔をするのね。あのがっかりした顔で子どもって傷ついちゃうんだよね。

 

俺なんか最初から成績が悪かったから、1回もがっかりさせたことない。なまじ最初にいい点取っちゃうと、あと辛いよね。何言いたいんですかっていうとね、未熟な親の元に生まれると子どもって傷つくんだけど、それが引きずってきちゃうんだよね。

 

 

お父さんお母さんってね、仮の親なの。本当の親は神様なの。だから、何回も生まれる時もあるし、兄弟で生まれる時もあるし、親で生まれる時もあるし、かたきの時もあるんだよね。

 

一番修行しやすいところに生まれてくるようになってるんだ。分かるかな。分からないよな。それでね、例えばさ、嫌味しか言わないお母さんとかいるんだよ。お父さんとかな。ハワイ行ってきたよとかって、あんたばっかり行っていいね、とかね。

 

嫌味言う人とかいるんだよね。そういう人に会った時ね、神社行きな。親だと思うの。神社の御神木を自分の親だと思うの。手を合わせてね、お父さん、こういうことあったよ、お母さん、こういうことあったよって言うとすごいエネルギーもらえるの。

 

神のエネルギーが落ちているところで拝むとエネルギーもらえるの。手を合わせて、御神木に手を合わせて、こんなことがあったよ、あんなことがあったよって言うとね、涙出てくるの。

 

通じるから。通じてるよってお知らせがあるの。でもいいじゃないかって、いいんだけど、あまり木に拝んでると怪しい人だと思われる。一応御神木は大丈夫なようになってるからね。本当に心救われるよ。今ね…。もう少し話そうか。

 

 

今ね、うちの人たちね、講演活動やってくれてるのね。一人さんがお願いして講演やってって。やらない人は呼んでちょうだいっていう話をしていて。聞いててあれ?って思うことがあるか分からないので説明しておくね。

 

例えば、さっきの親の話をした時に、自分があんまり重荷を背負っちゃってるとね、動けなくなっちゃうの。パワーがなくて。辛い経験しすぎちゃうとね。はなえちゃんがね、親のせいにしてもいいんだよっていう話をしているの。

 

なぜかって言うと、荷物下ろさないと動けなくなっちゃうから。はなえちゃんの話が必要な人ってね、15%から20%いるのよ。1%って120万人だからね、日本の人口の。15%って言ったら大変な数だよ。

 

知ってるけど言わないよ。まゆみちゃんが話をする時ね、自分の人生は自分の責任だよってよく話をすると、はなえちゃんと言ってること違うじゃないかと思う人がいるけどそうじゃないの。

 

はなえちゃんは一旦下ろそうよって言ってるの。一旦下ろして楽になろうよって。下ろした後のことなんだけど、親のせいだ、親のせいだって、ちょっとこれ、寒いな。ダブルだからね。こっちだけ付けておいて。

 

 

まゆみちゃんの話じゃないけどね、自分の人生は自分の責任だよっていうのはさ、いつまでも親のせいとか人のせいにはしていられないよ。本当に。自分の人生って、自分が責任取らないといけないの。

 

責任取るっていうことが舵を握るっていうことなんだよね。自分の人生の舵、自分で握っていればどこにでも行けるんだよ。幸せになりたいんですって言いながらね。

 

船は放っておいたら船ってどこに行くか分からないんだよ。ハワイ行きたいんですって、だんだんだんだん寒くなってきたりペンギンが出てきたらおかしいんだよ。流氷が出てきたり、おかしくない?

 

私、幸せになりたいんだよねって。そしたら舵を持とうよって話ね。えみこさんがね、大丈夫っていう話をしてるの。この話、大体オールマイティなの。大体オールマイティなの。

 

大体はね、親の過干渉って言ってね、親がね、異常に心配するのと、構いすぎるんだよね。心配性の親に育てられると、心配性になっちゃうの。またそういうところってね、心配する人がいっぱい集まってくるの。大丈夫だよっていう話、すごくいい話なんだよね。

 

 

それからね、じゅんちゃんの、これから話をする内容は、忘れちゃった。無理しないっていう話をするんだよね。無理しない。なんでかって言うとね、成功ってね、無理しちゃだめなの。

 

大体ね、サラリーマンの人でも、70%以上の力を出して仕事しちゃだめだよ。悲壮感が漂ってくるから。大体一番人間がうまくいくのは、70の力なの。30は遊びを持ってないとだめだよ。

 

それから、無理っていうのは道理があってないっていうことなの。無理しちゃだめだよ。じゅんちゃんにこの前言ったのね。俺たち、下町の生まれじゃない?下町って、いいんだよ。

 

最近、じゅんちゃんお金持ちになったら、ホテルでもなんでも一流のところしか泊まらなくなったんだよね。そこに無理があるんだよ。そうなんだよ。一人さんも回転寿司食べるんですか、とかよく言われるのね。

 

食べるよって。吉野家だって。ちょっとこれも寒いわ。申し訳ないね。一人さん、回転寿司食べるんですか、食べるよって。吉野家とか行くんですかって、行くよって。中には、夢が壊れるって言う人いるんだよね。俺で夢見るなよって。俺は食いたいんだ。

 

 

のぶちゃんがね、今、一人さんみたくなりたいって言ったことがあるのね。一人さんみたくなるってできないよ。あのね、この中にいる人、全部指紋が違うの。目の形も違うの。

 

簡単に言うと、皮膚を取ると、DNA検査すると、全員、日本中違うの。細胞も違うの。指紋も違う、顔も違う、全部違うの。分かるかな。だから、人は人になれないの。だから、一人さんみたくなることはできないの。

 

俺がのぶちゃんみたくなることもできないの。簡単に言うとね、猫に向かって、お前は将来虎になるんだとか言わせても、タンポポに向かってさ、お前はバラとして生きろ、とかって言われてもね、俺たちは俺たちとしてしか生きられないんだよね。

 

それで、誰でも自分の花を咲かせる気なら咲くんだよ。一人さんは一人さんとしての花を咲かせてるの。えみこさんはえみこさんとしての花を咲かせてるの。うちの社長たち、バラバラなの。

 

よくまあ、これだけ意見の合わないやつが集まったなと思ってるけど。そうじゃなくて、もともとバラバラなの。俺のお弟子さんって言っても、全部違うの。

 

時々ね、一人さんのお弟子さんなのにこんなことする人がいるの、とか、あんなことする人がいるのとかって言うけど、未熟だから弟子になったの。もし優秀なら、俺が弟子になってるんだから。それでも手を取り合ってね、俺たち少しずつ少しずつ良くなってるの。10年単位で良くなってるの。

 

 

りえさんの、許しますって。りえさんのところって、有料でお金取ってるんだよね。お金取ってでも相談してもらいたいっていう人も15%くらいいるの。許すってね、自分を許すことなの。相手なんか許せないからね。こう言っちゃ悪いけど、人なんか許せないよ。

 

人間ってね、自分を許して許して許しまくると、許すことがいっぱいあるっていうこと自体が不完璧なんだよ。こんなに自分が不完璧なんだから、相手だって不完璧だよなってそのうち思ってくるの。

 

そうすると自然に許せるようになってくるんだよね。許すって、自分を許すこと。許すと楽だよ。俺なんか自分を相当許してるよ。だから、すごい楽で幸せだよね。どの教えもそうなんだけど、富士山はどこから登ってるかだけで、上に行けば必ずみんなに会えるの。

 

山の上ってね、お山の大将って、我一人だと思ってるだけで、山登りしてごらん?頂上行くと人がいっぱいいるんだから。そこがいいんだよ。みんな良き仲間が集まって上に上がってきてるんだよね。

 

そういうことだよって。これからね、21世紀、魂の時代だからね。

 

 

ちょっとだけ怖い話ね。これからね、戦国時代みたくなってくるんだよ。会社でも、一流会社が潰れるようなことがあったり。一流会社に勤めていたら、ずっと永久的に勤められたのがそうじゃなくなったりね。

 

そういうことすると、どうなるかっていうと、精神的に壊れちゃう人がいっぱい出てくるの。まるかんって健康食品売ってるんだよね。健康食品売ってる会社っていっぱいあるんだよ。分かるかい?

 

健康食品いっぱい売っている会社があるけど、心の問題をやるところってないんだよ。だから、うちの社長たちにも、できたら一生懸命やって教えてほしいな。はなえさんとか、お弟子さんとってくれてる人もいるんだよね。

 

良き仲間が増えないと、日本中困ってる人っていっぱいいるの。苦しんでてね、壊れちゃう人がいるんだよ。壊れたら、ちょっとずつ治らないよ。うちの会社ってバラバラなんだよ。社長たちも。意見合わないんだよ。

 

だけど、それがいけないって言ってるんじゃないんだよ。俺がこう言ったらこうとか、ああ言ったらああとかっていう時代じゃないんだよ。一人ひとり自分の意見があって、自分の生き方があるんだよ。

 

 

自分の幸せ求めてごらんって言ったら、もう1回学校に行きますっていうのが幸せな人がいるんだよ。今日から学校辞めますっていうのが幸せな人もいるんだよ。人って全員違うんだよな。

 

自分の幸せってなんだろう。自分はどう生きたら幸せなんだろう。もう1回考えてみてね。どれが合っているってことはない。世界中でたった1人なの、自分って。だから、自分に合っている生き方があって、自分に合った花が咲くの。おしゃれも全部違うの。

 

分かるかい?これからみんなで富士山登っていくんだけど、今日、色紙に富士山の絵、描いてあったでしょ?あれ、有名な先生が描いたんだけど。あの先生の特徴は富士山です、とか描いてあるんだよね。

 

でも、あれが俺の富士山なの。みんなもこれからね、自分はこうなんです、自分はこれが幸せなんです。それが分かった時ね、幸せな人がいっぱい集まってきて、幸せな国ができると思います。

 

どうもありがとうございました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加