『こどもの日』子供に知っててもらいたい【斎藤一人】

『こどもの日』子供に知っててもらいたい【斎藤一人】

 

 

 

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし)

 

はい、おはようございま~す。100回聞いてくださいの話でーす。

 

え~、今すぐ誰でも一瞬にして幸せになれる。このことを知らないで幸せになることは絶対できないし、このことを知って不幸になることは絶対できまんせんよって話です。

 

これは何ですか?っていった時、幸せになるためには、人は「足りるを知る」っていうことなんですね。で、足りるを知るっていうのは何ですか?っていうと、ご飯食べて「あぁ、お腹いっぱいになって幸せだなぁ♪」って言えば足りるを知ってるの。

 

 

ところが、何だこんなつまんねぇおかずで、俺はあれが食いたいんだこれが食いたいんだ。洋服着てるのにあの物が欲しいんだ。車乗っててもこんな安い車じゃ嫌なんだ、あの車が欲しいんだ。

 

で、その車手に入れるとその上なんだ、その上なんだって。家が無きゃダメだ、家だってこんなんじゃ嫌だ。「足りるを知る」っていうことを知らないと、際限なく追っかけ回すの。それで自分をどんどんどんどん追い詰めちゃうの。

 

だから、足りるを知ってると、「あぁ、今日ご飯が食べられて幸せだなぁ♪」とか、今幸せになって明日に向かってくならいいの。

 

 

今は不幸だけど、これを手に入れたら幸せだ、これを手に入れてら幸せだっていうじゃない。そうすると自分を追い詰めちゃうんだよね。え~、子育てする人もよーく考えてもらいたいんだけど、子供が生まれた時、自分の子供の指数えたでしょ?

 

して、あぁ~指があってよかった、手があってよかった、足があってよかった、五体満足だけで喜んでたんだよね。そうすっと、今度それが忘れちゃって、早くハイハイすればいい、数学もできたらいい、英語もできたらいい、体操もできたらいい。

 

足りるを知らないの。で、お母さん頑張ってパートして働くからあんたにはお金いくらでもかけてあげるからね。それ親の愛情みたいに思ってるけど、その愛情をかけられた子って、すごい辛いの。

 

 

やればできるからやればできるからって、やったってできないんだよ。ね?勉強でも駆け足でもそうなんだけど、頑張って駆ければあの子抜けるからって、抜けないんだよ。抜けりゃ抜いてるんだよ。わかるかい?

 

お母さん、自分で学校行ってみな?自分でやってみな?金さえ出してあげればピアノなんか上手になるんじゃないんだよ。才能があるんだよ。駆け足だって才能があるんだよ。それを言ったら子供はかわいそうなんだよ。

 

親の期待が裏切られない、ご飯も食わしてくれる、お母さん大好き・お父さん大好きなんだよ。だから、期待に応えたいんだよ誰だって。でもできなくて学校で成績が追い詰められてっちゃう、板挟みになっちゃうんだよ。いい子ほど板挟みになっちゃうんだよ。

 

 

すと、ある日、「お母さん学校行かない」っつうと、「ちょっとしたことで行きたくなくなったのよね」って。ちょっとしたことじゃないよ。ちょっとしたことだったら言ってるよって。何バカなこと言ってんだよって。「私は子供のために頑張ってる」。追い詰めてんじゃないかあんたって!!

 

この前こういうのがあってね、お母さんの期待に潰されそうになっちゃって、ずーっとうつむいてんの。。で、お母さんの親の期待に応えられないと、親は責めないからいい子ほど自分がダメだ。

 

だんだん自分を嫌いになっちゃうの。自分を嫌いだからこうやってうつむいてんの。で、ある日ね、「自分を許す」って言ってごらん?ってなかなか言えないの。

 

 

「私、自分が嫌いなんです」。そしたら、お母さん、「あんた自分のこと嫌いだったの?」。そんなこともわかんないんだよ?あんた親だろって!どこまで子供を追いつめるのって。愛情という武器を振り回すのよしな?

 

子供が顔が苦痛に歪めてたら辛いんだよって!あんた生まれた時!五体満足でもう喜んだろって!次から次、次から次って、欲出して何する気なんだよって。それに応えられる子なんか万人に一人だよ?

 

頭が良い子って中学校で一番って、じゃあ高校は良いの行く、そこの高校は全国から頭の良い子が来るんだよ。そこで一番取ると、じゃ今度東大目指せ!って。そこには全国から頭の良い子が来るんだよ。

 

 

そんなとこで一番になれないよ。どこまで期待するのって。子供に期待するんだったら、親が見事に働いて立派に、立派に自分の姿を見せな?それが教育だから。

 

「私はいいのよ、あんた頑張んなさい」って。子供を馬みたく走らせるのやめな?子供が辛いから。人は皆、足りるを知るの。ね?すと、私もそうだし、人にかける期待もそうだよ。お互い足りるを知らないと、苦しくなって、たった一回の人生を苦しむの。ね?

 

期待かけちゃいけないんじゃないよ?期待に応えるほど才能のある子もいるんだよ。ね?だけど遺伝子だからね。お母さん、自分のことよく思いな?お父さんも思いな?そこからやりな?ね?

 

 

それから、お父さんもお母さんも東大でも、勉強に向かない子も出るの。そういう子って優しいんだよ?

 

兄弟でも2人いて、本当に例えば長男が利口だとかっていって、もうこの子この子って褒めまくって、もう一人、弟は「おまえは全くダラしない」とか「妹はバカだ」とか、いろんなこと言って、可愛がらなかった人に最期に世話になるんだよ?

 

これが因果の法則なの。それで、散々いい子だいい子だって可愛がった人は、親のこと見向きもしないの。それで、一番、子供が10人いても5人いても、一番可愛がらなかった子に最期に世話になって親は死んでくんだよ?

 

だから、あなたが世話になる子は一番出来が悪いと思ってる子なの。これが因果の法則なの。因果ってなぜかそうなの。え~、なんか熱がこもってしまったんですけど、幸せになってもらいたいからしゃべってます。ありがとうございます。