一日一伝(1121土~1130月)

身体に栄養、頭に知識、心にハート【斎藤一人】(1129日)

 

身体に栄養、頭に知識、ハートに徳。

 

さいとうひとり

 

 

☆ひとりさんの教えを学んだ方のコメント↓

 

「この3つがうまく回るようになって、初めて人生は幸せに生きられるんだよ」

 

12年前に、この言葉にピピッときて一人さんのファンになりました。

 

12年経って、この言葉の本当の意味がわかってきました。

 

私の背骨は、この言葉でできています。

 

年々歳々、太く、強くたくましく育っています。

 

初心に返って、この言葉をかみしめています。

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

自分の魂が高くなるとつき合う人も変わる【斎藤一人】(1128土)

 

人づき合いは「山」のようなもの。

 

自分の魂が高くなると、つき合う人も変わってくるんだよ。

 

ずっと仲よくしていたのに、なぜか一緒にいても楽しくなくなることがある。

 

これに罪悪感を抱く人がいるけど、相手と距離を置いてもいいんだよ。

 

見ていたテレビがつまらなくなったから、チャンネルを変えるのと同じ。

 

人づき合いは「山」のようなものなんです。

 

山を下から見ているときは高く見えるけど、隣のもっと高い山に登るとその山が低く見える。

 

こういう現象は「魂」にもあるんです。

 

自分の魂が高くなると、つき合う人も変わってくるんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

相手のことを心配せず信じてあげる【斎藤一人】(1127金)

 

相手のことを心配するよりただただ信じてあげるの。

 

人ってそれぞれ今世、学ぶべきことを決めて生まれてくるんだ。

 

だから、うまくいかなくても、うまくいかないってことを学んでいるだけ。

 

もし、身近な人が苦しんでいても、過剰に心配する必要はないよ。

 

それより、信じてあげること。

 

「今、神さまの愛により、すべてのことがうまくいっています」って、祈ってあげるといいよね。

 

祈りって、愛だからね。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

【斎藤一人】(1126木)

 

親は死んでいくときまで、命かけて子どもに教えてくれるんだよ。

 

さいとうひとり

 

 

☆ひとりさんの教えを学んだ方のコメント↓

 

私の父は66歳で膵臓癌を患い亡くなりました。

 

『親は命をくれて、死んでいく瞬間まで子どもに教えてくれる。

 

その教えを「癌になるのは家系』で済ませたら、何も学んでいないことになる。

 

親のことを見て、例えば「偏食はやめよう」とか、改めるべきことを教えてくれる。』

 

こういったことをひとりさんから学びました。

 

また、父の病気の原因が、「考え方と食べ物」だと教えてくれました。

 

命をかけて教えてくれたお父さん、ありがとう。

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

天命に任せて人事を尽くす【斎藤一人】(1125水)

 

人事を尽くして天命を待つのではなく、

 

天命に任せて人事を尽くす。

 

さいとうひとり

 

 

☆ひとりさんの教えを学んだ方のコメント↓

 

しっくりこない人生を送っていたときは、『人事を尽くして天命を待つ』でした。

 

「周りの人よりがんばっているのに、なぜわかってもらえないんだろう」

 

このようなことを思いながら、日々もがいていました。

 

ひとりさんに出会い、努力の舵取りの方法を教えていただき、

 

がんばるのではなくて、晴やかな笑顔で行動することに心を配るようになりました。

 

過去の自分への戒めと、今の自分の行動への感謝と自信と誇り、

 

その両方が詰まったこの名言を指針としています。

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

ネガティブな感情になったら吐き出すことだよ【斎藤一人】(1124火)

 

ネガティブな感情がたまったら、思いっきり吐き出すことだよ。

 

まずは、アクションを起こしてみよう!

 

怒りの感情がたまってきたら、心のモヤモヤを一掃することだ。

 

「心の大掃除」だね。

 

車とか、カラオケとか、山とかに行って、大声で「バカヤロー」「このやろー」「頭にきたぞー」って、叫んでみる。

 

思いきって泣き叫んでもいい。人に迷惑がかからないのだから、いくらでもやってみな。

 

気が済むまでやったら、気持ちを切り替える。

 

スッキリしたら、次に進めるから。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

元気なら働ける!こんなにいいことはないよ。【斎藤一人】(1123月)

 

元気なら働ける。こんなにいいことはないよ。

 

「働くのがイヤだから、早く定年が来てほしい」と思う人もいるかもしれません。

 

でも、一生元気で働けることは、実は素晴らしいことなのです。

 

健康で、人の役に立って、誰の世話にもならず、お金を稼いで生活する。

 

そして、休みには旅行に出かける。このような普通に思える日常は、実は幸せに満ちたものなんです。

 

仕事がなくて、毎日何もすることのないむなしさや怖さは、歳をとらないとわからないのかもしれません。

 

だから、毎日、働けることに感謝する。そして笑顔で働く。

 

元気ならば、それを続けていきましょう。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

結婚した相手に対して決して期待しないこと【斎藤一人】(1122日)

 

結婚した相手に対して、決して期待しないこと。そして、相手を変えようとしないこと。

 

これができれば、ストレスはなくなる。結婚って、最大の修行なんだ。

 

不思議なことだけど、あまり相性のよくない相手と結婚することもあるからね。

 

夫婦関係をよくしたいと思うなら、次の2つのことを実行することだね。

 

まず、相手に期待しないこと。やってくれるものだと、期待するから頭にくるの。

 

それから、相手を変えようとしないこと。

 

育った環境が違うから、違うのは当たり前だよね。

 

そう思うだけで、楽に暮らせると思うよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

100%自分の責任!っていうと覚悟ができる【斎藤一人】(1121土)

 

100%自分の責任って言ってごらん。

 

覚悟ができるから。

 

さいとうひとり

 

 

☆ひとりさんの教えを学んだ方のコメント↓

 

家族・友人関係・職場の人間関係などで、

 

「自分は悪くない」「自分も悪いけど相手も悪い」と思うときもあります。

 

でも、一人さんの「100%自分の責任って言ってごらん、覚悟ができるから」って言葉を知ってからは、

 

「選んだのは自分!決めたのも自分!」と思うようにしたんです。

 

それからなんでも覚悟ができるようになりました。

 

そして、だんだんと知恵が出るようになり、

 

スムーズに物事を解決できる機会も増え、

 

今では幸せな人生を歩むことができています。

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

 このエントリーをはてなブックマークに追加