0711土~0720月

サイト内検索

得意なことで人に奉仕し苦手なことで人に感謝(0720月)

 

得意なことで人に奉仕し、

 

苦手なことで人に感謝する。

 

さいとうひとり

 

 

☆ひとりさんの教えを学んだ方のコメント↓

 

部下の仕事に対する姿勢が悪く、さらにミスが多く、イライラさせられることばかりでした。

 

ただ、この言葉に出会って、

 

私も苦手なことがあるんだ、

 

もっと謙虚になって対応しなければと、

 

考え方を変えることができました。

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

たった一人でも「祭り」をやり続ける(0719日)

 

人生はお祭りなの。

 

一人さんの人生は、「斎藤一人」という男の祭りと思っている。

 

そう思って、人生を生きるんだよ。

 

すると、いかにも祭りらしい人生になるんだよ。

 

自分の人生を「祭りだ」と思って生きていると、いかにも祭りらしい人生になるんだよ。

 

つまりね、祭りで辛気臭い話をしたり、つまらない顔をしている人はいないだろ?

 

華やかで楽しい、勢いのある人生になるんだ

 

一人さんは、たったひとりでも「祭り」をやり続ける。

 

なぜって、それが斎藤一人だから。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

一人さんは一秒たりとも嫌なことに使いたくない(0718土)

 

1秒たりとも嫌なことを考えない。

 

一人さんは、自分がワクワクすることだけ考えているんだよ。

 

一人さんはね、自分が落ち込んだり、嫌な気分になることに、1分1秒も使いたくないんだよ。

 

例えば、車で渋滞にあったとする。

 

一人さんは、なかなか目的地に着けなくてもイライラしない。

 

イライラしちゃったら、別のイライラもオーダーしちゃうことを知っているからね。

 

ワクワクすることだけを考えるの

 

まわりのみんなが機嫌が悪くても、自分だけでも楽しくワクワクしていてごらん。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

人は放っておけば元気にすくすく育つ(0717金)

 

人は放っておけば元気にすくすく育つんです。

 

しつけなんかしちゃダメだよ。

 

子どもは、自然にまかせておけば、成長していくの。

 

それなのに、親は子どものためって言って、子どもの意思を無視して、いじくり回しちゃう。

 

ちょっと変なところがあると、盆栽のようにパチパチ切ったり、枝を曲げたり。 

 

もっと自由にさせてあげてほしい。

 

そうすれば、素直にグングン伸びていくの。

 

無駄なしつけは害になるの。

 

だから、しつけなんか、いらないんだよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

商売における最大のサービスは店を続けること(0716木)

 

商売をやっている者にとって、

 

最大のサービスは、「店を続ける」こと。

 

お客さんにとって、サービスとは、

 

クーポン券でも、コーヒーのサービス券でもない。

 

蕎麦屋なら、美味しい蕎麦を出すこと。

 

洋服屋なら、その人に一番似合う服を用意することなんです。

 

そして、最大のサービスは、お店を気に入ってくれているお客さんのために、

 

ちゃんと儲けて、「店を続ける」ことなんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

風に揺れる野の花のように、心を穏やかに(0715水)

 

そよ風にゆれる花

 

空を飛ぶ鳥

 

私の愛する人

 

このすばらしい人生

 

燃えつきるまで

 

さいとうひとり

 

 

芦川勝代さんが、一人さんにいただいた詩です。

 

この詩の中で、

 

『風に揺れる野の花のように、心を穏やかに。空を飛ぶ鳥のように優雅に人生を過ごす。守られ明るく、楽しく生きること』

 

を教えてくださっています。

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

覚悟を決めて行動すれば、人生は光り輝く(0714火)

 

雨が光り</span>

 

大地が光る

 

行動が光り

 

覚悟が光ったとき

 

人生は光り輝く

 

さいとうひとり

 

 

雨の日は光がないが、お前が行けばその場が光る。

 

大地という暗転の場所も、お前が立てばその場が光る。

 

覚悟を決めて行動すれば、人生は光り輝く素晴しいものになるよ、という意味の詩で、一人さんの強く深い愛が詰まった詩です。

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

軽く考えると面白いアイディアが生まれる(0713月)

 

この世の中、重く考えなきゃいけないことなんて一つもないんです。

 

軽く考えた方が、いい案や面白いアイデアが生まれるもんなんです。

 

一人さんのように、軽く考えていれば、まわりからどう見られようと、なんと言われようと、気にならないんです。

 

人目を気にするあまり、自分らしく生きられなくなって、人生がつらくなるの。

 

もっと気楽に、好きなことをやって、生きていいの

 

毎日、楽しく過ごしている人に、いいアイデアやひらめきが生まれるものだからね。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

明るくて温かいあなたは太陽の神(0712日)

 

明るくてあたたかい

 

あなたは太陽の神。

 

東に困っている人があらば「大丈夫」と言い、

 

西に困っている人があらば「なんとかなる」と言い、

 

南に困っている人があらば「よくなるよ」と言い、

 

北に困っている人があらば優しく、そっと抱きしめてあげよう。

 

そんなふうになれたらいいなぁ。まだまだ、道のりは遠いぞ(笑)。

 

何があっても、明るいだけが取り柄の私にぴったりな詩です。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

自分を大切にして敬う(0711土)

 

神さまは親機、人間は子機。

 

自分は神さまの分身と思えば、自分を大切にできるはずだよね。

 

常に「自分は神さまの子」だと思うことだよ。

 

電話で言うと、神さまは親機、人間は子機。

 

人間は、誰もが神さまと同じような存在なんです。

 

そう思うと、自分を大切にできるし、敬う心も生まれてくる

 

自分を否定したり、ダメ出しするなんてできないよね。

 

だって、あなたは神の分身なのだから。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

 このエントリーをはてなブックマークに追加