0111土~0120月

悪口を言われたとしても言い返さない(0120月)

 

悪口を言われたとしても言い返さない。

 

そういう人にいいことは起こるんです

 

そもそも悪口というのは、言った方が負けなんです。

 

相手からどんな言葉を言われても、自分は悪口を言わない。

 

そうすれば、自分にいいことが起こる。これは一つの法則です。

 

それから、人をバカにしたり、威張ったりするのもよくないよ。

 

自分の庭に「不幸の種」を蒔いているのと同じだからね。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

お金は自分の器量以上には持てない(0119日)

 

お金の価値がわからない人は、お金について学ばなきゃいけない。

 

そのために、学ばなきゃいけないような出来事が起きるんです。

 

全財産がなくなってしまう、借金を負わなくてはいけない、相続で争わなくちゃいけない…。

 

そうやって、いろんな経験をしてるの。

 

でもね、それはそれで、お金の大切さを学んでいるわけです

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

嘘でもいいから自信のある顔で挑む(0118土)

 

勝負は「顔つき」で100%決まる。

 

「相手に勝つ」っていう顔を見せなきゃいけない

 

勝負のときは、どんなときでも「相手に勝つ」という顔を見せなきゃいけない。

 

不安な顔を見せた途端、もう負けが決定しちゃうんだ。

 

仕事の時も「ビクビクした波動」を出さないことだよ。

 

どういう顔で挑むかで、仕事相手の印象は変わってくる。

 

嘘でもいいから、自信のある顔で挑んでください。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

神様はあなたが何を考えているか知っている(0117金)

 

☆ひとりさんの教えを学んだ方のコメント。

 

自分が何を考えているかまで、神様は知っている。これは、かなり衝撃的な教えでした。

 

目に見えない創造主の存在を意識するようになったことが、ひとりさんの教えに出会ってから一番変わったところ。

 

11年前、住み込みの仕事を辞めて、東京に戻り、家も仕事もないまま途方にくれていました。

 

偶然か必然か、その日のうちに家と仕事が決まりました。

 

ひとりさんの教えに出会ってから、3ヶ月目に起きた奇跡です。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

私は愛と光と忍耐です(0116木)

 

☆ひとりさんの教えを学んだ方のコメント。

 

ひとりさんは、いつも自分の心を『「愛」と「光」に忍耐強く置くんだよ』と、教えてくださっています。

 

これは、自分にも人にも優しさと明るさで接するということ。

 

会社で上司とうまくいかない時も、愛と光に忍耐を置けば「なんとかなる」という思いで、「私は愛と光と忍耐です」という言葉を唱えてから、仕事に行くようになりました。

 

愛と光でいると、それが周りにも伝わり、周りも変わってくるんだなと実感しています。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

芦川征夫さんがひとりさんから頂いた詩(0115水)

 

ひとの笑顔が見たくって

 

今日もやきますおせっかい

 

西に東にかけずり廻りゃ

 

損な奴だと世間が笑う

 

得にならない人生を

 

詫ておまえと二人づれ

 

これは、ひとりさんの直弟子である芦川征夫さんが、ひとりさんから頂いた詩です。

 

芦川さんは、お店屋さんやお客さんの笑顔から元気を頂き、「神はからいだね」「徳積みだね」と人に言われ、毎日喜んで出かけていました。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

仕事がおもしろくなるように考える(0114火)

 

努力の限界を感じ会社を辞めようと思っていた方が、たまたま書店で出会った『仕事はおもしろい』という本。

 

その本で、ひとりさんは、「仕事がおもしろくないってことを一番知ってるのは私なんだよ。だからなんとかおもしろくしてやりたいと思うんだよ」という言葉を残しています。

 

あのひとりさんが、本来、仕事は面白くないと思っていて、それを面白くなるようにと考えていたのです。

 

大事なことは、無理な努力はせず、自分が面白く仕事をできるように何ができるかを考えること。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

お金を大事にしている人にお金は集まる(0113月)

 

「お金に好かれる人」って「お金を好きな人」なんだよ。

 

お金を大事にしている人にお金は集まるんだよ。

 

お金を大切にする人、お金を無駄にしない人がお金を引き寄せられるんです。

 

また、お金に感謝して、お金を丁寧に扱う人も、お金から好かれます

 

お金に好かれる人は、お金に対して「愛」があるんだよね。

 

反対に、お金に好かれない人は、お金があるのをよくないみたいに言う人だね。

 

もし悪いお金持ちがいたとしたら、お金が悪いワケじゃない。

 

悪いのは、その人の性格だからね。

 

お金には罪がないんです

 

お金持ちになりたいと思うなら、お金に好かれるよう、お金に対する「考え方」を変えることだよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

「何を思うか」がその人を作る(0112日)

 

「何を思うか」がその人を作り、人生や運命を決定づけるんです。

 

人の人生や運命を決めるのは、その人が持っている才能や育った環境よりも、もっと大事なことがある。

 

それは、今自分がどう感じているか、何を思っているか、なんです。

 

あなたの思ったものが種になり、心の畑にまかれて、それが想像もつかないような現実になるんです。

 

人の不幸を願うと自分も不幸になり、人の幸せを願うと自分も幸せな出来事が起きる

 

どっちを思ったほうが得なのか、あなたならわかるよね。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

窓が汚いと人も情報も入ってこない(0111土)

 

ひとりさんの教え:「景気をよくしたいなら職場の窓を磨くこと」

 

私は令和に入ってから、小さなアクセサリーの店舗をブティックの一角に出店しました。

 

店舗は大きなガラス窓から、通りが見えるオシャレな造り。

 

にも関わらず、窓がすっごく汚かったんです。

 

そこで、ひとりさんの言葉を思い出し、お店全体の掃除とともに、窓をピカピカに磨くことを自分の課題にしました。

 

窓を磨くだけでいつも1時間はかかりますが、今では私の作ったジュエリーが、通りからきれいに見えるまでになりました

 

始めたばかりでお店の売り上げはまだまだですが、人気ジュエリーショップ目指し、窓磨きを続けていこうと思っています。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)