0701水~0710金

一人さんはみんなが思っている以上に自分に甘い(0710金)

 

一人さんは「自分に甘い」。

 

みんなが思っている以上に甘いよ。

 

そういう自分が大好きなんだ。

 

一人さんのお弟子さんの舛岡はなゑさんは、掃除が苦手で、散らかしちゃう自分がおかしくて笑っちゃうくらいなんだ。

 

掃除しない自分を笑ってゆるしちゃうと、不思議なことに、「もう少しきれいにしなさい」って怒る人もいなくなっちゃう。

 

落ち度だらけの自分を責めないと、同じように責めない人が集まるの。

 

自分に甘くていいんです。

 

今日から、もっともっと自分を甘やかしてごらん。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

あなたの笑顔を待っている人がたくさんいます(0709木)

 

闇夜に太陽を待つように

 

今みなさんの笑顔を

 

待っている人がたくさんいます。

 

さいとうひとり

 

☆ひとりさんの教えを学んだ方のコメント↓

 

令和元年、全英女子オープンを制し、42年ぶりのメジャー制覇を果たした渋野日向子さん。

 

「スマイルシンデレラ」とたたえられたプレー中の笑顔は、もともと喜怒哀楽が表に出る性格だったのをプロになるに当たり、父から戒めを受けたのがきっかけだったとのこと。

 

「笑顔は世界共通だなぁ」と感じた出来事です。

 

プレー中の渋野さんの笑顔が、多くの人を勇気づけ、希望を与えてくれました。

 

私も気前よく、ますますいい笑顔で人助けしたいと思います。

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

「足る」を知っちゃいけないんです。(0708水)

 

「足るを知れ」って言うけれど、

 

「足る」を知っちゃいけないんです。

 

「足るを知る」とは、身のほどをわきまえて、欲張らないことを言います。

 

「足るを知れ」って言われて、納得しちゃいけないの。

 

自分が楽しいと思うことは、欲張っていい。

 

身のほどなんて知らなくていい

 

もっともっと、やりたいことをやっていいんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

織姫と彦星(0707火)

 

織姫と彦星

 

千年続く愛がある。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

西郷隆盛さん(0706月)

 

西郷隆盛さん

 

西郷隆盛さんは、あるとき殿様の勘気に触れ、島流しになったことがあります。

 

牢屋の中で、腐らず、この時とばかりにたくさんの本を読んだそう。

 

深い知識を身につけた西郷さんは、牢屋を出たときは、グンと成長したのです

 

人生、逆境のときこそ、人としての価値を上げるチャンスなんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

私は神です、あなたも神です、みんな神です(0705日)

 

私は神です。あなたも神です。みんな神です。

 

さいとうひとり

 

☆ひとりさんの教えを学んだ方のコメント↓

 

小学校低学年の頃、私は養女だったと知りました。

 

その頃から、私は自分が生まれてきた理由がわからず、死にたいと何度も思うようになりました。

 

そんなことばかり考えていたので、余計に不幸なことを引き寄せていた気がします。

 

そんなときに、「私は神です。あなたも神です。みんな神です」を知りました。

 

こんな自分でも神さまは自分の中にいてくれてるんだ。

 

そう思うだけで、心強くなりました。

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

どちらが正しいではなく、どっちが楽しいか(0704土)

 

どちらが正しいではなく、

 

どっちが楽しいかで選ぶ。

 

さいとうひとり

 

☆ひとりさんの教えを学んだ方のコメント↓

 

一人さんの話を聞くまでは、楽しい方を選ぶ選択肢はなく、自分なりの正しい考えで日常の出来事に対応してきました。

 

ある日、一人さんのお話の中に「どっちが楽しいかで考える」とありました。

 

「確かに正しいって何?誰の答えが正しいの?」

 

そんなことは人それぞれの考え方があるので、誰が正解なのかはわからない、

 

でも、自分が楽しい方は自分のことなのでわかります。

 

「なるほど」と思い、それからは、楽しい方を選ぶことにしました。

 

すると、もっと楽しいことが起きるんです。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

我慢すればするほどその人を恨んでしまう(0703金)

 

嫌なことを言われたり、傷つくようなことをされたら、

 

その場で「やめてください」って言うだけでいい。

 

これはひどい、今のは傷ついた、というような言い方をされたら、そこで我慢しちゃいけないの。

 

我慢すればするほど、その人を恨んでしまうからね。

 

言われたその場で、「今のはちょっと傷つきました」「そんなこと言うのはやめてください」と言葉に出すだけでいい。

 

瞑想しても、祈っても、誰かに相談しても、根本的に解決しないの。

 

やめてください」って言うだけ。

 

それだけで、相手に伝わるんだから。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

反省はしてもいいけど後悔はしないこと(0702木)

 

反省はしてもいい

 

でも後悔はしないこと。

 

起きたことがどうだったかより、そのことをどう思うかで、結果は変わるんだよね。

 

例え、交通事故に遭っても、負債を負うことになっても。

 

初めは辛いことかもしれない。

 

でも、起きたことにいつまでもクヨクヨしたって、問題は解決しないよね。

 

起きたことに対して、反省は必要だけど、後悔はいらないよ

 

次に進もうよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)

令和は働かなくても食べていける時代になる(0701水)

 

令和時代は、「働かないと食べていけない時代」から「働かなくても食べていける時代」になる。

 

嘘みたいだけど、いずれは嘘じゃないってわかるはず。

 

令和時代は、昭和より平成より、もっともっといい時代になります。

 

働きたい人が働いて、それだけで経済が回るようになるんです。

 

年金受給者だって、生活保護者だって、国から福祉を受けていて、収入がないから、経済活動に参加していないと思われている。

 

だけど、そのお金で物を買って消費しているよね。つまり、経済に貢献しているんです

 

令和時代は、働く人がすごく稼いで、働かない人に回せる時代が来る。

 

本当に、そうなっちゃうんだよ。

 

さいとうひとり

 

 

(上記は「斎藤一人公式ブログ」を参考に要約したもの)