仕事を遊びにできる人が活躍できる時代なんです【斎藤一人】

仕事を遊びにできる人が活躍できる時代なんです【斎藤一人】

 

斎藤一人さんのお話(文字起こし)

 

この世の中というのは、生まれて来ると同時に神様のご招待なんです。この世に我々は遊びに来てる。全てが遊びなんです。遊んでるんです。今も遊んでるんです。どんな事しようが、遊びなんだと悟るんです。人を見ても、あぁ良いんだ、あいつは遊んでんだって。俺も遊んでんの。「遊びなんかやっていたら大変なことになっちゃう」と思うのが間違いなんです。これは仕事だから真剣にやれよっていうけど、それ間違いなんです。仕事だから真剣にやらないです。

 

麻雀やってる時、怠けてる奴居ます?パチンコやってるのに怠けてる奴居ます?ゴルフやってる時、怠けてる奴居ます?居ないでしょ?皆、一生懸命ですよ、真剣に。だからこの仕事も遊びだと思ってる。だからこっちは真剣にやってる。夜、夜中までやってる。なんでかって、遊びだから。だから、たった一万円の資本でいくら売上をあげられるか、ゲームだと思えば良い。皆で遊んでれば良いの。楽しく楽しく遊んでりゃ、顔も笑顔になる。

 

悲しい悲しい顔してる奴いるの。ああいうことして遊んでんの。後世、悲しく生きたいの。人間は10万回生まれるの。生まれ変わりが10万回あるの。その10万回の1回、悲しく生きていこうと思ってる。だから行けばいいんです。人生苦労だと思ってる人がいるんです。人生苦労だと思うと、苦労がどんどん出てくる。身体にありがとう。星にありがとう。会う人にありがとう。ありがとうを連発して言ったらどうなるかっていうと、ありがとうと言いたくなる現象が、どんどん出てくるんです。不思議なの。

 

そういう現象がどんどん出てくる。今日もこうやって一生懸命喋ってると、大社長ありがとうございました、って皆に言われる。人が一回、大社長ありがとうって言われると、自分でありがとうって1万回言ったのと同じ効果になるの。10人に言われると、10万回。自分で10万回言うの大変なんだから。それだったら、人に頼まれたからいいよってやってあげたり、笑顔で居たり、一生懸命説明してあげたりする。そうすると、ありがとうございます、って言われるの。

 

自分で10万回言ったら、口痛くなっちゃうからね。人から皆、ありがとうって言われたら、100万回だって出来るの。どうせ遊びに来た。だから明るくしていよう。どうせ死ぬんだから。どうせ死んじゃうんだ。死んじゃうまでのお遊びなんだ。だからうちはそのつもりで仕事してるの。私は本気で200歳まで生きると思ってる。皆がなんと思ったっていいんですよ。私は200歳まで生きると思ってる。なぜかっていうと、私の子どもの頃、人生50歳っつって、50歳になると、皆ババアになって死んでったね。本当に昔の50歳くらいの人ってすごかったの。

 

今は100歳くらいの人もいるんだよね。今現在、俺が見てる前で倍になったんだから、ここからだって倍になるんです。なんでかっていうと、医学でもなんでも、昔の1年も10年も進んでる。人間の寿命は125歳までだとかって言う。それは何にもしなかったらだ。何にもしなくったって、運の良い奴は125歳まで生きるんだよ。これから色々なことやってんだよ、色々なこと。俺は200歳まで生きると思ってるの。だから200歳に合わせて人生計画立ててるから、あんまり早くやっちゃダメだなと思って色々やってんだよ(笑)

 

他の人とサイクルがちがう。人生200年サイクルで、200歳になった時、死のうかどうかは、そこで考えればいい。もうちょっといこうか、もう辞めようかっていうような考えでいるんです。だってあと50年したら、何発明されるかわかんないんだよ。あと30年したら、何、発明されるかわかんないんだよ。それを勝手にね、自分も80歳で勝手に死ぬって決めてる奴がいる。平均寿命って、平均って大変なんだよ。誰でも平均になんてなんないんだから。

 

俺が学校行ってる時、平均より全然低かった。平均なんて関係無いの。それより自分で決めるの。自分の寿命くらい、自分で決めるの。歌が上手いと、例えば宇多田ヒカルちゃんとか、食べていけるよね。あれって難しいんですよ、歌って。ところが、誰でも出来て、歌が上手い人以上に、自分に良いことってのがある。

 

それって、「はい」って返事を、見事に出来ればいい。その「はい」も、人に何か言われた時、「はい」って返事出来ない奴は論外。いやいやしたがる「はい」もあるんですよ。それがね、気持ちよくなるような、言われる、社長「はい」って。人が明るくなるような「はい」が言えれば、ものすごく()。歌が上手いなんてもんじゃ無いです。大変なことなの。だから子どもに教育するんだとしたら、「はい」だけでいいの。躾なんて何にもいらない。

 

躾って、蕎麦屋さんがなんか行って食べた時、椅子をふっと戻せれば大したもん。食べ終わったら、そのまま出ていくんじゃなくて、椅子を戻す。これが出来れば、「はい」と椅子が戻せれば大したもん。教育するならこれだけで十分。30歳までに覚えましょう。30年間時間をかけて、30歳まで、それで社会に出せばまず大丈夫。間違いなく出世する。返事のいい奴で出世しない奴はまずいない。

 

「はい」は日本じゅうどこでも通じる。「はい」が多いとどうなるかっていうと、次に起きる現象は、「はい」が多いと、そこの会社で一番ものを頼まれるようになる。頼まれ事が多くなってくる。頼まれ事が多いと、必ずありがとうを言われるのが多くなってくる。そうすると巡り巡って良くなってっちゃう。返事をすれば、何倍も頼まれる。

 

いつも笑顔でやって、その人、なんとかさんありがとね、って言ってる奴からリストラしようって、絶対思わない。公平に色々あったけど、その中からあなたには辞めてもらうことになりましたと、本当は分かってるの。この野郎、辞めさせてやらぁと思ってんです、本当は。リストラを機会にぜひ辞めさせたいと思ってる。いるんですよ。その時、残したい人もいるの。

 

もし返事の良い人がリストラされたとして、自分で商売やっても、返事の良い人にお客さん来るの。返事ってものすごい大切なの。だって「拝」から、「拝」から始まるの。拝っていう字は、手を合わせてる姿。絶対なる神に対してとか、大いなるものに手を合わせてる姿。謙虚な姿。手を合わせるこの形が、「拝」の形なのね。言葉に出した時の「はい」というのは、神様に対する返事がはいとか、おまえの返事は、「はい」じゃないぞ。「はい」になってねえんだよ。あ、そうなんだ。何回も教えてる。ここら辺がうちの良いところ。楽ですからね、うちの人間。

 

ーーー
芸能界は例外だって話をします。芸能界がなぜ例外かって、芸能界っていうのは、好きなことやってんの。好きなことやって、なんとかおまんまが食えるのは、芸能界くらい。その代わり、皆がやりたいから、著しくなる確率が少ないんです。普通の人は大概何してるかって言うと、大概は人の苦手なことをやっている。人の苦手なこと。

 

例えば、誰だって穴の中掘って、穴ほじくってるのやだとかっていう奴いるじゃない、穴ほじくってるやつとか、屋根の上、上がってるとかおおよそ、人が嫌なことがあるのよ。それを一生懸命やるしかない。99.9%までの人は、大概人のやりたくない事をやってる。それでもやりたくないことの中にも、神様が摂理としていくらかは好きな事やってるの

 

事務で腰掛けて、こうやってやってる、事務やってる人いるじゃない。あれ、やりたかねえんだよ。今日休みだから、事務やるかゴルフやるかって言ったら、ゴルフ行きますって言うんだよ。本当はゴルフのプロになりたいの、でも食っちゃいけねえんだよ。だから何か、何か嫌なことをしてんだよ。誰でもそうなの。「プロになる」ってことは、自分が、人の嫌がることをやってあげて初めてお金になるの。

 

そうすると、天が与えてくれた才能ってのは、芸能界以外の人は、その中から喜び見つけるしかない。屋根瓦屋を一生懸命やってたら、俺が作った屋根、きちっとしてるな、とか。他所より、5年持つところが6年持つんだよとか。何かそこに楽しみを見出すの。私に向いてる仕事ありますかって、そんなの知らない。100回も職変えりゃ、どれかはめっかるの。なんかで生きてかなきゃなんないんだよ。

 

そしたらそこの、これで生きようって思ったものに熱入れるの。99.9%の人は、嫌な事してるんだよ。大概、自分が芸能人になれるかなれないか位は分かりそうなもんなんだよ。一番気の毒な奴は、もうちょっとで、なれそうな奴がいるんだよ。もうちょっとは、全然金にならないんだよ。歌が上手い奴いるんだよ。もうちょっとってのは、一番、親戚も困るんだよ。当人も諦めがつかない。

 

我々は運良く、もうちょっとで手が届かないところにいるから、他の仕事に正々堂々と行けるんだよね。だけど、あんなもんは極々稀。もうまず、自分はなれないと思ってれば間違いないの。だから俺たちはそんなもんにはなれないの。それより、自分がどれの道で行くか。商人の道で行くと言ったら、商人の道をずーっと貫くの。屋根瓦屋になったら、屋根瓦ずーっと貫いて、ね。高い所でもなんでも上がってってなんかやるのよ。

 

それしか生きる道がないの。なんだって勝ち組と負け組に分かれるしかないの。イヤイヤやってる奴が負け組なの。どうせ働くの。イヤイヤやったら、働かなくて良いんですか?ってそんなこと絶対ないの。間違いなく、働かなきゃならない。働くってことは、傍が楽になるほど働くの。

 

会社行って、自分の仕事終わりました。自分の仕事が終わったくらいで働いたって言っちゃいけないの。働くってのは隣の人の仕事まで手伝ってやるの。それが働くってことなの。全然傍が楽してないような奴が、働きに来たよなんてとんでもない事、言っちゃいけないの。うちの会社は、傍が楽になるほど働くの。おお社長が言うと、一万人分くらい出来上がってんだよ。傍が楽になるほど働いてるの。

 

それは、僕の弟子になったんだから、自分の仕事が終わりました、じゃないの。自分の仕事が終わったら、人のを手伝うの。さっさと手伝って、やるくらいの人間が勝ち組に行くの。自分の仕事は卒なくこなしてます。その程度が負け組に行くの。勝ち組と負け組がはっきりするってのは、どういうことですか。しっかり働いて、傍が楽するくらい働いた人間が、勝ち組に行くの。自分程度の仕事して、そのうち、その程度だったらコンピュータでも出来ますとか、その程度だったら出張しなくても出来ますとか、必ず、そういう時代が来るんだよ。

<スポンサーリンク>
 このエントリーをはてなブックマークに追加  

タイトル一覧

日本の明るい未来はあなた自身の自分軸にかかっている!【斎藤一人】
斎藤一人さんが暇な喫茶店の経営者に伝授した成功法則
知恵を出し惜しみなくシェアする人が活躍する時代【斎藤一人】
不景気で家計に苦しんでいる人に気づいてほしいこと【斎藤一人】
魂の第3段階|楽しい道を選んだ人だけが成功する【斎藤一人】
競争せず上昇気流に乗る渡り鳥経営を初公開【斎藤一人】
仕事は人様の役に立つと儲かるようになっている【斎藤一人】
『夜明けの時代』21世紀は1,000年周期で波動が変わる【斎藤一人】
成功者は「他力本願」の本当の意味を知っている【斎藤一人】
「聞く耳」を持たない器量が小さい人の改善点【斎藤一人】
面倒なことでもやると決めたら楽しくやる【斎藤一人】
「大人の目」を持った誠実な人の特徴とは【斎藤一人】
「大声」の音波を使ってダメの壁を崩す方法【斎藤一人】
過去に思い描いた姿が今のあなたです【斎藤一人】
売上げが倍になる「753の原理」を使った魔法【斎藤一人】
いつも結果ばかり気にするあなたには愛がない【斎藤一人】
「無」の使い方を知れば絶対に成功できるよ!!【斎藤一人】
今までの仕事のやり方が通用しなくなる時代【斎藤一人】
遊び心がある時にあなたは本気になれる【斎藤一人】
一つ上の努力を実らせることに一点集中【斎藤一人】
「恥」をかきながら覚えたことは一生忘れない【斎藤一人】
得るより先に「与える」ことで幸運が巡る【斎藤一人】
言霊の力で人生が変わった不思議な話☆【斎藤一人】
観光旅行のごとくあなたの「光」を観てもらう方法【斎藤一人】
あなたの欠点をメリットに転換させる3つの要素【斎藤一人】
考え方が魅力的な人しか成功しない時代【斎藤一人】
『指導霊の存在』あなたの本気度で決まる【斎藤一人】
成功を信じている人は失敗で行動を止めない【斎藤一人】
人に褒められるより褒めることに価値がある【斎藤一人】
あなたに備わった得意ジャンルを極めなさい【斎藤一人】
職場に機嫌が悪い人がいる【斎藤一人】
理想の就職先とは?【斎藤一人】
自分を改良する努力【斎藤一人】
1万円の苦労【斎藤一人】