『赤心来福』神様から頂いた潜在能力☆【斎藤一人】

『赤心来福』神様から頂いた潜在能力☆【斎藤一人】

 

 

 

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし)

 

今からですね、非常に興味深い面白い話をします。いいですかー?たまに大社長も真面目な話をする真面目シリーズです(笑)

 

えー、成功の法則とかいろいろなことを言うんだけど、ほとんどの人はいろいろ言ってもできないんです。それで、一番大切なことって何ですかっていった時、成功する人としない人の違いなんだけど、「声」です。

 

それで、成功する人っていうのは成功する「声」を持ってるんです。で、おかしな話なんだけど、人間っていうのは生まれた時には全員同じぐらいの能力をほぼ持ってるんです。

 

 

よほど何っつうの、脳に障害があったとかね、それで生まれちゃった以外は、ほぼ同じ能力を持ってるんです。だから、例えばアインシュタインっていっても脳の100%の力の10%しか使ってないって人もいるし3%しか使ってないって人もいるんだよね。

 

ということは余力が相当余ってるっつうことは、どのぐらいの違いがあるか、ほぼたいした使ってないから一緒なんだ。じゃあ、何が故に、その人を生まれ持って成功していけるような人が成功しないんだろうっつった時に、実は「声」にあるんだ。

 

で、その「声」って何ですかっていった時に、「オォ~」とか「フォ~」とか出ない人がいるんです。で、「私声が出ないんですよ!」っていうけど、じゃあなたが赤ちゃんの時、そういう泣き方だったんだっていう話になっちゃうよね。

 

 

「ふぃ~」って、赤ちゃんの時ってあんな小っちゃい体なのにすごい大っきい声で泣くんだよね。それが物心ついてる間に、「でっかい声出しちゃダメ!」だとか、ああじゃないこうでないっていろいろ言われてるうちに、自分に限界を作ってきちゃうんですよ。ね?

 

そうすると、うちの会社でも同じ説明をしても売れる人と売れない人がいて、「同じこと言ってるんですけど。。」っていうけど、「声」が違うんです。簡単にいうと、あのね、人類始まってからボソボソボソッってしゃべる人で成功した人っていないんです。

 

だから、あなたがボソボソボソってしゃべって成功して、世界で初めての人になろうとかっていうなら別だよ?でも、誰もやってできないことって、まずできないと思ってた方がいいよ。

 

 

それで、同じことを言う時に、ハキハキしゃべるとか、聞きたくなっちゃうような喋り方するとか、ともかく一点、一点ね、あなたを覆ってるダメの壁っていうのがある。そのダメの壁っていうのをどこでもいいから一ヶ所ボンって穴開けちゃうと、水がそっから流れ出てっちゃうんだよね。

 

だから、一ヶ所穴開ければいんだけど、ともかくそういう人に大きい声を出させれば変わっちゃうんです。それで、必ず聞きたくないしゃべり方か買いたくないしゃべり方、音質の話なんですよ?内容の話をしてるんじゃないの。ね?

 

『音波』なんですよ。それで、本来は誰でも同じ音が出るんです。赤ちゃんの泣き声にそんなに変わりがあるわけじゃないの。後天的なものなの。植え付けられちゃって、簡単にいうと、環境とか親とか周りからダメを植え付けられちゃってるの。

 

 

だから、持って生まれたあなたじゃないんだ。持って生まれたあなたには無限の可能性があるの。それを押さえつけられちゃって、自分はそういう人間だと思い込んじゃってるの。音質なんだっていうことなの。ね?

 

だから、「あ~ぁ~」とか、声を出すとか発声の練習するとか、コーラスやるとか、そういう声を出す練習をしていかないと、ものがうまくいかないんです。成功する人っていうのはたいがい声がでかいの。

 

ともかくボソボソとしゃべってるよりは絶対いいんです。だいたい上品に上品にって一代目が頑張ってでっかい会社作って、それを上げてものすごく有利なのに、それもらった奴がだんだん出ないっていうのは、たいがいは母親が「でかい声出すな!」とか、あぁだとかこぅだとか言ってる家。

 

 

で、上品になればなるほど、で、あんなもんで食っていけるのはお公家さんだけ、もうお公家って仕事ないんだよ。ないんですよ、家柄さえよきゃずーっとさ、牛の車みたいなの乗っかって生きていけたけどもうないんです。

 

だから世の中に存続しない仕事に向いてるだけで、もうあんたお公家じゃないんだから、もうちょっとハキハキしゃべってしっかりした声を出す。これの練習、だから発声練習。

 

もしここで勉強会があった時、みんなで発声練習をしないとダメなんだよ!っていうことね。かわる?ね?それで、人を説得するのには声が一番いいの。声ぐらい人を魅了するものはないの。

 

 

面白いんだけどあのー、うちの出陣って曲もすごくよくできてるんだけど、一番聞きたいのは声なの。かんちゃんの声だったりまゆみがファ~ってやってたりするとそれって惹かれるの。

 

それほど人の声っていうのは魅力があるの。だから、人間の体というのは体自体が楽器なの。その楽器を使いこなしてないの。見事な楽器になってないの。だから、あたしがしゃべってんのこれは歌と同じなの。

 

だから楽器として、ちゃんと共鳴さしてないの。だから、その楽器でボソボソボソっていうと、その説明してるもんまでが悪く感じちゃう。ね?で、自信の無い人ってこうやって言われただけで「あぁ、私はダメなんだ」って、あんたのダメを確認するためにやってんじゃない、人は必ず直るの!

 

 

赤ちゃんの時のことを思い出せば、ね?あの~、赤心来福(せきしんらいふく)って言って、赤子の心になったら福が必ず来るって、赤ちゃんのように思いっきり声を出したら幸せが来るの。わかりますか?「私声が出ないのよ!」って、あなたその声で絶対泣いてなかったんだよ。

 

泣いてた時はものすごく大きい声で泣いてたの。で、なおかつ、泣いても泣いても喉が枯れないの、子供って。ね?最高の体まで使って泣いてて、何回でも泣けるの。あんだけの声が出るんだよ。ね?

 

で、赤ちゃんの時、赤ちゃんが最高に泣いた時、あんたの体、赤ちゃんの5倍あるんだから赤ちゃんの5倍まではいけるんだっていう、じゃなかったらおかしんですよ!っていうことね。

 

だから、赤ちゃんより小っちゃい声出してること自体が持って生まれた時より、神様がつけてくれた幸福を頂いてないの。ね?だから、頂けるもん本当にいっぱい残ってんだよってことですよ。以上で終わりまーす。