魂の第3段階|楽しい道を選んだ人だけが成功する【斎藤一人】

魂の第3段階|楽しい道を選んだけが成功する【斎藤一人】

 

斎藤一人さんの音声(文字起こし)

 

ついてるついてると思いながら生きていくと、必ず人生に分かれ道が出る。判断しなきゃならないことが出る。その時にどちらが正しいかということを絶対考えないでください。どちらが楽しいか…どちらが楽しいかっていう判断基準を持ってください。そうするとどちらが楽しいかなんて考えだしたら、「俺は会社行かないで寝ているよ」っていう方もいるんですけれど、我々はちょっと大人の魂だと思ってください。なぜかっていうと、会社行かないで3日間ばかし寝ていると間違いなくあなたの椅子はなくなるんです。分かりますよね?

 

カードを貰ってカードで買い物をする。洋服バンバン買っちゃって楽しいのよ。間違いなく1か月後にお勘定来ますからね。これはもう引力の法則より固いですから。それくらいのことは頭に置いといて、どちらが楽しいんだろうっていうことを考えたとき、必ず楽しい方が成功するんです。

 

宗教戦争も「キリスト教が正しい」とか「回教徒が正しい」とかって戦争になっちゃう。「キリスト教の方が楽しいんだ」とか「回教徒の方が楽しいんだ」とかって楽しいのが二つ集まったって喧嘩にならないんですから。どっちが正しいって始めたとき必ず戦争になる。この前の共産主義が正しいか、民主主義が正しいか。その結果、随分戦争して死んだんですけれど。あれもどっちが楽しいかってことなら誰も死なないんです。「俺も楽しいんだよ。あんたも楽しいでよかったね」とこうなっております。

 

いろんな応用問題あるんですけれど、この前兄弟で会うと仲が悪いからイライラしちゃう。兄弟なら全員仲良いわけじゃないんですよ。仲の悪い人もいるんです。そういう人はどうしたらいいんでしょうっていったら、どっちが楽しいかで考えてごらん。そしたら会わない方がいいんです。兄弟だから会わなきゃいけない。どっちが正しいかなのです。相性の悪い人が合うと殺されることがある。ホントなんですよ。

 

通り魔はしょうがないですよ。通り魔は諦めてください。通り魔ですから。通り魔避ける方法とか急に聞かれてもダメだけれど、日ごろ仲悪い奴はずーっと昔から分かっているんです。あいつ刃物くらい持ち出すってホントは知っているんですよ。だから会わなきゃいいんです。なぜ会わなきゃいいかっていうと殺されないだけじゃないんですよ。相手は人殺しにならずに済むんです。どっちかが避ければいいんです。

 

「えっ。避けちゃっていいんですか?」何でも戦わなきゃいけないって思っている人がいるの。新幹線は300キロで走ってくる。それをまともにぶつかったら死んじゃうんですよ。ちょっと避けてごらん。風くらいしか来ないから。これができるかできないかで全然違うんです。それもなんでも面と向かって、ドーンと当たらなきゃいけない。特に男の人っていうのはそういう傾向が強いんですよ。女の人っていうのは強いですからね。強い魂が女なる。弱い魂が男になる。「女がどうしてもわからないんです。女ってなんですか?」って聞かれたら、「お〇ん〇んのついてない男なんだ。」

 

我々は猿から進化したんですよ男っていうのは。女はゴリラから進化したから。進化の過程が違うんです。ちょいと避ける。どうしても弱い方の男が、男だから逃げちゃいけないような気になる。昨日も失楽園の話が出て、女にあれして、最後は青酸カリのんで死ぬって話だったんですけど、あの話はおかしいんだ。女房がいて、彼女までいる人が死ぬ必要ないんだ。死にたいのは一人もいない奴だ。女房もいない、彼女もいないような奴が死にたいので、なんで二人もいるやつが死ぬんだって。そういう無茶苦茶なことは私は嫌いなんだと。

 

人生って楽しい方がいいんだよ。魂の第三段階。魂は第一段階がずーっと長く続いた。それがどういう時代ですか?っていうと強いものが天下を取る。強いものが指導する。なぜかっていうと狩りをやっていたから、バラバラだと獲物が取れない。飢え死にしちゃうんですよ。だから強いものが統率をとる。その次に農業をやるようになった。農業も一斉に米植えないと飢え死にしちゃうんです。「私は個性を出して来月にします」とかっていうと飢え死にしますからね。

 

米っているのは植えるときに植えないとダメなんです。まして日本っていうのは1回しか取れない国だから。1回失敗しちゃうと飢え死にしちゃう。そんな蓄えないですから、昔は。そうすると統率者がいる。殿様がいたんです。でも魂が成長したら、いつ米植えればいいかくらい分かったよ。狩りの方法も分かったよ。そしたら強いやつが何でも横暴なこと言いっていていいんじゃないんだ。昔は殿様の前に来て、地べたに座って挨拶しないと切り殺されたんですよ。そういう時代が続いていたんだけど、そのあと明治になってから、どっちが正しい論が入ってきた。正しきが故に正しきって言ってる人間が非常に良かったっていう時代があるんです。なにが正しいか分からないから。

 

もう大体分かったんです。人殺ししちゃいけないとか、泥棒しちゃいけない。分かりますよね?私もいい女がいると「あ~いい女だな。いいケツしているな~」って思います。これは男の人みんな思うんですよ。だけど触っちゃいけないは知っているんです。分かります?触っちゃいけないんですよアレ。思うだけ。ここを出すと魂は第三段階に移った。第三段階ってなんですか?もう分かったから楽しい方を選ぼうよって。

 

うちのスリムにドッカーン!とかね、お嬢様臭い。今度精力剤って金たちきんきんっていうのを作ろうかと。「お父さまクドイって名前にしようよ」って言ったら、「これはいいな~効きそうだ」って。余所のユンケルとかっていうのは千円とか二千円とか三千円とかああいうネーミングは止そう。四畳半用と八畳用。部屋数ですごく楽しいな。なんでこんなことしているかっていうと良いものだから発売するんです。良いものは分かっているんです。だとしたら楽しい方がいいんです。だからもっと楽しく、もっと楽しく、楽しさをメインにしていかないと人生って苦しくなっちゃう。

 

いつか思い出してください。どうも上手くいかないな、俺はそういえば上手くいっていた時は楽しい方を選んでいたんだ。それがある日立派な人。立派な人っていうのは危ない。立派な人だとその人の言うこと聞こうって気になっちゃう。あんまり立派な人の意見を聴くと、正しきが故に正しきの方に引きずられちゃうんです。そうすると人生がうまくいかなくなる。もし上手くいかなくなったら、俺は最近ついてるって言ってないや。それから別れ道に来たときまたしてもどっちが正しいかで決めていた。どっちが楽しいだろ。正しくて楽しいのがあるんです。

 

正しいっていうのも魂は第三段階だから分かっているんです。「ついてる」これは日常言わなきゃいけないこと。言ってればいいんです。そして分かれ道に来たとき、困難があった時、何かあった時、楽しい方を選ぶ。正しい方を選ぶと苦労が山のように入っている。ブァーっと出てきちゃう。だから開けちゃだめよこれ。これをあけると大変なことになっちゃう。ところが、楽しい方を開けると成功が待っている。私のお弟子さんたちもみんな楽しい、楽しいってついてきた。みんな現在立派な社長さんになっていられる。苦しい方開けるなよ。苦しい方開けたらえらいことになる。この二つ。これだけ覚えていてくれればおそらく困ったことは全く起きないと思う。

 

いくらあの本、私の成功法則の本読んで困ったことは起きないんだって言っても、大社長いつも楽しそうですねって。楽しい方を選んでいるから楽しいんだよ。それが苦しい方いったら苦しいんですよ。道はいつも二つなんですから。仕事は楽しいねって。楽しい楽しいってやっているから成功しちゃうんです。

 

楽しいから仕事って楽だよね。ところが、仕事は苦しいから楽したいって思うと、5時で帰れるところ、土日休みのところ、残業がないところ、そういうところばっかり探すの。それで、4:45になるとずーっと時計見ているんだよね。5時になるまでずーっと。鞄はもう帰り支度できていて、ずーっとスタートダシュを待っている生活っていうのはじつは楽しくもなんともない。

 

楽な方を極めるの。楽を極めると極楽という。この世は極楽って天国になれる。極楽になれる。どっちが楽しいかを判断する。そしたら、会社行ってサボってずーっと寝ているとクビになっちゃう。これはどうも楽しくないな。飢え死にになっちゃう。ホームレスになっちゃう。これはあんまり俺は楽しくないな。じゃあ会社行く方がいい、会社行くならふて腐れて仕事するより笑顔でやったほうがいい、返事しないより返事した方がいい。極めていくとまともな方に人は走っていくんです。

<スポンサーリンク>
 このエントリーをはてなブックマークに追加  

タイトル一覧

日本の明るい未来はあなた自身の自分軸にかかっている!【斎藤一人】
斎藤一人さんが暇な喫茶店の経営者に伝授した成功法則
知恵を出し惜しみなくシェアする人が活躍する時代【斎藤一人】
不景気で家計に苦しんでいる人に気づいてほしいこと【斎藤一人】
仕事を遊びにできる人が活躍できる時代なんです【斎藤一人】
競争せず上昇気流に乗る渡り鳥経営を初公開【斎藤一人】
仕事は人様の役に立つと儲かるようになっている【斎藤一人】
『夜明けの時代』21世紀は1,000年周期で波動が変わる【斎藤一人】
成功者は「他力本願」の本当の意味を知っている【斎藤一人】
「聞く耳」を持たない器量が小さい人の改善点【斎藤一人】
面倒なことでもやると決めたら楽しくやる【斎藤一人】
「大人の目」を持った誠実な人の特徴とは【斎藤一人】
「大声」の音波を使ってダメの壁を崩す方法【斎藤一人】
過去に思い描いた姿が今のあなたです【斎藤一人】
売上げが倍になる「753の原理」を使った魔法【斎藤一人】
いつも結果ばかり気にするあなたには愛がない【斎藤一人】
「無」の使い方を知れば絶対に成功できるよ!!【斎藤一人】
今までの仕事のやり方が通用しなくなる時代【斎藤一人】
遊び心がある時にあなたは本気になれる【斎藤一人】
一つ上の努力を実らせることに一点集中【斎藤一人】
「恥」をかきながら覚えたことは一生忘れない【斎藤一人】
得るより先に「与える」ことで幸運が巡る【斎藤一人】
言霊の力で人生が変わった不思議な話☆【斎藤一人】
観光旅行のごとくあなたの「光」を観てもらう方法【斎藤一人】
あなたの欠点をメリットに転換させる3つの要素【斎藤一人】
考え方が魅力的な人しか成功しない時代【斎藤一人】
『指導霊の存在』あなたの本気度で決まる【斎藤一人】
成功を信じている人は失敗で行動を止めない【斎藤一人】
人に褒められるより褒めることに価値がある【斎藤一人】
あなたに備わった得意ジャンルを極めなさい【斎藤一人】
職場に機嫌が悪い人がいる【斎藤一人】
理想の就職先とは?【斎藤一人】
自分を改良する努力【斎藤一人】
1万円の苦労【斎藤一人】