面倒なことでもやると決めたら楽しくやる【斎藤一人】

面倒なことでもやると決めたら楽しくやる【斎藤一人】

 

 

 

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし)

 

あのね、今からひとりさん、どうしてそんなに仕事が好きなんですか?って、あの、仕事の楽しさを教えてくれる人が本当に少ないの。で、仕事の楽しさを教えるから、覚えてもらいたいの。

 

ものすごく大切なことなの。だって、仕事ってやんなきゃなんないし、一日6時間も7時間もやってんだよね。それが嫌だと終わった後、すごく嫌なんだよね。でね、よくいうんだけどね、岩魚(イワナ)釣りってあんじゃん。

 

山の中、渓流(けいりゅう)釣りってやつな。山の中、ぐぅ~と入ってってこう、魚、イワナとか釣るんだよ。すと、澄(す)んだ水にいっからイワナがいんのが見えるんだよ。でも、イワナからも見えるんだよ。ね?

 

 

イワナも見てるんだよ、怪しい奴が来たな(笑)。だからこうやって岩のとこ隠れたりして、お日様がこっちから当たると影が映るからね。影が映らないようにして細い針でこう、釣るんだよな。

 

面白いんだよ、だから命がけで皆いくんだよね。わかるかい?すとね、自分がお金がないと道路の端っこの方にしかお店出せないとする。向こうの方にはお客さんがいっぱいいるんだよな。

 

どうしたらここへ来てくれるだろうか、魚釣りにそっくり似てるんだよ。で、その時に、エサは何つけたらいいだろう、わかる?エサはミミズつけたらいいのかな、赤虫つけたらいいのか。

 

 

それをうまくいかない人って、「私ハンバーグが好きなのよ」とか「イチゴミルクがいいのよ」とかって、魚釣る時は、魚が何好きか考えなきゃいけないんだよ。わかるかい?で、魚釣りは魚が迷惑してんだよ。

 

全然釣られて喜んでる魚とかいなんだよ。ところが、繁盛店っていうのは繁盛してる店ほどお客さん喜んでるんだよ。で、お客が喜ぶことは一生懸命やらないで、来週釣り行くんです!とかってワクワクしてんだよな。

 

俺は釣りより仕事の方が面白いよって。どうしたらお客さんが来てくれるだろうか。看板もね、汚ねぇ看板出してそのままの人とかいるけど、あれ魚釣りだったらその看板で寄せるんだよね。

 

 

それを看板が汚くなっちゃってるって、エサが古くなったらそういう人ってすぐに替えるんだよ。魚釣りより一生懸命やらないんだよ。それで商売がうまくいかないんです!っていきっこないよ。

 

で、ゴルフの練習場は行くけど、仕事のことは何にも考えないんだよ。ゴルファーになれってんだよ(笑)。仕事って本当は面白いんだよ。お店の中にじーっといて、お客さんが来ないんですっていうけど、あのね、虫がわくわけじゃないんだよ。

 

お客さんって外から来るんだよ?そしたらこうやって歩きながらこうやって見て、自分のお店こうやって見て、お客さんが入りたくなるだろうか、入ったお客さんが楽しいだろうか、また来るだろうか、楽しいと友達まで連れてきちゃうようになるんだよ。

 

 

で、面白いんだよ。ともかく人間って面白いんだよ。だから人間って面白いなぁっていう目でこうやって見てると、あの、お金儲け大変だっていうけど、大変じゃないんだよ。

 

何でかっていうと月末になっとみんな金ないんだよ。ということはみんな使っちゃうんだよ。わかるかい?誰も使わないだったら別だけど、みんなお金なくなっちゃうってことはみんな使っちゃうんだよ。

 

その時に、どうせ使うんだったらあなたのとこで使いたい!って言ってもらうにはどうしたらいいだろうかって考えると、面白いんだよ。魚釣りなんつうもんじゃないんだよ。もうゴルフより何よりもすっごい面白いんだよ。

 

 

わかるかい?だから仕事って面白いんだよ。で、日本人が苦手なことが一個あるの。それはね、日本人はゲーム考えられない。サッカー、最近は、野球の選手でもね、イチローさんとか、世界的なの出てきたけど、野球が考えられない。わかる?

 

サッカーの選手も優秀なの出てきた、サッカー考えたの日本人じゃないんだよ。与えられたゲームを一生懸命はできるけど、ゲームは考えられないんだよ。だから、ほぼゲームにしちゃえば仕事は成功したようなもんなの。

 

だからよく何っていうの、仕事は遊びじゃないぞ!っていうけど、遊びじゃないってことは仕事は真剣だけど、遊びは一生懸命やってないと思ってんだよね。

 

 

あんた麻雀やる時、すごい一生懸命だよな?徹夜でやってるよな?って。会社遅刻しそうになったからって、スライディングで入ってきたのいるか?(笑)。野球だとみんなスライディングしてるよな。よっぽど一生懸命やってんだよ。

 

だから仕事ってね、あのね、先月の売り上げが60万だとする。それを61万にしたら1点勝ちなんだ。自分で、何っつうの、あの、「まるかんジャンジャンバリバリゲーム」とか作って(笑)。

 

自分で1点でも多くすると、61万いったら1点勝ちなんだっつって、ゲームして点数表つけるといきなり面白くなるんだよ。で、ひとりさん本当に1万円に命かけるっていうぐらい楽しいんだよ。

 

 

命懸けるって、あの、サッカーだって何だってあれ間違うと、骨折ったり首の骨折って死んじゃう人だっているんだよ。会社で首の骨折った人とかめったにいないでしょ。人間ってね、遊びの方が真剣になれる!って言いたいんだよ。

 

だから小っちゃい時から俺すごく仕事してて楽しかったけど、ゲームにして点数表つけ出すと急に面白くなるの。すと、1万円でも上げようと思ったら、笑顔にしようとか、ポップ書きどうしようとか、試しに点数表つけてみな?

 

数字にすると急に面白くなるの。魚釣りだって何センチの釣ったとかっていってね、だんだんだんだん大きいの狙い出してくると面白くなってくるの。わかる?

 

 

いや、俺サラリーマンだからっていう人いたら、サラリーマンって、うちの上役がもう嫌になっちゃって、このバカヤローって俺に言うんだ!とするでしょ。そしたら予想立てるんだよ。今日は11回だなとか(笑)

 

11回っていうと、あと1回あと1回とか(笑)、すと、もう1回言えになっちゃう、もう1回言え、もう1回言え(笑)。言われるのを恐れてるかゲームにするかで全然違うんだよ。

 

部長が歩いてくっとゴジラのテーマかなんかわかんないけど(笑)、テーマかなんか鳴らしながら、カウントをカチカチってやってると、面白いんだよ。だから、たいがいのことはゲームにしたらもう勝ちなんだよ。

 

 

で、俺はこのゲームが楽しくてしょうがないからやめられないんだよ。魚釣りなんか行く気になんない。魚痛がってんだろうなぁとか、ここら辺、こうやってやられたら痛ぇだろうなとかって思うから、釣れると慌てて逃がしてやったりすっからね。

 

一時、みんなもね、ひとりさん少し、仕事やめてのんびりしてください、のんびりしてくださいっていうから、「そうかぁ」っていって、いろいろやったんだよ。面白くねんだよ本当に(笑)

 

で、仕事って面白いよ。みんな自分に合ったゲームつけな。それで点数、ゲームの名前をはっきりつける、それから得点表をつける。これが仕事が面白くなるコツなの。わかりづらい?

 

 

ね?試しにやってみな?そうすっとね、いろんな知恵が出てきてね、面白いの。

 

で、その仕事がいっぱいになっちゃうとね、まぁ、俺がこのホテルの経営者だったら、どうしたらお客さん来てくれるだろうなぁとか、帰りお土産何買ってったらいいんだろうなぁとか、いろんなこと考えるのね。

 

で、再現なく点数をこうやってくっつけてくのね。